自由民主党 柏市議会議員・円谷憲人 公式ブログ

千葉県柏市議会議員 円谷のりひとの議会・活動報告、政策提言など。記事には政治活動以外の内容(雑記)も含まれます。

柏レイソルとACLについて=議会報告(6)

2012年04月04日 17時50分09秒 | スポーツ政策

 3月議会の質疑並びに一般質問において表題の件について質問いたしました。前議会でも取り上げたとおり、レイソルのアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)出場は、柏市にとっても大変喜ばしいことです。レイソルを応援し、勝利の喜びをを分かち合うことで郷土愛、誇りを持ってもらう――。それは素晴らしいことですが、これからの行政はもっと踏み込んでいかなくてはなりません。このチャンスを生かし、市の価値を高め利益を生み出すことが必要なのです。

質問の要旨
 ACL開幕を控え(質問日は3月6日)、レイソルへの市民の期待が高まっている。12月議会では私の「ACLに向けてどのような支援を考えているか」という問いに対し、「アジアの強豪チームとサポーターをお迎えするに当たり、柏市では対戦チームの練習場所の確保やスタジアムまでの案内方法等をチームおよび地元商店街と協議し、円滑な運営を支援していきたい」とご答弁いただいた。大会の開幕を控え、その後の進ちょく状況は。
 また、同じく12月議会において「柏を冠するチームが大きな舞台に出ていくことは市としてもチャンスだ」と申し上げたところ、「柏市を国内外に知っていただく絶好の機会と捉えている。柏の名を世界に発信する施策を検討したい」とのことであった。具体的に、どういった取り組みを行うのか。

答弁の要旨(答弁者=地域づくり推進部長)
 ACLは、柏市内で行われる初めての大きな国際スポーツ大会であり、柏市を国内外に知っていただく絶好の機会だと捉えている。前回の議会でも答弁したが、柏レイソルとも連携しながら対戦チームの受け入れの用意を整えている。
柏で行われる最初の試合は3月21日だが、海外から訪れる方も多いと思うので、歓迎ムードを高めるために柏駅前にフラッグを掲示するほか、スタジアムまでのスムーズな誘導、またインフォメーション協会などの協力を得ながら、柏の魅力をPRするパンフレット等の配布を行っていく。また、市民に関心を持っていただくために、広報かしわ3月15日号で大きく取り上げる予定である。

第2問
――柏市を知っていただく絶好の機会と捉えているということで、数々の取り組みを行っているようで素晴らしいことだと思う。その中で、例えば永野(正敏)議員がかねてから提案しているゆるキャラをこのタイミングでつくり、ACLのPRとゆるキャラのPRを相互的にやる、といったことは検討したのか。
(地域づくり推進部長) 今はインフォメーションセンターのことをいろいろ検討しているところだ。
――議会で各部長はじめ執行部が一堂に集まっているのは、ほかの部署に関する質問や提案でも様々な角度から精査し、取り入れるためだと考えている。せっかくのチャンスなのだから、もっと積極的に生かして、今後ぜひ勘案しながら業務を進めていってほしい。

 繰り返しますが、ACLは柏市にとって大きなチャンスです。答弁からも何度もその旨の発言が出ているのですが、まだまだ足りないと思っています。すでに柏で1試合行われましたので、その反省も含めて今後のさらなる取り組みに期待したいところです。
 また、2問目で取り上げたゆるキャラの話ですが、縦割の弊害というか、お役所仕事ではいけないよ、と。本当にACLを「柏を知ってもらう絶好の機会」と捉えているなら、議会でかねてから永野議員が提案していることですから、こうした発想も出てきて然るべきだと思います。採用するかどうかは別ですが……。いずれにしても、今後も様々な可能性を検討していく体質づくりを議員の立場から訴えていくつもりです。

<了>

■関連リンク
12月議会 ACL出場を含めた柏レイソルの支援について
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 交通弱者への対応とオンディ... | トップ | スポーツと教育について=議... »
最近の画像もっと見る

スポーツ政策」カテゴリの最新記事