花と緑に囲まれたリビングのような洋服屋セントオーディン[ St.ODIM ]

100%オリジナルのオーダースーツ&ジャケットのアトリエから新作の数々とそれにまつわる素敵なエピソードをお届けします

パリコレの聖地へ

2014-05-23 19:28:04 | セントオーディン

 

2016年のパリコレへ向けて

今日、第一歩のパリへ出発します。

 

素敵なお土産話ができますよう

楽しんでまいります。

 

パリの風がいっぱい込められた

これからのセントオーディンにご期待ください。

 

みなさまも素敵な週末を!

 

 

☆  St.ODIM HPはこちら  ☆

コメント

チアの正装できました

2014-05-23 04:53:02 | セントオーディン

 

「早く着たいです!!」

 

できあがった正装を見て叫んだ可愛い大学生。

 

 

このスーツは京都産業大学のチアリーダー部の正装。

濃紺のジャケットにグレーストライプのスカート。

 

歴代 着回しする正装は

シンプルで長く愛用していただけるもの。

 

これから多くの学生さんをカッコ良く、美しく、

そして応援団として凛々しく装っていただけることを

願っています。

 

 

部活の応援団で遠征する時に着る制服。

 

 

「こんな素敵な正装、私たちだけですよ!」

 

 

全員集合しての集合写真を撮って送ってね!と依頼。

 みなさんでのカッコイイ正装姿、楽しみです!

 

 

 

☆  St.ODIM HPはこちら  ☆

コメント

St.ODIMのサロンへのお誘い

2014-05-21 20:23:24 | セントオーディン

 

セントオーディンでサロンを始めたきっかけ。

それは、セントオーディンのお洋服で外見を美しく、

そして内面を磨くために様々な講師をお呼びしてのサロンを開くこととなりました。

それももう121回に。

 

最近では定期的に行えるサロンも増えてきました。

5月下旬から6月上旬のサロンのご案内をいたします。

興味をそそられたサロンにはぜひご参加を!

素敵な時間をご一緒しましょう。

 

 

■  5月30日(金)18:30~  

  第121回 St.ODIM『墨彩画』サロン

https://www.facebook.com/events/758232330888387/?ref_dashboard_filter=upcoming

 

 

 

■  6月1日(日)15:00~   

   第122回St.ODIM『シンデレラ☆成幸MAP』サロン

https://www.facebook.com/events/860833123930784/

 

 

 

■  6月4日(水)19:00~

 第123回St.ODIM『My Back Pages(マイ・バック・ペイジズ)』サロン

  https://www.facebook.com/events/313651892125694/

今回のゲストは、HALKO(桑名晴子)さんです。

 

 

 

楽しい時間をぜひご一緒しましょう~

お友達やご家族をお誘いして、ぜひご来店ください。

 

 

☆  St.ODIM HPはこちら  ☆

 

  

コメント

夏のワンピース

2014-05-13 20:56:03 | レディスオーダーメイド

 

夏には必需品のワンピース。

 

着たら品良く見え

きちんとした印象で好感度。

 

涼しいし、コーディネイトを考えなくてもよくて

朝の慌ただしい時には

とっても心強いアイテム!

 

ワンピース。

夏のワンピース。

 

どんなワンピースが着たいですか?

 

 

☆  St.ODIM HPはこちら  ☆

コメント

成幸MAP、リニューアルしました!

2014-05-12 23:26:06 | セントオーディン

 

夢を叶えるために作っている「成幸MAP」

漠然としていたものやもやっとしていたものが

すっきりクリアになりました。

 

今回のMAPはなんとも整然とした感じに作ることができました。

夢が叶ったものは外されて、また新たな夢を張り出していきます!!!

 

次回は6月1日(日)15時より

「シンデレラ☆成幸MAP」サロンを行います。

 

あなたの夢、応援します。

どうぞご参加ください。

 

 

☆  St.ODIM HPはこちら  ☆

コメント

バラ祭、今週土曜日です!

2014-05-11 21:23:36 | オーダーメイド

 

いいお天気が続いています。

今日は夏日でしたね。

 

 

『靱公園バラ祭』、いよいよ今週末からです。

 

バラも8分咲きってところでしょうか。

バラ祭にはきっと満開になっているでしょう。

 

どうぞお友達やご家族、大好きな人と一緒に

ワンちゃんもぜひご一緒に、楽しみにいらしてくださいね!

