のびたとブレイク

生き生きと第三の人生を歩んでいます
うたごえ ウォーキング ボランティア 時々花と金魚

相変わらずそそっかしい でも このくらいの女性なら好きだなぁ

2016年05月14日 08時20分10秒 | その他

周りには結構居るもんだ そそっかしい人 ドジをする人 

他人のブログを読んで笑いながら うんうん あるある 妙に親近感を覚える

これが 付き合う女性としたら それも可愛いだろうなぁと思う ただ・・・限度は有るけれど・・

 

美人は3日付きあえば 飽きると言う

確かにそうだろう どこか自分に謙虚さを失って 他人を下に見ていないか

他人への思い遣りは 美人には欠けている きっと そうだ

 

私のブログを読まれる女性には 超美人は居ないだろうし(居たら? ごめん・・)

だが 優しさ 他人の痛みの分かる方 生きる喜びが分かる方が 殆どである

これを 私は 心美人と呼ぶ 心美人なら いつまでも お付き合いしたいものだ

 

 

で 長々と綴っているが ホントは 相変わらずの そそっかしい自分の言い訳である

女性の そそっかしさ ドジは可愛いけれど 私は どこか頼りない のびた そのものである

この間もあったわね 前にも聴いた またかい? こんな声が聞こえそうだ

 

昨日は晴れ 久しぶりに歯の定期健診だけの予定 午後にでも 娘の家に行くか

先月 孫娘と娘が 私に鬼怒川温泉旅をプレゼントして貰ってから会って居ない

家も新築したのに来ないね と その時言われたものである

 

 

とりあえずメールして家に居るか確かめよう

返事が来た 歓迎よ 家の中 見せたいものばかり・・・

貰い物を土産に いそいそと さいたま市まで車で出かけた

 

一般道で一時間半 工事中の時に見た娘の家に立ってみた

余りにも豪華でこの家かいなと 恐る恐る 廻って表札を確かめた

あった そうなんだ 良い家が建ったもんだと 祝福しながらブザーを押した

 

今までも戸建の家があったが これが終の棲家

建屋だけで 1億円を越えたと言う 良かったねぇ 波乱も乗り越えて・・

 

あれっ 2度3度押しても返事が無い 

そうか 私にご馳走でもしようと 何か買いに出たかも知れない と勝手に想像した

近くにある喫茶店に行って 時間をつぶし もう一度行って見た

 

まだ留守である 

まあいいか 家も見たことだし 心地よく また 車で引き返した

家の近くまで来て 娘から電話があった

 

あのメールに書き込んであったのよと言う

確かに 最初のメールのあと 2通のメールが入っていた

これを見逃していたのである 最初のメールを見たが あとは見ていないで出発したのだ

 

その時間は用事かあって居ない とあった

私の携帯はガラケー 全ての機能は要らないと外し ショートメールだけが使える

それはごく短い言葉しか書けないので 更に何回かに分けて送受信する仕組みだ

 

 

結局 無駄足になったが 新築の家は見たし 家族が健康で無事ならこの上もない

そう言えば 結婚式は赤坂プリンスホテルだったなぁと感慨する

4年前取り壊し 今年 新しく生まれ変わり 秋ごろオープン 奇しくも同じになった

 

 

    最後までお読みくださいまして有難うございました m(_ _)m

 

ブログランキングに参加しています

ご支援に下のボタンをクリックして頂ければ励みになります 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ

にほんブログ村

コメントは伝言コーナーへもどうぞ!

(メルアドは入力しなくてもOKです)

コメント (20)