MONAのフォト・ギャラリー

写楽・・話楽・・・な日々

白駒の池の紅葉 (長野県)

2015-09-30 21:34:38 | 旅行


北八ヶ岳 麦草峠の近く 2100mを越える地点に 

「 白駒の池 」はあります 

ツガ トウヒ シラビソなどの原生林を抜けていく道は 

地上が緑の苔に覆われ 神秘的  

ちょうど 紅葉が見頃でした 

(9/29)

コメント (8)

秋は足早に進んでいく

2015-09-27 20:18:12 | 自然


観ました??? 

中秋の名月を 

昼間は 曇りがちで 見えないのではないかと思っていましたが 

いまは 雲もかからず 満月が煌々と輝いています 

その上 月と地球の距離が近いので 

いつもより1.4倍くらい大きい スーパームーンなのだそうです  


***** 

写真は キタキチョウ秋型 

成虫のまま 冬越しします 

幼虫は ネムノキなどのマメ科を食草として育ちます 

***** 

コメント (14)

深い眠りの底から引きあげられる

2015-09-26 19:26:59 | 


今朝は まさに 深い眠りの底から引きあげられる 

という感じ・・ 

もう一度 眠りに落ちそうになった 

けど 

「 ダメでしょ! いったい何時間寝るの?  」

と もう一人の自分が 引きずり起こす   


何となく メリハリなく 時間が過ぎる 

もったいないような 一日 


*** 前に撮った 彼岸花の写真 ***

コメント (10)

日当たり荘(草)の住人たち

2015-09-25 19:33:06 | 自然


草むらの中の 細い一本道を歩いていると 

いろいろな虫たちに 出逢います 


日当たりのいい草むらには バッタ達 

イナゴ(1枚目の写真) 

でも こんな色のイナゴもいるよ (2枚目) 

薄いピンク色・・・ 

 



オンブバッタ(3枚目)は 見ればすぐ分かりますね 

 


道が日陰で湿った場所になると そこにいる虫の種類も変わってきます 

例えば ヤマトシリアゲ♀は 数日前にUPしましたね(4枚目) 


その♂は こんなです(5枚目の写真) 

ちょっと見は 同じ種類か 考えてしまいますよね! 

色が 黒のものと オレンジ色のもの・・  

以前は 違う種だと考えられていました 

今では同じヤマトシリアゲで 今年の第1世代と 第2世代の色の違いとされています 

 

コメント (8)

真っ赤なダリアとゴーヤを持って

2015-09-23 20:52:12 | 小さなおはなし


道端で 虫の写真を撮っていたら 

畑をやっている友人から 真っ赤なダリアの花と ゴーヤを貰った 


それを手に 自宅療養中の別の友人の家に行った 

さりげなく お喋りにいくのには ちょうどいい! 

「 きれいな色のダリア! ゴーヤは朝のスムージーにするわ! 」  

彼女は喜んでくれた 

「 ここに座って!」 

私は 彼女から少し離れて 並んで腰を下ろす 

免疫力が落ちている彼女に近づいて 何かをうつしたら大変だ  


話は どうしても 亡くなったばかりの共通の友人のことになる 

避けては通れない問題・・・ 

前だったら いろいろ考えすぎて 彼女を訪れるのも躊躇ったかも 

でも 今は そういうことも さらさらと風が吹くように 

過去も 現在も 未来も 自然に話しあえるようになった 

明日のことは 私だって わからない 

こうして一緒にいる 僅かな時間が 大切だよね  


彼女は 私に手伝ってほしいことがあるそうだ 

「 ええ 私に出来ることなら いつでも 」 

「 じゃあ またね!」と 手を差し出して 

「 あっ・・ いけない! 」と 引っ込めた 


*** 写真は オオシロガネグモ ***  

コメント (8)

