花と緑に囲まれたリビングのような洋服屋セントオーディン[ St.ODIM ]

100%オリジナルのオーダースーツ&ジャケットのアトリエから新作の数々とそれにまつわる素敵なエピソードをお届けします

スィート×モダンに装う、陽気なシティガールに大変身!

2017-01-31 09:56:05 | オーダーメイド

 

 

光沢の糸を重ねる合わせることで

 
艶やかな生地が作られる。








 
美しいカラーブロックが


心むくもる雰囲気を醸し出し

 
スィート×モダンに装う、


陽気なシティガールに大変身!






 
かわいいだけじゃない辛口セットアップで

 
これからの季節を先取りしちゃおう!









 
ハリ感のある素材の


インバータックスカートは

 
ボリュームたっぷりで

 
キュートにもスィートにも!!






春の風に乗って


新しい出逢いを見つけに行こう!









 
 
コメント

パリコレデザイン「水」より

2017-01-30 20:01:28 | オーダーメイド



 
地球が美しく見えるのは

 
水のブルーに輝いているから。




 
この世界で生きるために必要な、水。




 
大地を潤し、

 
命を育み、命を育てる。




 
その水が生まれる瞬間、
 
 
溢れんばかりの命の躍動とエネルギー。




 
着る人をエネルギーのオーラで

 
包み込む。




 
時に激しく、時に優しく

 
命の星を纏って

 
この春を謳歌しよう!







 
コメント

薄桜色のシャツは白シャツを超える

2017-01-29 22:27:05 | オーダーメイド

 

 

ビジネスシャツを着る。

 
メンズスーツのインナーは薄桜(うすざくら)色





 
薄桜(うすざくら)とは、
 

薄い桜の花の色のような


ほんのり紅みを含んだ白のこと。






 
白いシャツの着こなしが


素敵だということは

 
理想のスタイルのひとつ。






 
しかし、この薄桜色のシャツは

 
その白を超える






 
素材は、


カリブ海の風と太陽が育んだ、


シーアイランドコットン。







幻のコットン。






 
カシミヤのような肌触り、


絹のような光沢






門外不出で守り抜かれた


シーアイランドコットンが


日本への正式原綿供給が認められたのは、


1980年代になってから。







シーアイランドコットンは、


どんな綿よりふっくらした柔らかな味わいをみせ、


抜群の吸湿性を発揮。








美しい色合いの幻の素材で


ひと足早く、色鮮やかな春シャツのオーダーを!










 
コメント

その歳、その歳しかできないことをもっと表現しよう

2017-01-28 22:22:57 | セントオーディン

 

 

 

ボーダーレスなセクシーさを持つファブリック。



 
年齢を重ねるごとにオシャレを楽しむって


 
男性でも女性でも素敵で格好いい!! 





 




その歳、その歳しかできないこと、


 
それまでに積み重ねたことをもっともっと


 
表現したっていい。







 
そんな歳の取り方をしたいと



感じさせてくれるファブリック。





 
生地から学ぶ人生観


 
色、艶、粋、品、雅・・・





 
歳を取ることもまんざらじゃないって!!





 



コメント

フェミニンオーラを纏うドレス

2017-01-27 09:25:55 | セントオーディン

 

 

春の訪れは、


美しいフラワープリントのドレスとともに



 

 
忙しいときほどフェミニンさを忘れたくない。








 
しなやかに揺れて


女優オーラを放つシルクの

 
フラワープリントのドレスは

 
着るだけで自分が


フェミニンオーラを纏っていることを

 
感じさせてくれる。







 
愛らしく、魅力的に、

 
自分の中の「美人枠」を広げていこう







 
「美人枠」こそ、世界を変える魔法!




自分に自信を持てる人は


他のものに対して純粋に優しくできるから。






 
まずは、フェミンオーラに包まれて

 
美しさの自信をつけて!!









 
 
 
 
コメント

シルクエンブロイダリー・ファブリックが誘う世界へ

2017-01-26 18:21:51 | セントオーディン

 

 

境界線なきエレガンス、すべてを超越する存在感!

