もっきぃの映画館でみよう(もっきぃの映画館で見よう)
年間100本の劇場鑑賞、音声ガイドもやってました。そんな話題をきままに書きます。ネタバレもありますのでご注意を。
 



The EXORCISM of EMILY ROSE(邦題:エミリー・ローズ) 実は結構見たかった作品なんですが、昨年劇場で見逃したので今回 取り上げました。『エクソシスト』を越えるとか、『実話』とかの 宣伝が目だってますが、法廷シーンの方が多いです。 監督も音声解説で「現実に起こりうることを一歩越えるぐらいの表現で 現実味を持たせた、エクソシストはそこを10歩ぐらい越えている」と いうようなこ . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




うまく行きすぎっ。というのが正直なところです。 ここ1年間、会社(いわゆるTOEIC IP)と公開テストの結果は 下記のとおり。継続して映画(DVD)の英語字幕をつかった トレーニングはつづけているものの大きく伸びたという感触はなし。    L R TTL 2007.08(会社)  405 440 845 2007.12(会社)   490 435 925 . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




タイトル:ノーカントリー(原題:No Country For Old Men) 製作国:アメリカ ジャンル:犯人を殺人鬼が追う逃走劇/2007年/122分 映画館:TOHOシネマズ二条8(155席)18:45~、20名 鑑賞日時:2008年3月21日(金) 私の満足度:70%  オススメ度:70%(いろいろ考えたい人向き。生々しい流血シーンも有) 予告編でみた殺人鬼の強烈なキャラクターに圧倒さ . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )