自由民主党 柏市議会議員・円谷のりひと 公式ブログ

千葉県柏市議会議員 円谷のりひとの議会・活動報告、政策提言など。記事には政治活動以外の内容(雑記)も含まれます。

ホームタウン推進事業の充実化を=決算審査委員会

2014年11月10日 11時08分50秒 | スポーツ政策
 6日、決算審査特別委員会が開かれ、住民票などの取り扱いや地域支援、ごみの処理などを所管する市民環境委員会所属部署の担当事業に関する質疑を行いました。私は、ホームタウン推進事業や防犯灯のLED化に対する補助金などについて質疑いたしました。

 防犯灯は、現在全体の17.1%がのLED化されています。100%にするにはあと5、6年がかかる見込みです。昨年も同様に要望をだし、予算増された項目ですが、先の通り魔事件もあり、さらなるペースアップが必要だと感じています。来年度も同様に予算を増やすように要望いたしました。

 柏レイソル、JXサンフラワーズをはじめ、多くのプロスポーツチームを抱えることは柏市の大きな武器です。近隣市には絶対に真似できないことでもあります。この強みをもっと生かせるような取り組みが必要です。ホームタウン推進事業のさらなる充実化のために、知恵を絞っていかなくてはなりません。

■その他の質疑内容

・広報事業における取り組みと成果
・ふるさとセンター整備事業の状況
・イメージアップ推進事業に関する具体的成果
・環境美化推進事業における不法投棄防止事業の具体的状況
・放射線対策事業の状況と成果
・ホームタウン推進事業における取り組みと成果
・防犯灯設置補助金に関する要望

地域を知る、好きになるような取り組みを=幼稚園保護者連絡協議会

2014年11月07日 18時18分07秒 | 子育て・教育政策
 柏市内の幼稚園の保護者で組織される柏市幼稚園保護者連絡協議会の意見交換会に参加しました。地域の知っている方とお話をすることはあっても、こうして腰を据えて保護者の方からご意見をいただくことは少ないので、大変有意義な時間となりました。

 柏市は急激に人口が伸び、それを活力として発展しててきた自治体です。しかし、その人口の伸びに行政が追いついていない部分もあるのだな、とお話を聞いて感じました。特に、来年度に小学校に上がるお子様をお持ちの方からは、通学路の安全確保に関するご指摘が重なりました。

 また、柏市の特徴として地元出身ではない家庭・保護者が多く、私と同席した方々は皆、市外から移り住んできたとのことでした。その中で、子供たちに地元の歴史を学ぶなど地域を知る、好きになるような施策を取り入れてほしいとのお声をいただきました。頂戴した意見を参考に、今後の教育・子育て政策に生かしてまいります。





 

図書購入の増加を要望 学校給食は優良業者の優先を=決算委員会

2014年11月05日 07時34分54秒 | 政治・議会活動
 4日、決算審査特別委員会が開かれ、教育、子育て、福祉などを所管する教育民生委員会所属部署の担当事業に関する質疑を行いました。私は、図書館の図書購入費の予算増を要望、学校給食の質の向上、民生委員・児童委員の活動費などについて質疑いたしました。

 図書館の図書購入費は、平成19年度以降下がり続けています。柏市の市民1人当たりの図書館費122円は千葉県平均より約50円も下回る状況です。予算の中でできるだけ蔵書が充実するように努力をしているとのことですが、子供たちの教育や読書習慣を身に着けてもらうためには、あるいは大人の生涯学習の面からも心もとない現状であり、予算の拡充を要望いたしました。
 
 学校給食事業では、主に委託契約業者によって学校ごとに差がでないかを質疑しました。柏市内の小中学校の給食全部を1社で提供するのは不可能であり、また地元業者のみに頼ることも数の問題で難しく、大手が参入するのは道理です。現在、3年ごとに入札によって契約業者を変えていく仕組みで運営していますが、「(給食業者に)変わってほしくない」「地元の業者さんのほうが安心できる」という声があるのも確かで、契約の値段のみにこだわるのではなく、優良な業者であれば再契約できるような制度も必要なのではないかと提起いたしました。

 なり手不足が深刻な民生委員・児童委員については、少しでも活発に活動できるように、適正な活動費が支給されるように要望いたしました。

■関連リンク
子供の読書習慣づくり 不読率改善に向けて(2014年9月議会)
・“共助の中核”民生委員の役割=議会報告(2013年12月議会)

■その他の質疑内容
・民生・児童委員の活動報奨金・活動費
・動物愛護事業の具体的状況
・小児慢性特定疾患研究事業の状況
・成人健診事業の受診率
・教職員研修の具体的内容と成果
・図書館運営事業における蔵書の購入状況
・小・中学校給食事業における質の均一化と向上

【八千代市議会議員選挙】林たかふみ議員事務所開き

2014年11月01日 13時44分58秒 | 政治・議会活動
 本日、2期目の当選を目指す八千代市の林たかふみ議員の事務所開きに出席いたしました。桜田義孝代議士をはじめ、多くの来賓、支援者が林議員を囲んでの事務所開きとなりました。

 私と林議員は、桜田義孝門下の先輩・後輩の間柄に当たり、人柄はよく存じております。林先輩は、なんといっても明るい性格が持ち味。ときにその明るさを「政治家としてはちょっと軽いんじゃないか」という人もいます。しかし、明るさはチームには必ず必要です。議会もチーム戦。八千代市議会でもよきムードメーカーとして力を発揮していることでしょう。そして、実は一本気で義理堅い人間であることを付け加えておきます。

 同じ議会人として、ひとりの後輩として、林たかふみ議員が再選するに足りる人物であることを、自信を持って推薦します。八千代市民の皆さま、また、八千代に知り合いがいるという方、ぜひご支援をお願いいたします。八千代市議会議員選挙は12月14日告示、同21日投票となります。

 
決意表明する林議員(左)。桜田代議士は応援のあいさつ

サンフラワーズは黒星スタート=Wリーグ開幕戦

2014年11月01日 07時36分17秒 | 柏市情報
31日、女子バスケットボールの第16回Wリーグが開幕しました。
私も柏をホームタウンとするJXサンフラワーズの応援に行ってまいりました。
応援団で代々木第二体育館は満員でしたが、56対65でトヨタ自動車に敗戦。
7連覇に向け、痛い黒星スタートとなってしまいました。

エース・吉田亜沙美選手をけがで欠く穴があまりに大きく、チームとしてやりたいバスケットが見えてこない状況のように見えました。
しかし、若い選手たちがこの状況を打開してくれれば、チームの進化のきっかけになるはずです。
リーグ戦はまだまだ始まったばかり。最後には必ず優勝してくれるものと信じています。
柏の皆さん、わがまちのクラブをぜひ応援しましょう!

 
過去にないほど、大勢の観客・応援団がつめかけました。


蛇足。WJBLのキャラクターのアリさんたち。ずっと名前がなかったような気がするけど、決まったのだろうか……。

■関連リンク
JX-ENEOSサンフラワーズ
WJBL(バスケットボール女子日本リーグ機構)公式サイト