マンガ家高橋陽子の「頑張りましたねタカハシさん」

イラストレーター高橋陽子の秘密基地ブログ
ホームページは高橋陽子のタカイングhttp://takaing.com

和婆婆のお取り寄せ!その1

2020-05-14 | 鶴亀和食入門講座
注文していたお魚が届きました。
魚勝の得得鮮魚BOX 3240円(税別)

大きなメジナ!

アジ!

開いてあるイトヨリ(?)
焼いてあるサバ
青のり2パック!

お魚祭り!スタート!

私はお魚捌くのがうまく出来ないので
かーなーりーーーー
気合い入れて頑張ります!
私は和婆婆を目指し事にしましたので
練習するのであります、、、。
しかーし!


メジナの三枚おろしの真ん中の部分。
あまりに真ん中に肉がついていたから
塩焼きにして食べましたわ。
(我ながら、下手さに驚いた!)
和風婆婆への道は険しいでござんす。

メジナのムニエル。
(もともとが立派で肉厚のメジナだったので
私の3枚おろしでだいぶ肉が薄くなったのだけど
美味しく出来ました。
本当は何か素敵な彩りで飾りたいのだけど
付け合わせが地味!
昭和の「きょうの料理」のテキストのムニエルみたいになってしまった!

自分で魚の鱗をとって
内臓出して頭を落としてお料理すると
生き物を食べてるんだなぁって気持ちになります。
手間はかかるけど気持ち引き締まります。
和風婆婆は良く食べて良く学び良く遊ぶのであります。


コメント

鶴亀絵本「カメさん絵本バージョン1」

2019-10-28 | 鶴亀和食入門講座


鶴亀絵本
「カメさんお料理絵本バージョン」
1ページ目

亀が出てくる絵本。
そんなにない。
お料理が出てくる亀の話の絵本
もっとない。
そのお料理の絵本なんか
完全にない。
[続く]

コメント (2)

お雛祭りは何作る?の話(鶴亀料理帳)

2019-03-27 | 鶴亀和食入門講座
鶴亀料理帳
なんとなく可愛いから
描いてみてます。






紙芝居ってゆーか
紙アニメみたいのが
チープで、かわいい。
(と、私は思っている)
この先描きたいけど、
今お料理とか作ってる場合じゃないので、
ホームページができて展示会が終わったらお料理したいなぁ。

お雛祭りの日に
ちらし寿司作るのは
明治時代にはやってないみたい。

明治時代の行事料理の作り方の本に
ちらし寿司とかはまぐりのお吸い物
載っていないのよ。

明治時代は五色の食べ物作ってたらしいわ。
それ恐ろしくめんどくさいから
ちらし寿司でまだ良かった良かった。

鶴亀料理帳描きたいなあ。

新しいホームページ
工事中!
いろいろ毎日変わっているよ。
今月末に完成予定!

http://takaing.com/

コメント

鶴亀和食絵本

2019-03-04 | 鶴亀和食入門講座

のんびりした
鶴さん、亀さんお料理中。
(こちらただいま茶碗蒸しを作ろうとしております)

このブログは今赤ちゃん話が1番人気なので
せっかく見に来てくれる方のために赤ちゃんの話のアップが多いですが
地味に鶴亀さんも描いたりしたりもね。


私の本
↓ココカラ手帳もよろしくお願いします。
50歳前からのココカラ手帖

ホームページの表紙の封筒のマークをクリックすると
メール送れます!
高橋陽子のホームページ

コメント

「鰹節削り」だけでも大変だ!

2019-02-21 | 鶴亀和食入門講座

ただ今、鰹節研究しております。
この方法で鰹節削れば大丈夫!と考え中。

この鰹節159グラム。
冷静に考えると軽いね。
1リットルの出汁をとるには40グラムの鰹節が必要となると
これ1本で4リットルの出汁しか取れないわけね。
鰹節って最後まで削れないから
(持つところがなくなるから)
4リットル作れないってことよ。

そもそも40グラム鰹節削るって
結構大変じゃない?
この鰹節の4分の1を削るわけでしょ。
とりあえず500cc分の20グラムを削るかなー。
茶碗蒸し作るところまで
先は長いわ。

私としてはこの亀さんに茶碗蒸しを作ってあげたいんですけど。


ホームページの表紙の封筒のマークをクリックすると
メール送れます!
高橋陽子のホームページ

コメント