自由民主党 柏市議会議員・円谷のりひと 公式ブログ

千葉県柏市議会議員 円谷のりひとの議会・活動報告、政策提言など。記事には政治活動以外の内容(雑記)も含まれます。

柏市の待機児童、0人達成!

2015年04月27日 21時02分17秒 | 政治・議会活動
 柏市の国基準の待機児童が0人となりました。平成25年7月に2か年の緊急対策として「柏市待機児童解消アクションプラン」を策定。私立認可保育園の新規整備などを中心とした対策を進めて参りました。その結果、25年4月に117人だった国基準の待機児童が26年4月に39人に減少し、本年4月1日に0人となりました。
 しかしながら、他自治体の例を見るまでもなく、待機児童数は0になれば揺り戻しがあるものです。来年も待機児童0を維持できるように取り組んでまいります。

■柏市の国基準の待機児童数
・平成24年4月 133人
・同25年4月 117人(12%減)
・同26年4月 39人(67%減)

■平成25年の主な取り組み
・私立認可保育園の整備強化
 平成26年4月等開園の新規保育園整備→5園(定員285名増)
・既存施設の効率的な活用
 駅前認証保育施設の認可化移行→2園(定員78名増)
・よりきめ細やかな相談と対応 
 保育アシストデスク・アシストコールによる情報発信
 1次審査保留者への再エントリー制度の導入(31名入園)
 3次審査の実施(24名入園)

■平成26年度の主な取り組み
・市役所内の体制強化
 子育て支援課の新設などこども部の体制を再編
・私立認可保育園の整備強化
 平成27年4月開園の新規保育園整備→5園(定員335名増・予定)
・既存施設の効率的な活用
 駅前認証保育施設のさらなる認可化移行
 幼稚園預かり保育の拡充
 認定こども園の意向に対する支援
・よりきめ細やかな相談と対応 
 保育アシストデスク・アシストコールによる情報発信の継続

※いずれも柏市執行部からの報告から抜粋


■関連リンク
保育の質の均一化を 待機児童と「単願」問題=議会報告
2015年ゼロ達成へ 待機児童解消アクションプラン中間報告
2015年ゼロ達成へ 子ども・子育て会議と待機児童対策=議会報告

【千葉県議会議員選挙】浜田、中沢両候補が議席を死守!

2015年04月14日 17時22分48秒 | 政治・議会活動
 12日、千葉県議会議員選挙が投開票され、柏市選挙区ではわが自由民主党から立候補した浜田穂積、中沢裕隆両候補が当選、議席を守りました。ご支援いただいた皆様に心から御礼申し上げます。今後は、市議・県議の連携をより密にし、千葉県、柏市の発展に努めてまいります。
 さて、私は今回は新設されたららぽーと柏の葉の期日前投票所で投票をいたしました。秋山浩保市長とも話したことですが、まだまだ利用している方は少なかった印象でしたが、浸透していけばショッピングセンターで投票を可能にすることは、投票率低下を食い止めるひとつの手段になると思います。投票率の改善にも、今後取り組んでまいります。

  

千葉県議会議員一般選挙 投票結果(最終)
千葉県議会議員一般選挙 開票結果(午後10時47分確定)

税収は増加、借金は減少傾向=柏市の予算

2015年04月07日 16時05分44秒 | 政治・議会活動
 柏市の予算の約半分は、市民の皆さまにお支払いいただく税金による収入(税収)によって成り立っています。その税収ですが、ここ数年は増加傾向となっています。その理由として、

1、個人市民税…景気の回復傾向に伴う増加、収納対策の強化による未納額の減少
2、事業所税…企業の設備投資の増加

 などが挙げられます。特に1の個人市民税は、今年度およそ6億8千万円の増加が見込まれています。税収の増加は、そのまま自治体としての財政強化につながりますので、今後も増加傾向が続くように様々な視点から施策を施していかなくてはなりません。また、景気の動向などに左右され見込み通りにならない場合は、補正予算での修正が必要となります。その際は、議会においてしっかりと審議し、予算が適正に執行されるよう努めてまいります。ちなみに予算の残り半分は、国・県からの補助金や交付金、施設使用料、銀行などからの借入金によって賄われています。

 また、柏市の債務残高(借金)は「返す以上に借りない」ことを基本に設定しているため、別表のように徐々にではありますが減少傾向となっています。


■柏市の税収
23年度……621億円
24年度……621億円
25年度……629億円
26年度……632億円
27年度……639億円

■柏市の債務残高
23年度……1933億円
24年度……1855億円
25年度……1772億円
26年度……1752億円
27年度……1728億円

※いずれも25年度までは決算額、26年度からは見込み額

【千葉県議会議員選挙】浜田ほづみ候補遊説

2015年04月06日 21時43分48秒 | 政治・議会活動
 本日6日は、告示日に引き続き浜田ほづみ候補の遊説を担当しました。多くのご声援、誠にありがとうございます。引き続きがんばってまいります。
 浜田候補は、剣道の有段者。武道で鍛えた清廉潔白な精神で県議を6期24年務めてまいりました。今後は、その豊かな経験・確かな知識を新しい時代のために生かしていこうと決意し、選挙戦を戦っております。どうぞご支援お願いいたします。投票日は12日です。


自民党は浜田、中沢両候補を公認=千葉県議会議員選挙

2015年04月03日 08時18分58秒 | 政治・議会活動
 3日、千葉県議会議員選挙が告示されました。柏市選挙区において、わが自由民主党は浜田ほづみ、中沢ひろたか両候補(いずれも現職)を公認しております。なにとぞ、ご支援いただきますようお願い申し上げます。両候補についての詳細は、各公式サイトよりご覧いただけます。
■浜田ほづみ公式サイト http://hhozumi.main.jp/
■中沢ひろたか公式サイト http://homepage3.nifty.com/nakazawahirotaka/

 投票日は12日で即日開票されます。10日、11日の両日10:00~20:00の間、ららぽーと柏の葉での期日前投票が新たに可能となりました。投票率が低くなることが予想されておりますが、県政を担う代表を決める重要な選挙ですので、棄権することなく投票に足を運んでいただきたく存じます。
■千葉県議会議員一般選挙について(柏市) http://www.city.kashiwa.lg.jp/soshiki/230100/p022032.html

「子育て環境の充実」などに重点=平成27年度予算

2015年04月01日 16時05分57秒 | 政治・議会活動
 平成27年第1回定例会(3月議会)において、27年度予算案ほか48議案が可決・承認されました。可決された予算案は、一般会計が約122億円(前年比6.9%増)と過去最大規模となりました。これは、昨年8月から実施された子供の医療費助成の拡大が通年になること、昨年度より消費税が8%に増額したため、今年度から交付金が増えることなどの影響です。
 内容を見ると「子育て環境の充実」「市民の安心・安全対策」「公共施設・インフラの老朽化対策」に優先的に取り組むように予算が配分されています。具体的な事業としては、私立幼稚園等の一時預かり保育等への補助、学習環境の充実、福祉・介護行政の中核を担う地域包括支援センターの増設(7施設から9施設)、防犯灯や公共施設の照明のLED化、公共施設の老朽化対策などが重点事業として予算が新規・拡充されています。 
 今後、予算が適正に執行されるよう、議会なを通じ努めてまいります。
 


一般質問では、予算案を含めて質疑を行った