自由民主党 柏市議会議員・円谷のりひと 公式ブログ

千葉県柏市議会議員 円谷のりひとの議会・活動報告、政策提言など。記事には政治活動以外の内容(雑記)も含まれます。

常磐線でもTXでもなく……先輩議員の視野

2012年09月19日 22時18分21秒 | 政治・議会活動
 本日の本会議で、公明党の中島俊議員が「小田急ロマンスカーの柏駅乗り入れ」について言及しておられました。小田急ロマンスカーは、東京と神奈川方面を結ぶ私鉄特急。小田原線、江ノ島線、多摩線の3路線があり、箱根や湘南などの観光地にもつながっています。そのうち小田原線と多摩線は千代田線への直通運転を行っており、現在は北千住駅まで乗り入れているとのことでした。

 他の方の発言であり、誤解があるといけないので詳しいことは記しませんが、要旨としては「せっかく北千住まで来ているのだから、柏市振興のためにも柏駅への乗り入れを目指してはどうか」というもの。常磐線やつくばエクスプレスに目が行きがちなところに、小田急線に着目した中島議員の視野の広さに勉強させていただきました。今後も先輩議員の見習うべきところを吸収し、精進して参ります。

自民党青年局「TEAM-11」@会津

2012年09月16日 00時51分10秒 | 政治・議会活動
 震災からちょうど1年半となる2012年9月11日、自民党青年局「TEAM-11」の活動に参加しました。「TEAM-11」は、震災が3月11日に起こったことにちなみ、毎月11日に小泉進次郎・青年局長を中心に自民党の若手議員が被災地を訪問、現地で対話集会や視察を行うというもの。今回は、震災の直接的な被害は少ないものの、原発事故による風評被害が激しい会津地方への訪問でした。

 まず立ち寄った喜多方市では、「そうそう絆サロン」で相双地区からの避難者の皆さんとの対話集会のあと、喜多方市近辺の行政・業界関係者の皆さんと風評被害についての意見交換会を行いました。その後、会津若松市、只見町でも同様に対話集会。柏市や中通りとは違った意見がたくさん聞かれ、大変有意義な時間を過ごすことができました。

 中でも印象に残ったのが、観光協会の方がおっしゃっていた「以前やっていた高速道路の土日祝日1000円。ああいう施策を行っていただければ、多少なりとも潤うと思う」というご意見。現在、会津地方の観光客は、震災前の約6割ほどで、「それでも戻ってきた」とのこと。また、高速道路1000円の実施中は「やっぱり観光客は多かった」そうです。

 確かに、東北復興のためには被災地以外から人がいらしてくれることも必要。交通費の負担を軽くすることでそれがかなうなら、有効な施策になるかもしれません。高速道路の無料化(低価格定額化)には、さまざまな問題点があることは、議論が尽くされたことで、あらためて説明の必要はないと思います。しかしながら、時と場合により様々な角度、立場から政策を精査しなくてはならいという好例であり、視野が広がるご意見でした。

対話集会の様子


小泉青年局長と


その他の写真はFacebookでご覧ください。