あこう通信

会社経営や日々の出来事について

ストレス解消法・・・No.889

2020-05-24 05:46:15 | Weblog

巣ごもり生活はストレスがたまりますネ。
ストレス解消のための気晴らしには4つ
の方法があるとの事です。①身体を動か
す。②静かに深く呼吸する。③音楽を聞
く。④自分の気持ちを書く。どれもシン
プルですが、即効性があるようです。私
の気晴らし法は散歩です。最初は歩数を
意識していましたが、最近は歩数はさて
おき自然を楽しむ事を目的にしています。
スマホで音楽を聴きながら歩くと楽しさ
が増し歩数も増えます。家の近くには田
や畑があり、人のいない野道もあります。
見慣れた野道でも『観光地の森だ』など
と暗示をかけるとチョットした旅行気分
になります。想像はタダですから(笑)。
これで①〜③はクリアです。④は毎週の
ブログです。以前は書くことがノルマで
したが、今は趣味になっています。散歩
しながら、あれこれネタも考えます。心
の置きどころを変えるとストレス解消
になるようです。
コメント

時代・・・No.888

2020-05-17 05:00:44 | Weblog
中島みゆきさんが2004年にリリース
された歌『時代』の歌詞が心に沁みます。
『・・まわるまわるよ時代はまわる喜び
悲しみ繰返し・・』。昔から歴史は繰り
返すと言われます。ある本に興味深い事
が書かれていました。各国の歴史を分析
すると約20年ごとに節目があり4つの
節目がサイクルしているというものです。
1年に四季があるように時代にも四季が
あるとの事です。春に新しい秩序が生み
出され、夏に成長充実し、秋に実のると
共に衰退が始まり、冬に歪みがきて危機
となる。日本でも1865年の幕末動乱、
明治維新からの春。日清、日露戦争で勝
った夏。軍拡競争で戦争に向かった秋。
日中戦争、太平洋戦争が起こり負けた冬。
1945年から復興の春。東京五輪から
の高度経済成長への夏。バブル景気から
バブル崩壊の秋。リーマンショックから
東日本大震災の冬。今のコロナ禍は丁度、
冬の終わりにあたるようです。まもなく、
春が訪れることでしょう。『時代』では
『・・生まれ変わって歩き出すよ。』で
結ばれています。早く春の時代が来ます
ように。
コメント

オンライン飲み会・・・No.887

2020-05-10 04:41:24 | Weblog
流行語になりつつあるオンライン飲み会
を初めて行いました。一人暮らしで外出
自粛だと全く会話することありません。
気分転換を兼ねて行なおうという提案が
ありLINEでトライしました。相手は
大学時代の研究室仲間です。年に数度、
集まっては同窓会をしていますが、一度
チャレンジしてみようと5人で手探りで
始めました。はじめは上手くつながるか
どうか不安でしたが案外スムーズに出来
ました。使用環境によるのか声にノイズ
が入ったり話しのタイミングがズレたり
しましたが結構盛り上がりました。普通
の飲み会と異なるのは同時に話すと何を
言っているのか分からないので、お互い
の様子をみながら話す感じになりました。
このため突然シ〜ンとする場面が何度か
ありました。オンラインは感染の心配が
無いのでありがたいものですが、やはり
普通の飲み会が良いですネ。デジタルで
は音声と画像は共有化できますが、空間
や空気の共有化はできません。アナログ
の良さを改めて感じました。
コメント

おすすめ・・・No.886

2020-05-03 05:00:21 | Weblog
何となく心が癒されるおすすめのテレビ
番組があります。NHKのBS1で放映
されている『空港ピアノ』や『駅ピアノ』
という番組です。世界の駅や空港や街角
に置かれた『自由に弾けるピアノ』に、
定点カメラを設置しノーナレーションで
ピアノを弾く人たちを映しているのです。
登場する人たちの共通点は音楽やピアノ
が好きなことです。職業、年齢、人種、
スキルは様々です。もちろん、弾く曲も
様々。ジャズ、クラッシック、映画音楽、
オリジナル曲などなど思い思いの曲です。
番組では淡々とテロップで弾く人の簡単
な紹介と弾いている曲名が流れ、演奏後
に音楽やピアノへの想いを演奏者が少し
語ります。余計なナレーションが無いの
が良いですネ。思わず番組に引き込まれ
ます。おすすめは予約録画です。45分
番組ですがストーリーが無いので、途中
から見ても楽しめ心も和みます。ご興味
のある方は『ピアノnhk』で検索すると
内容が分かりますので、お試し下さい。
コメント

耐える・・・No.885

2020-04-26 04:48:05 | Weblog
コロナ禍が世界中に暗い影を落としてい
ます。今は嵐が過ぎるまで耐えるだけで
す。ここ数年の天気予報で観測以来初め
てとか100年に1度の異常気象などと
いう表現がされますが、コロナ禍も同様
の表現があたります。大型台風が襲うと
誰も家の外に出ません。それと同じで、
今は家から出てはいけない時なのです。
そんな嵐の中で命がけで闘う医療従事者
の皆様や必需品を供給している皆様には
感謝と同時にご無事を祈るエールを送る
ことしか出来ません。人類は必ず、この
困難を乗り越えられると信じています。
神様は乗り越えられない試練は与えない
と言う言葉があります。今、行政の長や
経営トップの皆様には厳しい判断と決断
が求められています。しかし、緊急事態
において常に正しい判断と決断が出来る
かと言えば、神様のみぞ知ることです。
発生原因や対応の失敗ついて誰かを責め
ても何も変わりません。勇気ある決断の
末に例え失敗しても、そこから何を学び
どう未来に活かすかという事です。今は
感染防止策を一人ひとりが確実に行う時
です。頑張りましょう!!
コメント