 

 

☆  St.ODIM HPはこちら  ☆

コメント

お気に入りのジャケット

2014-05-11 20:59:41 | オーダーメイド

 

 

できるだけ長く愛用してもらいたいので

デザインには、

その時々のエッセンスを振りかけるだけで

できるだけシンプルにしています。

 

 

その代わり、素材にはとことんこだわります。

 

 

世間にはあまり出回ってないもの。

ブランドのものが分かりにくいもの。

(それでもシャネルやディオール、アルマーニの素材は

一目見てもそれと分かったりしますけど。)

 

美しい織り、プリントをしたもの。

表情があるもの。

色合いに深みがあるもの。

時代を感じさせないもの。

などなど。

 

 

 

さて、このジャケット。

そんなこだわりの条件にぴったりでしょ!

 

 

どうなってると思います?

 

ベースは綿のキャンバス地。

その上にバラ柄のプリントが入ったラッセルレースを乗せて

 

麻の太番手の生地を

不定形にカットしたものをランダムに置いて

キルティングステッチで全部を止めて

1枚の生地としているのです。

 

分かり辛い説明ですね。

 

様は、

とってもこだわりのある生地だってこと!

 

 

で、一目惚れ。

 

 

カジュアルにエレガントに、シューズとボトムで七変化する

 

魔法のジャケットです!

 

 

 

 

☆  St.ODIM HPはこちら  ☆

 

 

コメント

夏のコーディネイトに

2014-05-10 13:10:34 | オーダーメイド

 

ベージュのコードレーンメンズスーツ。

 

やはり夏には登場する場面がやってきます。

 

ドライブやゴルフ。

 

 

 

カジュアルに、とはいっても

 

やはりきちんとしていたいもの。

 

 

それこそが大人の男性。

 

 

 

ちょっとリゾート感もアリなこのスーツ。

 

 

インには、

 

サファリ色やオレンジのTシャツも素敵。

 

 

 

大人の休日に、ぜひ。

 

 

 

 

☆  St.ODIM HPはこちら  ☆

 

コメント

オードリーになって

2014-05-10 10:07:59 | レディスオーダーメイド

 

私の永遠のミューズ、オードリーヘプバーン。

 

オードリーの出ている映画は

何年経っても古くならない。

 

 

そう感じるのは、

その映画の中の衣装によるところが大きいと、思う。

 

 

日本の映画だとヘアスタイルや化粧が古さを感じさせる。

 

 

しかし、海外の映画では衣装の方が影響は大きい。

 

 

「愛しのサブリナ」

 

「シャレード」

 

「ローマの休日」

 

あげればきりがない。

 

全然古い感じがしない服を作ったデザイナーはすごい!と思う。

 

 

 

 

長年愛用できる服作り。

 

オードリーの衣装のようなデザインを目指してこれからも作っていこう。

 

 

 

☆  St.ODIM HPはこちら  ☆

 

 

コメント

モノトーン・ローズの華やかさ

2014-05-07 10:49:26 | セントオーディン

 

美しいプリントは

いつもある訳ではありません。

 

 

世界中には、たくさんプリントに生地がありますが

それが私のお店を通してお客様のところへ来る可能性は

 

砂浜の中にあるダイヤモンドを探すほど

小さなものです。

 

 

そのような確立の中で

もしお気に入りのプリントに出逢ったなら

 

それは「運命の出逢い」

 

だと思います。

 

 

 

私はそれを「生地運」と言っています。

 

 

 

このモノトーン・ローズを見つけられたのは

本当に「生地運がいい」としか言いようがありません。

 

 

 

写真を見ていただいてもおわかりのように

このプリントを着こなせる方は限られます。

 

 

そのためご希望がない限り

お見せすることもしなかったプリントです。

 

ですからこのプリントを知っていらっしゃるのは

ごくわずかなお客様のみなのです。

 

 

そんな特別なプリントに出逢われたお客様は

とっても幸せ。

と、私は思っています。

 

 

本当に素敵なプリントのブラウススーツ。

 

 

いつまでもいつまでもご愛用いただけると幸せです。

 

 

 

☆  St.ODIM HPはこちら  ☆

 

 

コメント

涼しくなるのは素材だけじゃない

2014-05-06 14:16:27 | メンズオーダーメイド

 

