MONAのフォト・ギャラリー

写楽・・話楽・・・な日々

デ カ ッ !

2018-11-20 21:35:26 | 自然

もしかして・・ と 家の裏にあるホダ木を見ると 

こんな  おばけシイタケが出現していました  

( 小さいのが 普通に売っているシイタケ ) 


歯ごたえ あります~   

でも  小さく切って かき揚げに入れたら なかなか美味しい 

キノコ類は なるべく食べるようにしています 

免疫力アップ  

 

 

コメント

100まで生きる? マメ子のおはなし

2018-11-17 23:21:51 | 


週1回 マメ子(孫)の体操教室のお迎えをしています  

出席をすると ノートの「〇」の中に 一つハンコを押してもらいます  

出席ノートの端から「①」がスタートし 内側へとグルグルと円を描きながら 最後は ノートの真ん中100で終わります  

マメ子が数字を読み始めました  

1,2,3・・・ 10 

「 よく出来ました 」と 私 

11、12と なおも読み続ける マメ子 

でも 10の単位は知りません  

「 18、19・・ ?」 

「 その次は 20というのね! これでお終い 」 

「 21、22・・・ と マメ子は続けます 

10の単位ごとに 「 もう これで終わり というのに 

とうとう 100まで行ってしまいました 

 ( ふぅ~ ) 


私 「 ひいジージは  94歳だったわね  だから 此処・・ 」

と 94の数字を指さします 

マメ子 「 ひいジージは この前 死んだ・・ 亡くなった!  」 

私 「 そうそう・・  ひいバーバは 90歳 」 

マメ子 「 ひいバーバは90歳で まだ生きている 」 

) 

私 「 マメちゃん そうではなく 『 ひいバーバはお元気 』と言うのね! 」 

マメ子 「 ひいバーバは90歳で お元気なの 」 

私 「 そうそう・・ 」 

その後 ジージとバーバは この辺り 

パパとママは この辺りと 数字を指さし 

マメちゃんは? 

まだ 始まったばかりの 3コマ目 もうすぐ 4コマ目です  

もし人生を100年とするならば なるほど~ こういう位置づけかと納得です 


マメ子が もっと大きかったら 私は こう言うでしょう 

順番通りに死ぬことは 悲しいことではないわ 

それが 逆になった時は 辛く 悲しいの 

でも 今 マメ子は 死が悲しいということすら知りません 

コメント (6)

うたた寝

2018-11-14 23:20:30 | 自然

仕事から帰って 夫のつくった夕食を食べ ソファの上でうたた寝をしてしまった 

これでは 全くの オヤジだ  

いつの間にか 日本社会の 男女の役割 夫と妻の役割の縛りから解放され久しい 

それでも 冠婚葬祭の場になれば 旧来の風習を必死に思い出し それらしく振舞うのが 波風を立てぬ秘訣だと思うのだが つい地が出てしまう 

どう考えても 自分に似合わないのが 「嫁」の役  

自分でも苦笑してしまうほどの酷さだ 

でも 期待されないって とても楽なのだ 

 

コメント (6)

オキナワスズメウリを使った 小さなリース

2018-11-11 22:16:37 | その他


12月の「 こどものおはなし会 」で 小さなリース作りをすることになりました  

小さな子には無理なのではと 私は消極的でしたが 子どもたちはやりたいと言う 

ならば やるか・・ 

オキナワスズメウリは 蔓ごと巻きつけていくとか・・ 簡単にできるよう準備するつもりです 

ポスターに載せる写真は こんな感じ(上の画像) 

実際は もっと素敵なリースになるでしょう  

見本は 焦って作ったものなので・・ 

コメント (2)

山の音楽家

2018-11-10 22:08:00 | 小さなおはなし


今日は 「 こどものおはなし会 」 

その中のひとつ「 山の音楽家 」の歌とパネル・シアターです 

歌は きっと みなさんも知っていらっしゃいますよね!? 

