もっきぃの映画館でみよう(もっきぃの映画館で見よう)
年間100本の劇場鑑賞、音声ガイドもやってました。そんな話題をきままに書きます。ネタバレもありますのでご注意を。
 



見所満載の映画「力道山」。プロレスファンとしてうれしいのは プロレス団体の垣根を越えて一流のレスラーが出演していること。 まず最初にでてくるのが、ハロルド坂田役の武藤敬司。 相撲を廃業した力道山が酒場で暴れているところをかるくいなして うちにこないかとう軽いのりで名刺をおいてゆく、プロレス案内人。 実際のハロルド坂田は「007ゴールドフィンガー」でしかみたことはありませんが、 重量挙げのメダリス . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




勝って切ない「力道山」をささえる妻・綾。ブログでは、意見が わかれているようですが、わたしはすっかり感情移入してしまいました。 演じる、中谷美紀出演作は、いままで「約三十の嘘」「疾走」を みましたが、まあまあの印象しかもっていませんでした。でも、 今回は、決して多いとは言えない出番ながら、ある意味力道山以上に 切なく、それでいてけなげで細やかで優しいオリジナル「綾」を 見事に演じていたと思います。 . . . 本文を読む

コメント ( 2 ) | Trackback ( 1 )




タイトル:力道山/韓国 ジャンル:/2004年/149分 映画館:テアトル梅田(60席) 鑑賞日時:2006年3月11日(土),18:55~ 40人 私の満足度:75%  オススメ度:75% ◆序 「日本人が一番力道山のことを知らない」というキャッチコピー。 なんだか「日本人に朝鮮人の気持ちがわかるか」と言われてる ようで、ちょっと重い。でも、プロレスファンとしては見逃せません。 そこでまず、ノ . . . 本文を読む

コメント ( 14 ) | Trackback ( 45 )