「人は見た目が9割」

ベストセラーになりましたよね。

 

 

夏のスーツやジャケットもこれにあてはまります。

 

「見た目の涼しさ!」これ大事です。

 

 

ただし、着ている本人がもちろん涼しくなかったら

汗だらだらしてて「涼しいよ~」と言っても説得力なし。

 

 

で、「見た目の涼しさ!」を考えると

 

ライトカラーがオススメ。

 

 

 

特にライトグレーは日本人にもなじみの良い色。

すっきりしてて品良く見える。

 

 

写真のグレンチェックもそう。

ライトグレー系。

 

 

なんとも涼しげなイケメンのできあがりだ!

 

暑い夏。

 

オシャレを追求しつつ、涼しげな顔ができるよう

さまざまなセンスある工夫を凝らして

楽しんでいこう!!!

 

 

 

☆  St.ODIM MEN’S  HPはこちら  ☆

 

 

 

コメント

待ち遠しい靱公園バラ祭

2014-05-06 13:24:47 | オーダーメイド

 

今から楽しみな「靱公園バラ祭~くらしとみどりフェスタ2014~」は

5月17日(土)、18日(日)開催いたします。

 

今日、GW最終日。

靱公園はまるで、バラ祭のような人のにぎわい。

 

多くの大人や子供、そしてワンちゃんたち。

 

 

思えば、このにぎわいを作りたくて始まったバラ祭。

 

週末になってもそんなに人がいない公園。

 

イメージしたのは、

週末となるといつもバラ祭のように人が集まってくる、靱公園。

 

 

そのイメージ通りに、

今は平日でも多くの方に愛されている公園となっています。

 

いつも綺麗であって欲しいと、

人知れずゴミを集める人や

 

花壇の手入れをする人。

 

元気いっぱいに公園を走り回る子供たち。

 

  

公園内に笑顔と笑い声が溢れて

いつも陽気な公園。

 

 

いつも多くの人に助けられてこのバラ祭を作ってきました。

 

お手伝いいただいた多くの方へ。

 

靱公園は、本当に素敵な公園に育ってきています。

 

これもみなさまのおかげです。

 

 

 

 

そしてバラ祭のスタッフも

少しづつ参加してくださる方が増えて

ようやく平均年齢が落ちてきました(笑)

 

これも手探りで始めた時にお手伝いいただいた方々のおかげです。

セントオーディンのお客様には本当に感謝しています。

 

たくさんたくさんお手伝いをいただきました。

本当にありがとうございました。

 

 

今年もバラ祭の季節がやってきました。

さらに素敵なバラ祭となりますように

今年も元気よくバラ祭を開催します。

 

 

どうぞみなさま方、

靱公園バラ祭へいらしてください。

 

 

 

☆  St.ODIM HPはこちら  ☆

 

コメント

憧れのスタイルに

2014-05-05 15:55:55 | レディスオーダーメイド

 

 

永遠のドットプリント。

 

ワンピースのイメージはオードリーヘプバーン。

 

 

 

胸に施したピンタックがエレガントに。

 

 

憧れのオードリーになったように

 

 

優雅にキュートに。

 

 

 

 

☆  St.ODIM HPはこちら  ☆

 

コメント

雨の靱公園

2014-05-05 13:35:24 | セントオーディン


お店の窓からの風景。

全てが濡れてしっとりと美しく。

緑色はどこまでも鮮やかに深く。



☆ St.ODIM HPはこちら ☆


コメント

軽快に、小粋にカジュアルに着こなそう

2014-05-05 12:45:43 | メンズオーダーメイド

 

イタリアの太陽のような陽気な昨日のお天気から

今日はしっとりと

イギリス北部の涼しさを感じる1日です。

 

 

カジュアルに羽織るジャケットにも

ちょっと小粋さを入れて

 

こんなジャケットはいかが?

 

 

ロードバイクに乗って遠出するにも

 

車オープンにしてのドライブも

 

青空の下のクルージングにも

 

 

Tシャツにデニムの上にサラリと羽織って

 

出掛けましょう。

 

 

 

ボタンのアンティークの錨モチーフで

 

サマーマリンのイメージにしてみました!

 

 

 

☆  St.ODIM HPはこちら  ☆

 

 

☆  St.ODIM MEN’S HPはこちら  ☆

 

 

 

コメント