 



耳をすませば見えてくる、うつくしき音楽

 
世の片鱗に隠れた、うたかたの夢、花の楽園へ




 
このシルクエンブロイダリー・ファブリックは誘う。




 
誇り高く艶やかに野に咲く花のように

 
イノセントな夢を目に浮かべ

 
そのうつくしさに酔いしれる。



 
 
窓辺に置いて外気を入れると、

 
まだ寒い冬の季節の終わりを告げるように

 
梅の花咲く公園からの春の風が


部屋いっぱいに広がる。





 
そして、

 
シルクのハリ感が


膨らんだスカートに悪戯を仕掛ける





 
大人のリッチ感が際立つ素敵なワンピースに

 
オーダーされる、その日を夢見て!!












 
 
 
 
 
コメント

幸せコート、いっぱい纏って冬を楽しく過ごしちゃおー!!

2017-01-26 14:10:37 | オーダーメイド

 

  

とってもキュートなケープコートの仮縫い。


 

 
そのままの生地ではなく、仮の生地での仮縫い。
 
 
 
サイズ感、デザイン、丈バランスの確認を。










 
そのとっても素敵な生地はこちら。




 
冬の寒さもなんのその、

 
気分を春モードにシフトチェンジな生地









 
春の訪れを待つかのような


 
ピンクスターやホワイトスターのモチーフ。


 
出来上がりが楽しみ!







 
シンプルなワンピースとのコーディネイトも

 
ちょっと個性的なデザインのアクセントも

 
こんなケープコートならOKです。





 
あったか仕様で着心地、保証付!!





 
幸せコート、いっぱい纏って


 
冬を楽しく過ごしちゃおー!!










 
 
 
コメント

1月の墨彩画サロン

2017-01-25 22:10:22 | セントオーディン

 

 

なんだろう、墨彩画の魅力って。

 

 

初心者とか、経験者とか関係のない世界。




最後には、ちゃんと


それなりの絵に仕上がるのが不思議!!

 

これは、先生の教え方が上手いから!

 

 

 

真剣な眼差しで描いているのは

 

1月(睦月)のお題は「梅にうぐいす」

 

 

 

なんと難しいのか・・・

 

うぐいす!

 

 

 

 

 

 

最初描いた時は、

 

どう見ても顔がペンギンにしか見えない・・・

 

 

 

ヤバい!

 

うぐいすは何処へ。

 

 

 

 

参加者のみなさん、

 

いい感じに仕上がっていく。

 

 

 

 

 

大胆な筆使い、お見事です!

 

 

 

できあがったのが、こちら。

 

 

 

 

 

ようやく、うぐいすさんになりました!

 

 

参加者の方々が帰られた後に

 

壁に貼ってみました。

 

 

 

 

 

いい感じです。

 

 

 

先生と相談して、

 

このサイズに合う額を作ろうと思ってます。

 



 

明日には、またいい感じに変わっているはず。

 

なぜか、時間が経つごとに


自然と雰囲気のある絵に

 

仕上がって行くんですよね。




この妙味をぜひ味わってください。


次回は2月22日(水)の予定です。





☆ St.ODIM HPはこちら ☆


 

コメント

四つ葉のクローバーに似たドット「オーディン・ドット」を忍ばせて

2017-01-24 21:57:23 | オーダーメイド

 

 

 

キュートな「オーディン・ドット」

 


 
大好きなドット。



 
私の好きなモチーフのひとつ、ドット。



 







そのドットの中にひとつだけ
 


四つ葉のクローバーに似た、



ドットを忍ばせて





 
これを



「オーディン・ドット」と名付けて











 
このスーツは、ジャケットが



ヴィンテージハリスツィードのブルー





 
ブルーの中でも美しき碧瑠璃色(へきるりいろ)





 
瑠璃色(るりいろ)とは、



濃い紫みの鮮やかな青色。





 
瑠璃は貴重な鉱物とされ、


 
光沢のある鮮やかな濃青色であることから



『碧瑠璃 へきるり』と呼ばれている。




 
 
その青色はジャケット用として



使った生地以外で

 
 
