花と緑に囲まれたリビングのような洋服屋セントオーディン[ St.ODIM ]

100%オリジナルのオーダースーツ&ジャケットのアトリエから新作の数々とそれにまつわる素敵なエピソードをお届けします

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

雨だし、お昼寝 z z z

2012-09-30 14:16:48 | Weblog

 

傍で寝ているオーディンさん。

ホントに可愛い~

ここでお菓子袋をガサガサすると

寝ていたのが嘘みたいに

すっくと起きて走ってきます^^V

食いしん坊さんです。

 

☆  St.ODIM HPはこちら ☆

コメント

今夜はカジュアルに踊ってく?

2012-09-29 14:07:33 | Weblog

 

ジュエリー級のローズ×アイボリーストライプ。

その大胆なストライプジャケットは注目度大!

カジュアルなパンツスタイルでも、

ドラマティックにダンスフロアを舞われそう~

 

ちょっと暑くなって,脱いだ時

ほら、背裏のエレガントなレースに

あなたの美意識のレベルが一気に上がっちゃう。

 

さりげなく着こなして季節を楽しんで。

 

☆  St.ODIM    HPはこちら  ☆

コメント

品よくさりげなくオーディンドット

2012-09-29 13:54:52 | Weblog

 

 

「幸せになって欲しい」という願いを込めて作った

四葉のクローバーを捩ったオーディンドット。

さりげなく、そして上品に。

ジャケットの袖口に、スカートに裾に。

カジュアルに、そしてエレガントに。

オーディンドットの夢を乗せて。

 

 

☆  St.ODIM    HPはこちら  ☆

コメント

時を越え息づく

2012-09-22 17:48:55 | Weblog

 

今からおよそ60年前。

ひとりの若者がロシアの収容所から中国大陸を越え、

終戦となった日本へ戻って来ました。

 

舞鶴、京都から大阪へと。

若者は羅紗屋で働き、独立しました。配達、営業すべてリヤカー。

 

お金はすべて新しい生地を買うために使われました。

当時、まだまだ既製の服がない時代で

オーダーメイドの服は月賦という仕組みで

サラリーマンから社長まで、様々な人が作っていました。

 

少しお金が貯まると若者は自転車を買いました。

営業回りがずいぶん楽になったそうです。

 

その若者も今や88歳。現役の羅紗屋さん。

その羅紗屋の中に埋まっていた超レアなデッドストックの生地。

織り方、柄、色合い、素材感,すべてが最高!

 

時を越え息づく素材は、ため息ものです。

 

☆  St.ODIM    HPはこちら  ☆

 

コメント

探していたスーツ、見つけました

2012-09-21 19:13:35 | Weblog

 

より軽やかに、より柔らかく、そしてより上品に。

 

そんな思いの詰まったジャケット。

エクリュカラーにはその思いが現れています。

 

そして、

その色合いを大切にセレクトされたシルクプリント。

そのプリントは

スカートとジャケットの袖口をフェミニンに飾っています。

 

プリントに使われているカラーは、

ブロンズ,シャンパーニュ、カフェにグリー・フラネル。。。

しなやかなシルクプリントの流れるようなモチーフに

モードとエレガンスを感じます。

グラデーションカラーの美しさも際立つ演出となって。

着るだけで様になる、そんな魔法使いのようなスーツ、

見つけちゃいました!

 

 

☆  St.ODIM    HPはこちら  ☆

コメント

華やぎカシミヤジャケット

2012-09-21 17:45:39 | Weblog

 

シャモーとエクリュの美しきハーモニーが作るグレンチェック。

穏やかな色合いの中に

大人のきらりとした存在感を感じます。

 

デニムに羽織るとフェミニンカジュアルスタイルが完成。

ニットワンピースとのコーディネイトは

大人の可愛さが引き立ちます。

 

エマイユカラーのパンツでトーントーンのコーディネイトは、

お洒落な人を演出してくれます。

 

品の良さに満ちた心穏やかなる1着です。

 

☆  St.ODIM    HPはこちら  ☆

コメント

ノスタルジックな森へ

2012-09-21 14:12:27 | Weblog

 

週末を過ごす山荘のバルコニー。

いつもの仕事時間から解放されて大自然の中へ。

聴こえてくる鳥の声。

風の音。

川のせせらぎ。

木々から注がれる溢れんばかりの木漏れ日。

 

 

その中で

心地よくそしてラグジュアリーに過ごすためだけに。

 

☆  St.ODIM    HPはこちら  ☆

 

コメント

洗練のシャツワンピース

2012-09-20 14:41:56 | Weblog

 

ビジネスシーンで着たい、シャツワンピース。

実にトラッドな印象だが、

それこそ今時着ていないトラッド感は、

いかにもって思わせながら、なかなか、、、と

唸らせるものも持ち合わせています。

 

 

ストレッチが抜群に効いているので、長時間の出張の移動にも対応。

それでいてきちんと感が漂う優れもの!

