マンガ家高橋陽子の「頑張りましたねタカハシさん」

イラストレーター高橋陽子の秘密基地ブログ http://takaing.com

若き老婆の呪いの手帖、その5「髪の復活の巻」

2019-06-20 | 黒タカハシ

今年の2月の頃には
もー、髪が細いし少ないしパサパサだし
悲惨な感じだったのです。、

前から見ると頭蓋骨が見えてしまうぐらいに
髪が抜けてしまったのですが、!
若き老婆タカハーシ
髪の毛復活!
↓↓本日の若き老婆タカハーシ!

髪の毛を短く切ってもらい、
髪をふわふわ持ち上げるスタイルにしてもらったら
(美容師さんが私の髪のくせに合わせて
束で髪が立つようにしてくれた。神!)
頭皮がホワホワして
ふわふわ髪の毛が生えてきました。
えったんオススメの
シャンプーとトリートメントも良かったのかも。
ヘアスタイルとシャンプーと
生活の変化に対しての慣れで
髪の毛復活!
復活の呪文とアイテムは
「美容院予約します」と
「赤いボトルのシャンプー」

東京の文京区春日の
ビューティズム クロック春日店
店長の原さん
(カーテンで席が仕切られて
かなり個室っぽいから
「もうカツラ被ってで暮らしたいと思ってる」とか
いろんなこと言っても大丈夫)
(そうすると優しく「カツラ被ると頭皮が蒸れて
育毛には良くないですよ」と丁寧に諭してくれたりする)
(↑こんな会話を人に聞かれないで済むから安心安心)
(値段は少々高いけれど、本気で
カツラ被るかどうかと言う相談しているレベルなわけだから
相談に時間をかけてくれるところじゃないといけないから
お値段には相談時間代も
含まれると考えてマス)
(髪を染めたりしてないから
高いコースではなかったけどね)

と、美容院の説明をしたりしてますが、
若き老婆の手帖だからまあいいよね。
美容院の力も借りて
なんとか数々の呪いを
解いていくのだ。

そして私は来週、
この美容院に行く予約を取ったのであります。
どういう髪型にするかを
ちゃんと言えない呪いを解くのであります。
今のヘアスタイルは超可愛いからこれでいいのだけど
(パーマじゃないのに髪がピョンピョンする)
どういう長さにするかを私が決めるわけでありますな。

こういう風になりたいから
こうしてくださいとか、
こうなりたいから
そうなるようにしてくださいとか、
自分で希望が言えるようになりたいです。

コメント (4)

若き老婆の呪いの手帖、その4

2019-06-20 | 黒タカハシ





前は髪が長かったので
何年も美容院に行かないで生きていたのだけど
長い髪を縛って暮らしていたせいで
髪の毛の発育に支障が出てしまったこともあり
バッサリ2月に髪の毛を切りまして
ただいま かわいい子犬のようになっております。
若き老婆の仲間に聞くと
皆様自分の美容院を決めている様子。
それもあれこれ考えた結果今のところになっている様子。

私も、この前行った個室の美容院に行きたいわけですが
(薄毛で悲しいなんて話、人に聞かれたくないからね)
どういう風にして欲しいかの希望ぐらい自分で言えるようになりたいものです。

自分でのどうなりたいか考えつかない呪いにかかっております。

とにかく美容院の予約だけでも
入れておかなくては。、
自分がどうなりたいか、
言えないってのは
良くないと思うのであります。

呪いを解かねばなりません!
コメント (2)