ソーシャルディスタンス・・・No.884

2020-04-19 06:04:33 | Weblog

新型コロナウィルスの感染拡大に伴ない
最近ソーシャルディスタンスいう言葉が
頻繁に使われています。感染防止の為に
物理的な距離を2m以上に保とうと言わ
れています。距離は離れても、お互いの
心は寄り添いあいたいものです。人との
距離を保つには自宅で待機するのが一番
ですが、健康維持には散歩を勧められて
います。私も人のいない家近くの野道を
選んで散歩しています。すると今まで、
気づかなかった野草の花を見かけます。
ふと『山路きて何やらゆかしすみれ草』
という芭蕉の俳句が浮かびました。
『ゆかし』という気持ちが分かったよう
な気がしました。目立たない所で精一杯
咲いている花に気づく喜び、遠慮なく近
づける喜び。散歩は体だけでなく、心も
癒やしますネ。
コメント

大変・・・No.883

2020-04-12 05:45:27 | Weblog
新型コロナに関する緊急事態宣言が出さ
れ、世の中は大変な状況になっています。
コロナウィルスと闘う医療従事の方々に
は心より感謝申し上げます。健康の危機
と同時に起きているのが経済危機です。
リーマンショック以上の経済悪化も予想
されています。現代社会のもろさや危う
さを実感しています。大変とは文字通り
大きく変わったという事です。大変な、
現状を見るにつけ、ありふれた日常生活
のありがたさに気づきます。新型コロナ
ショックを機に新しい局面を迎える事で
しょう。過去を振返ってもバブル崩壊、
リーマンショック、東日本大震災を機に
局面は変わりました。しかし、全てが変
わるわけではなく、変わるものと変わら
ないものがあります。昔から『不易流行』
という言葉があります。これは松尾芭蕉
によって説かれた俳諧の理念だそうです。
原理原則になる考え方は変わりません。
つまり『不易』です。一方、大きな変化
に対応して変わるものは『流行』です。
とにかく、一刻も早い終息を祈るばかり
です。
コメント

歴史小説・・・No.882

2020-04-05 05:06:42 | Weblog
外出の自粛で休みの日に時間を持て余し
気味になっています。テレビも飽きます。
最近、以前に読んだ歴史小説を読み返し
ています。結構、内容を忘れているので
新鮮に感じます。歴史小説は時空を越え
て、主人公の人生を一緒に歩める壮大な
旅と言えます。宮城谷氏の『太公望』を
読んでいますが何度読んでも面白いもの
です。時は3千年も昔の古代の中国です。
商(殷とも言います)という国の末期に
革命を起こした人物の話です。『太公望』
は商を倒すべく有力国であった仲の悪い
周と召を同盟させ建国を助けた軍師です。
日本で言えば、幕末に薩摩と長州を同盟
させた坂本龍馬のような人物かも知れま
せん。『太公望』の名は日本では釣り好き
ことを言いますが、魚ではなく天下を釣り
上げた天下一の釣り人です。宮城谷氏の
凄いところは断片的にしか残っていない
古代文献から推測し主人公を作りあげて
いることです。時空の旅をしてみませんか!
コメント

桜・・・No.881

2020-03-29 04:26:09 | Weblog
今年の桜の開花は例年よりもかなり早く、
まだ4月にもならないのに満開を迎えて
います。一年でいちばん綺麗な季節にも
かかわらず、残念なことに新型コロナの
影響を受けて、花見は自粛ムードです。
家近くの公園で咲き誇る桜を見ていると
一時的にウィルスのことなど忘れさせて
くれます。花の力が心を慰めてくれるの
でしょうネ。ところで桜はどうして葉の
無い状態で、花が咲くのでしょうか?
不思議ですね。昔の人は神様が咲かせた
と考えたのかもしれません。日本では
『花咲爺さん』のお伽話がありますが、
中国では『花神』、古代ローマでは花の
女神『フローラ』の神話があったようです。
世界各地に花を咲かせる神様がいて春の
訪れとともに現れたのかもしれませんネ。
世の中は新型コロナで暗い雰囲気ですが
特に、今年は『頑張りなさい』と励まして
くれる花の神様の存在を強く感じます。
コメント

言葉・・・No.880

2020-03-22 05:02:45 | Weblog
ある本を読んでいたら、言葉は脳に影響
を及ぼすと書かれていました。特に否定
的な言葉を口にすると脳の働きが悪化す
るそうなのです。例えば『疲れた』と言
うだけで脳のパフォーマンスが低下する
とのこと。本当に疲れていても心の中に
とどめて口に出さないようにするか、前
向きな表現に言い換えると良いようです。
人には口にしたことを正当化しようとす
る本能があるそうなのです。自分が発す
る言葉だけでなく、周りの人の言葉にも
影響されるとのこと。確かにグチの多い
人や否定的な事ばかり言う人の側には
居たくないですね。どんなスポーツでも
一流選手のインタビューを聞いていると
結果が悪くても『次、頑張ります』と前
向きな言葉で締めくくっています。人生
良い時ばかりではありません。悪い時
こそポジティブな事を口に出す。
『ピンチはチャンス』なのですから。
コメント