 

ブーティに合わせても、ブーツに合わせても。

大人の女だけに許される、密やかな楽しみ。

注目の秋を演出する1着です。

 

 

☆  St.ODIM    HPはこちら  ☆

コメント

ワントーンニュアンスワンピース

2012-09-20 14:26:31 | Weblog

 

ボルドーやマスタード、そしてこのローリエグリーンといった

オータムカラーのワンピースが新鮮。

新しい季節のお洒落には季節そのものをコーディネイト。

シルエットはシンプルそのもの。

 

 

デコルテが綺麗に見える首元。

ちょっとローウェストな位置からの

たっぷりギャザーのスカート部分は

歩くたびにゆったりと優雅にスカートが揺れてとっても素敵です。

 

素材もウールシルクジャージーなので、着心地抜群!

 

ジャケットを羽織ってお仕事着にも

週末をゆっくりと過ごすウィークエンドウェアにしても。

着方いろいろのワンピースです。

 

☆  St.ODIM    HPはこちら  ☆

コメント

秋の主役のワンピース

2012-09-20 13:22:54 | Weblog

 

かっこよさとエレガンスが同居するワンピースは

細かなチドリチェックで作られたラグランスリーブのこのワンピース。

 

 

アメリカンスリーブのラグランラインをベースに

お袖をつけて。

ラグランラインは潔いかっこよさを秘めてます。

 

ボリュームのあるスカート部分はとってもエレガント。

ハリ感のある素材が作るそのシルエットの美しさは

大人の個性を最大限に引き出します。

 

☆  St.ODIM    HPはこちら  ☆

コメント

ワインカラーのローズモチーフが誘う秋の世界へ

2012-09-17 14:42:02 | Weblog

 

モザイクのようにグラフィカルにデザインされたローズモチーフ。

ブラックとワインカラーとペッシュカラーが

まるでコラージュのように。

薄いウール素材のワンピースは

皮膚のようにしなやかに優しく包み込む。

美しき秋を楽しむための魅力的な1枚のワンピース。

 

☆  St.ODIM    HPはこちら  ☆

 

コメント

レディライクなAラインコート

2012-09-17 14:03:33 | Weblog

 

コートは程よく長くなくてはコートの意味がありません。

 

流行でジャケットみたいに短いものや

反対にやたら長いマキシ丈など長く着るコートとしては適していません。

スカートの裾、膝が隠れて暖かく過ごせる長さなのが本来のコートのお役目。

シンプルなAラインコートはそれだけで美しいもの。

 

 

プラス素材感のある素材は大歓迎!

大きな花柄のジャカードを部分的に縮ませた不思議な素材。

「早く寒くなってくれないかしら?」と

思わず冬の到来を願ってしまいます。

 

☆  St.ODIM    HPはこちら  ☆

コメント

お洒落ダッフルコート

2012-09-17 12:31:52 | Weblog

 

ダッフルコートと言えば、

ネイビーにグレーにベージュモカ。

そんな中、こんなにキュートなカラーのダッフルコートを作ってみました。

美しいラベンダーかラーツィードのヘリンボン素材。

飾りが多いフードもきっちりと被って雨や雪、風避けに。

デニムに合わせてカジュアルに、

スーツに合わせてシンプルエレガンスに。

クローゼットにダッフルコートが入ってなかったら、

ぜひこの冬1枚GETしてください~☆

 

☆  St.ODIM    HPはこちら  ☆

コメント

第2回 TEAM BRIDGE 撮影会開催!

2012-09-03 13:27:52 | Weblog

 



来る9月8日()に第2回 TEAM BRIDGE 撮影会を開催します。

facebookや講演会、セミナーに名刺と

プロフィール写真が必要になる機会が多くなって来たこの頃です

データでお渡ししますので、証明写真や婚活用の写真などに

使っていただける素敵な写真を撮ってみませんか? 


ただの撮影会ではありません。

スペシャリスト3人が集まり、あなたの魅力を最大限に引き出し、

あなたに逢いたくなるプロフィール写真を撮影致します。

St.ODIM店内に展示しているこだわりの衣装をご利用頂ける他、

何種類か衣装をお持込み頂ければ、

その組み合わせコーディネイトのお手伝いもさせて頂きます。 

国際イメージコンサルタントの田中かす美が

女性には嬉しいポイントメイクサービスも!

フォトグラファーは北摂の人気スタジオ“Rough-Laugh”の古谷伸二が努めます。


完全予約制の限定のイベントです。お申込みはお早めに!! 


■日時   2012年9月8日(土)  12:00~17:00

※おひとり 30分~40分程度です。

※店内、屋外で撮影時間が異なることがございますが、ご了承ください。


■場所   セントオーディンに集合      http://st-odim.com 

■料金   15,000円(税込)

※料金には、10~20カット写真撮影料、コーディネイト料、

衣装レンタル料、ポイントメイク料が含まれます。

みなさまのご参加、心よりお待ちしております~☆ 

 

 ☆  St.ODIM    HPはこちら  ☆

 

コメント

ブリティッシュチェックのオーダーコート

2012-09-03 13:14:39 | Weblog

 

永遠のスタンダード、ブリティッシュチェックでコート!

ネイビーやグリーン、イエローにレッド。

そのカラーハーモニーがとっても魅力的!

大柄のチェックがキュート。

 

 

こちろのボタンも花の彫刻が入っているような素敵なボタン。

デニムにセーター、その上に着てもOK。

ビシッとスーツに着ても素敵!

いろいろな着方で冬を楽しんで。

 

☆  St.ODIM    HPはこちら  ☆

コメント