花と緑に囲まれたリビングのような洋服屋セントオーディン[ St.ODIM ]

100%オリジナルのオーダースーツ&ジャケットのアトリエから新作の数々とそれにまつわる素敵なエピソードをお届けします

毎日着るものだから

2015-11-30 11:15:55 | オーダーメイド

 

 

シャツのオーダー。

 

 

毎日着るものだからその1着の着心地にこだわりたい。

 

 

 

素材感やサイズ感。

 

そして何よりかっこよさ。

 

 

 

 

いつも着るものだからこその、1着。

 

ちょっとこだわったものを作ってみませんか。

 

 

 

 

☆ St.ODIM HPはこちら ☆ 

コメント

長く着たいピンクツィードスーツ

2015-11-27 09:54:55 | レディスオーダーメイド

 

 

お客様のご希望の色、素材感に

 

ぴたりとハマったピンクツィード。

 

 

 

優しいその色あいはピンクをベースに

 

ベージュやモカ、グレーにキナリ、そしてラベンダーなど

 

いろいろなカラーネップが織り込まれて作られた素材。

 

 

 

肌触りの極上さは

 

エレガントな印象を作り出してくれます。

 

 

色あいは顔色を華やかに演出します。

 

歳と共に似合う色が変わってくる中で

 

このピンクツィードは長いおつきあいができる色。

 


 

いつまでも肌に寄り添い

 

ライフスタイルの中でキラリと光る時間を紡いでくれるはず。

 


 

 

素敵な時間をピンクツィードのスーツと共にお過ごしください。

 


 

 

☆ St.ODIM HPはこちら ☆ 

 

 

コメント

ブラックフォーマル

2015-11-26 10:13:34 | オーダーメイド

 

 

最近思うこと。

 

 

 

結婚式に呼ばれるよりもお通夜やお葬式へ行くことが多くなってきたこと。

 

 

そんな歳になってきた、と。

 

 

 

 

その式は単なる知り合いから友人知人、先輩やお世話になった人。

 

そして親族や親、兄弟とさまざま。

 



 

行くときはもちろんブラックフォーマル。

 

でもこのブラックフォーマルが本当に曲者。

 


 

気にしない人はきっと気にしないのでしょう。

 



でも、最後のお別れの会への出席にきちんとした正装で行くことは

 

とても大切なことのように思います。

 



礼を尽くしてのお見送り。

 

そのためのブラックフォーマル。

 


 

 

黒色はどこまでも黒く、そして品のある色であること。

 

 


 

ブラックフォーマルを作るときに気にかける、この黒という色。

 

 

 


「黒」は忌み嫌われたりする色のようにも思われますが

 

死に抗い戦うという意味もあり、


「希望の色」と言われます。

 


 

 

その「黒」の1着。

 

 

 

大切な瞬間に着るために、品のあるブラックフォーマルを。

 


 

 

☆ St.ODIM HPはこちら ☆

 

 

 

 

 

 

 

コメント

素敵な冬へのプロローグ

2015-11-25 08:49:45 | オーダーメイド

 

 

いつの時代にも心に残る思い出があります。

 

きっと、このコートもそんな思い出の1着となっていくことでしょう。

 

 

 

最高級素材のひとつであるビキューナとカシミヤの混紡素材。

 

あたたかさも最上級。

 

そして、その肌触りもとろけるよう。

 

 

着るごとに幸せな瞬間が始まります。

 

 

 

 

まだお若いお嬢様がこれから長く愛用いただけるように、

 

初々しい印象のデザインにキュートさをプラス。

 

 

 

 

 

裏地はお気に入りのセルリアンブルーで。

 

チラリと見えるそのカラーが

 

お嬢様の個性をさらに引き立たせてくれることでしょう。

 

 

 

素敵な冬をお過ごしくださいね。

 

 

 

☆  St.ODIM HPはこちら  ☆

 

コメント

「音楽で『あの頃』を語る今宵ひとときMy Back Pages vol.24」のご案内

2015-11-24 11:56:13 | オーダーメイド

 

 

さて、今年のサロンも残り少なくなってきました。


☆  ☆  ☆

第178回「音楽で『あの頃』を語る今宵ひとときMy Back Pages vol.24」サロンのご案内



2015年、本年ラストを飾る「マイ・バック・ペイジズ」のゲストは

 

下田 逸郎さんをお迎えします。

 

 

 

みなさま、下田逸郎さんをご存知ですか~?

 

 

「踊り子」「セクシィ」「早く抱いて」など、今も聴き継がれる名曲の数々。

 

そして「月のあかり」の作詞家としても有名な下田さんです!!!

 

 

 

アコギ1本の弾き語り&ぶっちゃけトークが楽しみです!

 

ぜひお見逃しなく!