見たことがないほど美しい色。






 
その色の濃淡を「オーディン・ドット」として


 
ニードルパンチ刺繍で表現。









 
そしてアイボリーウールのスカートの



裾にもジャケットの瑠璃色で


 
「オーディン・ドット」のニードルパンチ刺繍を。








 
その刺繍の柔らかさ、優しさが


 
着る人を誇り高く艶やかに


 
清らかな水のごとく煌めかせてくれる











 
 
 
 
 
コメント

世界初のオンライン映画祭 「マイ・フレンチ・フィルム・フェスティバル( MyFFF)」

2017-01-23 16:43:06 | セントオーディン

 

  





 
世界初のオンライン映画祭
 

「マイ・フレンチ・フィルム・フェスティバル( MyFFF)」が

 
1月13日(金)から2月13日(月)まで
 

開催されてます。






 
短編映画の視聴はなんと無料!




 
その中の
 






 
よくある学校帰りの


ちょっとしたいざこざ。





けんかはしたくないけど、


みんな口より先に手が出る。





そんな中、こんな風に


みんなで解決できることって


きっとたくさんあるのでは?!

 
と思わせてくれる内容を


なんと15分にギュッと凝縮して






でもきっちり充実した内容で、


さらにラストはフレンチシネマっぽく


サラリとコケティッシュに!







これは、多くの人に見てほしい!!


1月30日(月)まで観られます〜
 
 
 
 
 
 
 


☆ St.ODIM HPはこちら ☆


  
コメント

「バラ」「水玉」「ボーダー」の3つの柄へのこだわり

2017-01-23 10:45:59 | オーダーメイド

 


私にはモチーフを描く時に

 

必ず作るものがある。




 
それは「バラ」「水玉」「ボーダー」の3つ




 そこにはいろんな想いがある。





 
「バラ」は側で見守ってくれている、


靱公園の神様の象徴




 
その香り高き美しさ、可憐さは

 
様々な種類を知れば知るほど

 
感動と興奮を抑えきれない。




 
それは、様々なテクニックで


表現することの楽しさを

 
洋服というものへ込めて


作り上げることができる幸せを
 

そのまま着ていただく方の


幸せを祈り込めたものだから。









 
「水玉」は私たち生き物の命の元


水の象徴





 
いろんな形に変わるそれは

 
いつも幸せを与えてくれるものではないことを


私たちは知っている。



 
ついついないがしろにすれば、


それは一転恐怖の使者となる。




 
しかしそれこそが


私たちの思い上がりだと知れば

 
それは心穏やかに命の元となり

 
あふれんばかりの恵みを与えてくれる。






だからこそ、


いつも心にそれを止めていたい。










 
「ボーダー」横縞のこと。




 
それは単純な白×黒のようなものもあれば
 

多くの色を使った


マルチカラーのものまである。





 
どれものが、


まるで生きているような感覚で

 
単なる線が動きだすように感じるから

 
洋服とは、実に面白い






 
太くなったり、細くなったり、


その形状は無限大!





 
それを作る時、


まるで新しい生き物を


創り出しているような感覚になる。





 
新しく生まれたそれは、


洋服としてさらに生まれ変わり

 
それを着る人を輝かせる。





 
着る人の一部として、


美しく、魅惑的に、そして上品に
 
 
なんと、素晴らしいこと!





 
だから、柄を描く時には


この3つの柄のことを考えながら

 
その時代のその季節に合うものを

 
そしてさらに、


着る人をもっとも輝かせるものを

 
これからも描いて、創っていきたいと


願っている。











 
 
 
 
 
 
 
コメント

エレガンスの風吹くワンピース

2017-01-22 16:54:44 | オーダーメイド

 

 

眩しいほどの彩色兼備なワンピース!





