もっきぃの映画館でみよう(もっきぃの映画館で見よう)
年間100本の劇場鑑賞、音声ガイドもやってました。そんな話題をきままに書きます。ネタバレもありますのでご注意を。
 



もっきぃです。 タイトル:春夏秋冬そして春/キム・ギドク監督 ジャンル:人生の四季物語/独・韓国 映画館:渋谷ル・シネマ1(150席) 鑑賞日時:10月30日(土)19時から、50人ぐらい。       私の満足度:80%  オススメ度:90%  仁王さんの絵がかかれた木の扉が音をたてて開くと、池に浮かぶ 古い寺があらわれる、まわりを森に囲まれ深い山の中。韓国の 名勝、周王山国立公園の注山池に . . . 本文を読む

コメント ( 1 ) | Trackback ( 7 )




もっきぃです。今日は何ヶ月ぶりかの休日出勤。 夕食もとらずに、有楽町マリオンへ直行。大きな期待を もって 初日レイトショーに少し遅刻で到着したのだが・・・ タイトル:2046 ジャンル:過去の恋愛/香港 映画館:日劇2(668席) 鑑賞日時:10月23日(土)21:35から      初日のレイトショー、30%程度の入り 私の満足度:80% チャンツィイーファンなので。 オススメ度:40% SF . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 3 )




HAZANのつづき 陶芸の道をあゆむ波山の生活は厳しい。窯をつくるのも 耐火レンガが高価なため資金ぐりで1年3ヶ月を要す。 初窯焚きでは薪が足りずに雨戸や樽までもなげこんだのに、 陶芸家から「思想が感じられません」といわれる。 2回目の窯焚きでは焼きあがるときの地震でほぼ全滅。 波山や妻まるの親類にもみはなされ、売りにだす着物も なくなってゆく、そんななかで明るい話をひとつ。 ある日長女が波山 . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




タイトル:お父さんのバックドロップ(原作:中島らも) ジャンル:プロレス感動もの/邦画 映画館:シネアミューズ・ウエスト(渋谷) 鑑賞日時:10月17日(日)19:15から(上映2週目)  30分前で41番目、129席で約100人、お昼の回は立見がでたそうです。 私の満足度:90% 昭和のプロレスファンなら涙なしには見れないことでしょう。 オススメ度:60% プロレスファン以外の人も誘える数少ない . . . 本文を読む

コメント ( 3 ) | Trackback ( 10 )




HAZANのつづき、 妻まる(南果歩)「いったいどうしたんですか?お酒なんか めったにめしあがりませんのに」 まるは、波山(榎木孝明:まだこの頃は「波山」を名乗っていません) の横顔を見る。 足つきの膳で食事をしているので旅館であろう。8畳ほどの和室に、 子供3人とともにコの字が型に座っている。10才くらいの長女が 「お父さんこれおいしい」と、おかずを指さすと、 5,6才の息子ふたりが「お父さ . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




タイトル:エクソシスト ビギニング(Exorcist:The Beginning) ジャンル:ホラー/アメリカ 映画館:渋谷東映2(旧渋谷エルミタージュ) 鑑賞日時:10月16日(土)20:50から      初日のレイトショー、ガラガラ約35人。 私の満足度:65% 大きな期待をしなければ満足。 オススメ度:60%   格調高い雰囲気のホラー、驚かされられるシーンは多数 うじむしや鳥の死体、流 . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




タイトル:SURVIVE STYLE5+ ジャンル:?おしゃれなおバカ映画?オムニバス/邦画      PG12なのは、露出度はなくとも下ネタがおおいからか? 映画館:ヴァージンシネマズ六本木ヒルズ、5スクリーン 鑑賞日時:10月10日(日)17:55から、265席満員      1時間前に着いたが、4列目の端 私の満足度:75% 気軽に楽しめました。 オススメ度:60% CMを長時間見ても飽きな . . . 本文を読む

コメント ( 1 ) | Trackback ( 0 )




タイトル:ホネツギマン ジャンル:ナンセンスコメディ?、プロレスもの? 映画館:シネセゾン渋谷 鑑賞日時:10月10日(日)21時から、50人ぐらい 私の満足度:20% オススメ度:0% 「復讐するは最強の骨にあり」「ホネツギマンは正義の味方」 「愛のレイトショー」「ホネツギマンほど人間の骨格を 熟知したレスラーはいないだろう」などなどのキャッチコピーに 気がひかれ、私はプロレスファンなので、き . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 4 )




HAZANのつづき。ちなみにこの作品のDVD、ビデオは 10月23日発売<>ですが、TSUTAYAのHPを 見ても販売にはあるものの、レンタル欄にないので、販売のみ かもしれません。 さて、主演の波山を演じるのは榎木孝明(えのき たかあき) 武蔵野美術大学デザイン科(陶芸専攻)だったそうで なんともピッタリ。さらに映画ではデッサンをする場面 が多々あるのですが、『アジア各地を中心に世 . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




少し前の話ですが、ハリウッドの作る日本の芸者映画「さゆり」に 桃井かおりさんの出演が決定したそうです。記事によると 「すっごくうれしい。あきらめないでやってきて良かった。 いろいろなことを経験したい」「日本人の役は、日本人がやった方が いいに決まっている。やってやる、やるしかないって気持ち。 楽しくなるなあ」とご本人のコメントで、 ますます期待感をつのらせてくれます。 さて役どころですが。主人公 . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




今日10月9日見てきたHAZANという、陶芸家板谷波山のことを 描いた映画が、あまりにもよかったので何回か続けてお送りします。これで 今年の私のベスト5はチルソクの夏、オアシス、ドックヴィル、LOVERS そしてHAZANです。 この映画は昨年からみたいみたいと思いながら、なかなかその機会がなく 今日台風のなかシネマアートン下北沢というところまで行ってきました。 雨のなか駅から5分、とうにか会場 . . . 本文を読む

コメント ( 1 ) | Trackback ( 0 )