わたしゃ音楽家 山の小りす
じょうずに バイオリン ひいてみましょう
キュキュ キュッキュッキュ ・・・・・ 
いかがです 

 さあ 小りすのバイオリンに 誰かが加わりますよ~  

誰かな?

わたしゃ音楽家 山のうさぎ
じょうずに ピアノを ひいてみましょう
ポポ ポロンポロンポロン ・・・・・ 
いかがです 


次に加わるのは・・ 誰かな? 

わたしゃ音楽家 山の小鳥
じょうずに フルート ふいてみましょう
ピピ ピッピッピ ・・・・・ 
いかがです 


小りすのバイオリン うさぎのピアノ 小鳥のフルート 

さあて 次は??? 

わたしゃ音楽家 山のたぬき
じょうずに たいこを たたいてみましょう
ポコ ポンポンポン ・・・・・ 
いかがです 

山の仲間が揃ったね 

じゃあ~ 

じょうずに そろえて ひいてみましょう
タタ タンタンタン ・・・・・ 
いかがです 

 
前の晩遅くに まだ絵を描いている状況 

良かった! 間に合って・・・

コメント (4)

温もり

2018-11-09 23:13:41 | 自然


マユミの実を見るたび 感じるのは   

人肌の温もり 

この色は マユミ独特のもので 他にはないと思います 

寒さを増す 晩秋から初冬にかけて 冴えわたる蒼空に温かみを添えるのですが・・・ 

ところが 明日は 関東では夏日になるらしい  

いったい どうなってるの??? 

 

 

コメント (4)

立冬のオオカマキリ

2018-11-07 20:49:41 | 自然


今日は 立冬!  

でも とても暖かです 

ベランダに オオカマキリがいました  

暖かであっても オオカマキリは 間もなく終わる命を予感しているのでしょう 

彫像のように 身動き一つしません 


初夏に 裏庭で孵化した幼虫の中の一匹かもしれません 

1つの卵鞘(らんしょう)から 200匹もの幼虫が生まれますが 成虫になるのは2,3匹ともいわれます 

こうして寿命を全うできるのは とても幸運なことなのです 

 

コメント (2)

どうなるのだろう・・ オキナワスズメウリの実 

2018-11-06 22:18:55 | 自然

夏に育てた オキナワスズメウリの実が こんなにたくさん採れました 

一部の実は 赤く色づきました 

さて これから どうしましょう??? 

12月の「 こどものおはなし会 」で 子どもたちと一緒に 小さなリースをつくりましょうか・・ 

それまでに 緑色の実が赤くなるかしら? 

オキナワスズメウリの実は初めてなので よく分かりません 

とにかく やってみよう~ 

 

 

コメント (4)

センダン(栴檀)の実

2018-11-05 22:23:39 | 自然

曇りがちの空から 思い出したように ポツリポツリと雨がこぼれ落ちます 

少し歩くつもりでいたけれど 今日はやめにして 車に乗り込もうとした時 

急に 日が差し始めました 

見上げると 陽の光に 黄金色に輝くセンダンの実がたわわに実っていました 

なんと ゴージャスな雰囲気でしょう!   

光が当たらなければ 地味で 人目を惹くことはありません 




こんな実です


 

 

 

 

 

コメント (2)

ホッとして ラプンツェル

2018-11-03 21:39:21 | 自然

心地よい気温と 降り注ぐ陽の光に 

つい 空を見上げてしまう季節です 

空は  舞台   

雲は  役者   

さあ 今日の ストーリーは・・・   

髪長姫の ラプンツェル? 

それとも 人魚姫 アリエル??? 

すると そこへ 羊の群れが・・・  

口をぱっくり開けた クジラまで 

そして

天女の透けるような羽衣が 風にたなびきます 


いったい どんなお話なのでしょう   


忙しい日々を終えて 

ホッと息をつく 週末です 

コメント (7)