 
インパクト抜群、色で遊ぶグラフィカル柄。







 
だからシルエットはあくまでシンプルに


 
ラインのフィット感、程よいフレアー感が


 
その柄が生かされて。










 
Vゾーンに煌めく鎖骨の繊細さ





甘さと辛さのバランスが



洗練を印象づけられる。








そして、その胸元には


 
歩くたびに


 
きっとエレガンスの風が吹くことでしょう










 
 
 
コメント

風にふわりと揺れるヌーディカラー

2017-01-21 23:22:06 | オーダーメイド

 

 

凛々しく儚い美のカラー・ベージュ。



 

ジャカードの技がもたらす美しい緊張感



大人だからこそ似合うフェミニン・ベージュ。



凛々しさがありながら、柔らかく爽やかな印象





モード感で着映えるベーシックアイテムとして


オススメはパンツスーツ。





風にふわりと揺れる


ヌーディカラー・ベージュのスーツが


知的に艶やかに時を刻む。





美しい地柄は


気品と華やぎを兼ね備える。





自分仕様の春スーツ


やはり1着は持っていたい!






麗しいパンツスーツの魅力を永遠に!!






☆ St.ODIM HPはこちら ☆

 

 

コメント

大人のセットアップ!

2017-01-21 17:37:44 | オーダーメイド

 

 

まるで雪が降っているような・・・

 

 

 
絵画にも似たその柄



そして素材の凹凸感。





 
心に響く、暖かさのあるファブリック。




 
寒い季節に暖かくてとにかく軽い、

 
 
そして肌触りがとても気持ちいい。






コートは着るほどの身体になじんでいく。











スカートも同じファブリックで。



大人のセットアップ!










雪が降ってきたら、



その雪と一緒になりながら



エレガンスに街を楽しく歩いて!!











 
 
 
コメント

靱公園は冬も楽しい!ワンちゃんと一緒に防災を考えよう!!

2017-01-21 13:04:13 | オーダーメイド

 

 

 

『元気ぼうさい・靱公園冬遊び』



 
靱公園のイベントは


春にバラ祭、秋に音楽祭と

 
多くの方にご来園いただいて賑わってます。




 
冬の寒い時にも遊びに来てほしい!と


5年前から冬遊びイベントを開催しています。




 
これは、いざ!っという時に


靱公園が広域避難所であると共に


そこに常備設置されている防災設備について、


知っておいていただきたいと、


防災を兼ねた冬イベントを始めました。





ワンちゃんとお散歩感覚で


スタンプラリーして防災設備を散策してください。





 
常設されている「かまどベンチ」は


いつもは普通のベンチがいざ!という時には


炊き出しのできるかまどに


早変わりしてくれる優れもの!!





それで炊き出しもしちゃいます!



今年は焼き芋と豚汁。






振る舞いですので、


なくなる前にあったまりに来てください!





 
さらに震災が起こった時に


問題となるのがペットのこと。





 靱公園には、


多くのワンちゃんたちがお散歩にきます。


家族の一員であるペットのための


防災も一緒に考えたいと


ペット関連のブースも出店。展示ブースも。




 
 
今年はなんと、


羽曳野市からやってくる


「軽トラ」のマルシェがオススメ!!



 
どんな産直ものを持ってきてくれるかは、


当日のお楽しみ!





 
そんな防災イベントは


2月18日(土)11:00〜15:00(雨天中止)


靱公園東園で開催です!






 
ご家族で、お友達と、


もちろんワンちゃん連れで


寒いですが、ぜひ靱公園の冬遊びを


ご一緒に楽しみましょう〜





そして、いざ!という時に


靱公園が人にもペットにも安心して


避難できる場所であったら嬉しいです!








 
 
そして、このイベントでもご一緒する


「Studio hitotoinu」の小野さんより


 2月4日(土)に大阪市福島区の


ワンユニティ・フットメッセで開催される


「節分ドッグ2017」の着物コンテストの


審査員のご依頼がありました。





 
ワンちゃんたちの着物コンテスト〜


なんだか楽しそう!!


でも 審査できるのか、私!!


行ってワンちゃんたち見て、考えよー


きっと可愛い〜!!!




 
こちらのイベント、


いろんなメニューがあって楽しそう〜


キッチンカーもあって美味しいものもたっくさん!

 
寒さも吹っ飛ばしてアウトドア、行ってみよー!!




 
 
 
 


 
コメント