native dimensions blog

新潟市の住宅設計事務所ネイティブディメンションズ=狭小住宅や小さい家、構造計算、高気密高断熱が好きな建築士のブログ

「サトウ工務店×ネイティブディメンションズ_コラボ02」濃さ

2020-11-17 21:48:50 | こだわり設計
今週末見学会を控えた現場では、小川さんの手によって急ピッチで外構工事が行われています。
どの位急ピッチかというと、小川さん曰く

たぶん間に合う。完成は春だけど。

との事。

今日は見たこともないのを一生懸命作っていました。(最初の画像)
新潟県初の試みだそうです。

これは説明より実物見てもらった方がいいだろうなぁ。

ニッポンの景色を作っていました。

そんな急ピッチな工事を傍目に今日は取材が入っていました。

佐藤さん、建物の前で語っちゃってます。

色々こだわったところありますからねぇ。
佐藤さんのこだわりって、言わなきゃ分からないものばかり。
建物のノイズを消すのが、佐藤さんの真骨頂。
どれだけ普通はあるはずのものが消えているのか!?
(もちろん機能ではなくて見た目の部分)

そしたら、小川さんもミュージックビデオ(レーザーディスクのカラオケ用)かと思わせるかのような、歩きながら外構のこだわりを語っちゃってます。


新しい試みだったり、建物と庭のバランス、実験をしてみたかった事、地域への配慮、家族への配慮などなど、建物のボリュームと同じ位に色んな要素が次々と出てきます。

で、結局私も登場。

私も人には伝わりにくいこだわり(理由)を入れちゃうタイプ。
私は、一石二鳥など、どんどん付け加えるのが真骨頂。
どれだけ普通はないものが組み込まれているのか!?
(もちろん見た目というよりかは機能の部分)


結局終わってみれば、撮影時間はなんと4時間。
3人がそれぞれ担当したところを4時間しゃべり倒してしまうという結果に。

えーと、週末の3日間見学会を行います。

どの位ご説明しましょうか。
いっそ聞かない方がいい?見るだけにします?

3日間とも来るというのも一つの手です。

ご来場お待ちしております。
コメント   この記事についてブログを書く
« 「サトウ工務店×ネイティブデ... | トップ | 計画と設計 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

こだわり設計」カテゴリの最新記事