 

 


*  *  *  *  *  *  *  *  *



◆主催  ココロマガジン編集局



◆開催日 2015年12月2日(水) 19時開演
              (受付18時30分~)



◆会場  セントオーディン ☆アクセスはこちら☆ http://st-odim.com/


〒550-0003大阪市西区京町堀1-13-2 藤原ビル2F  tel/06-6459-2377

 


◆入場料 お一人様 3,000円(税込・ワンドリンク&おつまみ付) 


◆主催  ココロマガジン編集部 WHOLE EARTH MAGAZINE FM COCOLO



◆ご予約・お問い合わせ  090-3350-4051(セントオーディン/永井) 




では、みなさまと出逢えるひとときを愉しみにしております。




☆  St.ODIM HPはこちら  ☆   

コメント

お気に入りのパンツに!

2015-11-24 11:12:17 | オーダーメイド

 

 

横浜からお越しのお客様。

 

 

ウェストや腰回り、そして太もものバランスが自分に合うものがなく

 

コットンパンツをオーダーにいらっしゃいました。

 

 

生地はイタリアからのお取り寄せに。

 

思っていたカラーより明るめの色合いだったけど

 

持っていらっしゃるワードローブにも

 

着ていらしたこのジャケットにもぴったり!!

 

 

 

実はこのジャケットもセントオーディンのもの。

 

もう8年ほどになるでしょうか、

 

でもまだまだこれからも活躍してくれそうな感じです。

 

 

 

いよいよ、

 

できがったパンツをはくために試着室へ。

 

その試着室から「おぉ~!」と声が。

 

 

 

はき心地はいかがですか?

 

とお聞きすると、「すとんと腰にハマって、まるでオーダーしたみたい!」と。

 

 

お気に召していただけて嬉しゅうございます。

 

 

これからもどんどんご一緒に楽しい時間を過ごしていただけたら幸せです。

 

 

 

さまざまなご相談事、お聞かせください。

 

 

☆  St.ODIM HPはこちら  ☆

コメント

愛を紡ぐウェディングドレス

2015-11-13 10:08:27 | オーダーメイド

 

  

先日、9年目のご結婚記念日を迎えられたお客様。

 

 

 

あの素敵なウェディングドレスを作らせていただいてから

 

もうそんなに経つのですね。

 

 

 

本当におめでとうございます。

 

 

それにしても、月日の経つのは早いものです。

 

まだまだ手の中にウェディングドレスの生地の感覚が残っています。 

 

 

 

 

とても懐かしく久しぶりに写真を見ています。

 

本当に懐かしく、その当時のことが目に浮かびます。

 

 

 

このウェディングドレスは私にとってもとても思い出深いドレスです。

 

 

 

ウェディングドレスは普通、結婚式だけのためのドレスですが

 

そのウェディングドレスを着たその幸せな気持ちをずっと持ち続けていただけたら

 

どんなに素敵だろうと思っていました。

 

 

 

そして、

 

お式の後にドレスをお仕立て直しをして着ていただこうと

 

ご提案をさせていただき

 

一所懸命、生地を探したのを思い出します。

 

 

 

 

どうしてもウェディングドレスっぽい素材だと

 

後でお仕立て直しをしても普段着る服としてはちょっと・・・と思い

 

スーツやワンピースを仕立てる生地で

 

ウェディングドレスに相応しい生地を探しました。

 

 

 

美しくキュートなジャカードの柄で

 

品の良さ、溢れる輝きを持つ生地。

 

 

 

それがこんな素敵なウェディングドレスになりました。

 

 

 

 

お式の後、ドレスはジャケットとなり

 

また新しく生まれ変わりました。

 

 

そして、もう9年。

 

 

なんとも感慨深いものがあります。

 

 

 

どうぞ、いつまでも愛と笑顔のあふれる素敵な生活を!

 

 

お幸せに~☆

 

 

 

 

☆  St.ODIM HPはこちら  ☆

 

 

コメント

お気に入りのブラウスから

2015-11-01 16:31:25 | セントオーディン



以前、京都のお店で

オーダーされたブラウス。



着やすくてまた同じものを

オーダーしようと思ったそうなのですが

作ってくださる方がおられず

HPをご覧になりご来店されたお客様。



最近は時代の流れで

多くの方がスマホやPCから

情報を得られるようになり

本当に便利になってきています。



ほんの前までお店の名前も

知って頂けなかった方も

こんな風に知って頂ける時代と

なっています。



情報をお届けする側としては

できるだけわかりやすく

お伝えできればと思っている毎日です。



出来上がった素敵なお洋服や

入荷した新しい生地など

お客様のワクワクを作っていけたら

最高です!




ブラウスは、全く同じオフホワイトと

綺麗な檸檬イエローと

優しいオレンジ味の入ったベージュの

3着をオーダーに。



お気に入りの1着から

ますます夢が膨らみます。




 St.ODIM HPはこちら ☆


コメント