花と緑に囲まれたリビングのような洋服屋セントオーディン[ St.ODIM ]

100%オリジナルのオーダースーツ&ジャケットのアトリエから新作の数々とそれにまつわる素敵なエピソードをお届けします

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

グリーンアンサンブル

2012-03-26 09:06:18 | Weblog



春の声を聞き始めると心が躍ります。
冬のしっとりとした色合いから美しい弾けるような
そんな色合いが恋しくなります。
きちんとしたお席にも対応できるように、
そしてカジュアルなお食事会にも品よく出席できるアイテムとして、
ワンピースアンサンブルをオススメ!

 

春のツィードをセレクトしたオーダーなら、
個性もきらりと光らせて、
でも落ち着いた自分らしさも備えられて◎です

 

☆ ☆ St.ODIM HPはこちら ☆ ☆

コメント

スーツを引き立てる魅力あるシャツ

2012-03-04 19:05:21 | Weblog



NY滞在中の出来事。
ウォールストリートのカフェ。ホワイトカラーたちの忙しいランチタイム。
早々に食事を済ませて出ていく人々の中で、
ひとりソファの背に頭を預けて眠っている男性が。
終電車じゃあるまいし、ましてやNYのど真ん中。
その姿は。。。って気になって見ていると、ランチでの混雑タイムが過ぎて、
少し余裕の出てきた店内になると、おもむろに身体を起こしボーイを呼びコーヒーを注文。
寝ている時には気がつかなったのだが、その男性の着ているシャツに目が釘付け。
上質な素材なのは、一目瞭然。
でも気になったのは、シャツのストライプの柄。
品と共に男性の個性を引き立てるバランスの良いその柄。

ストライプは数々あれど、派手な柄でのインパクトではなく、
品の良さのインパクトを感じたのは、その時が初めて!
こんなストライプがあるのか。。。

 

そう思った頃からずいぶん時間が経ちました。
今、男性用のシャツを作る仕事についていて、
大切にしていることは、その人のもつ魅力が引きだせるかどうか。
あの時に感じた素晴らしいシャツを今日も1枚作ることができました。


☆  St.ODIM   HPはこちら ☆ 

コメント

KIBOU311

2012-03-03 16:52:55 | Weblog




私が愛してやまない素晴らしい生地を創る「ドーメル社」から
素敵なニュースが!
ドーメルはパリに本拠地を置くマーチャント(服地商社)で,
英国服地を中心に取り扱っています。

そのドーメルから2011年3月11日に日本を襲った東日本大震災から1年となる節目に
「希望を忘れないで」「大惨事を忘れないように」と
長期に渡って支援することができるようにと、
オーダーされた生地の一部を寄付するという
世界規模のプロジェクト「KIBOU311」がスタートするという情報が。

創業170年を迎えて、その数字にちなみ170本の桜の木を
最も大きな被害を受けた宮城県南三陸町に植えるプロジェクトを推進する
「LOOM」を通して寄付するそう。

あまりに素晴らしすぎて鳥肌が経ちました。
やっぱり素敵な会社です。

この生地、なんともいえない艶感があるんです。
色の美しさもありながら、生地の組織の創りにこだわりや自信と誇りを感じます。
着ているだけで幸せな気分になれる、そんな生地です。


この生地を使うことで、寄付することになるんです。
まずは、私自身のワンピースを創ってみよう!と生地をオーダーしました。

男性諸君、勝負服のスーツはぜひこの生地で!
美しい女性たちには、涼しげなワンピースを創ってみませんか? 


☆  St.ODIM   HPはこちら ☆
 

コメント

春のメンズシャツ生地到着~

2012-03-03 14:28:51 | Weblog


綺麗な色。ニットシャツ用の生地。
爽やかにキメたい時には、オススメね☆




グリーン系とオレンジ系のブロックチェック。
両方に使われているサックスブルーは淡~い美しい色。
控えめでさり気なく、それでいて上品な主張のできる柄が素敵です。




スイスのSPOERRY社が長年開発した特殊糸を使っての
シャリ感、ひんやり感のある綿生地。
細く畝になっているのがわかるかしら?
ピケっていう織り方で、私の大好きな織物です☆ 

今年の夏は暑い!!!っていう予想。
今からクールビズ対策を考えてみては?


 

 ☆  St.ODIM   HPはこちら ☆

コメント

メンズグラデーションパンツ

2012-03-01 17:01:43 | Weblog

 

綺麗なグラデーションのプリントは、

DORIES VAN NOTENのコットンストレッチ。

大人カジュアルな綿パンツを作ってみませんか?

もちろん1点ものです。

写真より、もう少しカーキブラウンカラーです。

春のカジュアルパンツは、こんな希少価値な1着から。

 

☆  St.ODIM   HPはこちら ☆

 

 

 

 

 

 

コメント

お気に入りの生地BOOK

2012-03-01 16:47:17 | Weblog



「王侯の装い」

そのタイトルだけにも惹かれてしまう。

一体どんなBOOKなの???


 

実はウール100%でこの色の数。

これはスゴイ!

ベーシックなネイビーやブラックではなく

綺麗な色のウールスーツをお探しの方には、

こちらをオススメ☆ 

 

☆  St.ODIM   HPはこちら ☆

コメント