秋彼岸 死者と生者の行き交う辻で

2015-09-22 21:58:12 | 小さなおはなし


実家のお墓参りに行き  

お寺のご住職さまが結婚されたことを知った 

きれいな若奥さまが 隣で微笑んでいた 


お墓に花を手向けていたら 義姉がやって来た 

「 Mさんの具合はどう?」  

義姉のお姉さんのご主人が癌を患っているのだ 

「 それが・・10日前に亡くなったの 」 

「 ・・・ 」 


「 それで みんな元気?」と 義姉が訊く 

「 ええ そうそう K(息子)が結婚することになったの 」と 私

「 わあ~ おめでとう! 」 


夜は 数日前に亡くなった友人のお通夜だった 

自分のことより 人の世話をするのが好きな 明るい人だったから 

みんな 涙 涙のお別れだった 

その席で 彼女のお嬢さんが結婚したことを知った 

入院していた彼女は 気力で 両親の顔合わせの席に出たそうだ 

翌日 二人は入籍し 

その2日後に 彼女は他界 

彼女は どんなに嬉しかっただろう  

悲しい席だけど 救われた気持ちになった 


敬老の日は 近くのデイサービスで「 歌とおはなしの会 」のボランティア 

こういう場では ハイテンションに行くよ~!   


でも 私は 死者と生者の行き交う辻に 静かに佇んでいる気がする 

 

*** 写真は ヤマトシリアゲ(シリアゲムシ科)の♀ ***

コメント (8)

スダチ初収穫 いい香り~!

2015-09-20 21:24:26 | 自然


こんなにいい天気ですもの 

きっと みんなお出かけですね!? 


私は コツコツ 家の片づけをしています 

でも ちょっと 息抜き~  

以前 畑をしていた処に行って スダチを採って来ました 

顔を近づけると 

鼻の奥から 頭の天辺まで さわやかな香りが吹き抜けます 

なんと いい香りでしょう  


草原は 虫たちが飛び交い 新しい命に繋ぐために 大忙し 

これ(下の写真)は クモヘリカメムシの幼虫かなあ~??? 

成虫で越冬するそうなので 冬になるまでに もっと大きくならなければネ!


コメント (10)

秋晴れ! イチモンジセセリは吸蜜に大忙し

2015-09-19 20:22:50 | 自然


晴れると まだ夏のような陽射し  

花に イチモンジセセリ(セセリチョウ科)が群がり 蜜を吸っています 

よく見ると 大きな眼で可愛い顔をしているのですが 

幼虫は イネやススキの葉を食べるので イネの害虫とされています

翅を 見てみて 

後翅裏に4つの銀紋が真っ直ぐに並んでいるでしょう? 

イチモンジセセリの名は ここからつけられました  

 


夏の間 手を抜いていた 家の掃除 片づけをしようとしているのですが 

なかなか進みません  

もともと 好きじゃないんだけどね  

コメント (6)

白萩の花に想うこと

2015-09-18 21:46:02 | 


秋の七草のひとつ の花が 目につくようになりました 

7月頃から ぽつりぽつり 咲いてはいるのですが 

一斉に咲くのは やはり 今の季節ですね   

どの花も美しいのですが なぜか 白萩に惹かれます 


2日前に 私と誕生日がほとんど変わらない友人が亡くなりました 

最後に電話で話したのが 1か月前 

こんなに急なことになるとは 思いもよらず 衝撃です 

私と逢うと いつも孫の話を聞きたがり 

羨ましそうにしていた彼女の顔が想い浮かびます 

なにか申し訳ないような気がして 私は 話をさらっと変えました 

その彼女のお嬢さんも 結婚が決まり 

両方の親が この連休に顔合わせをするのを楽しみにしていたのに・・・ 


白萩の花が はらはらと散り落ちます 

寂しいですね 

の花の花言葉のひとつが「 柔軟な精神 」 

彼女の人柄を想います

コメント (8)

ぽっつん ぽつん・・ 雨です

2015-09-16 22:29:38 | その他


マメ子は お友達と一緒に 「 東京おもちゃ美術館 」に行ってきたそうです 

四谷三丁目にあって 廃校を利用してできた施設だとか・・ 

0歳から 木のおもちゃで遊べる「 木育ひろば 」 (下の写真) 

子どもだけでなく 大人も楽しめるそうですよ

 


木の卵の海? で 泳ぐ 

いろいろな木で作られているそうです 

 


よく 遊んで 

帰りは 抱っこひもの中で 

ぐっすり ねんね  


*** マメ母から 送られてきた写真です ***

コメント (10)