もっきぃの映画館でみよう(もっきぃの映画館で見よう)
年間100本の劇場鑑賞、音声ガイドもやってました。そんな話題をきままに書きます。ネタバレもありますのでご注意を。
 



タイトル:復讐者に憐れみを/韓国/R18 ジャンル:“復讐三部作”の第一章/2002年/117分 映画館:新宿武蔵野館(84席) 鑑賞日時:2005年2月5日(土) 私の満足度:30% 完成度は高い。 オススメ度:0% こんな痛い映画すすめられない。 パク・チャヌク監督による“復讐三部作”の第一章。第二章が 日本では先に公開された『オールド・ボーイ』。この作品もかなり 残酷なシーンがでてくるが、 . . . 本文を読む

コメント ( 7 ) | Trackback ( 23 )




タイトル:火火(ひび)/邦画 ジャンル:実在する人/2004年/114分 映画館:新宿武蔵野館(84席) 鑑賞日時:2005年2月20日(日)16:30から34人 私の満足度:85% オススメ度:85% ・火火(ひび)1回目感想はこちら: 新宿武蔵野館では今週一杯で終了。こんなにいい作品なのに 早いなあと思いながら2回目の鑑賞。 田中裕子(主人公の女性陶芸家神山清子役)がいいのはもちろんながら . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 1 )




タイトル:ステップフォード・ワイフ/米/UIP配給 原作:アイラ・レヴィン『ステップフォードの妻たち』ハヤカワNV630円 ジャンル:スタイリッシュ・スリラー/2004年/93分 映画館:六本木ヒルズ6(180席) 鑑賞日時:2005年2月19日(土)21:50から80人強 私の満足度:65% オススメ度:65% なんとも、テーマは重そうで軽く浅い作品であった。 「完璧」のイメージにもっとも近い . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 13 )




タイトル:パッチギ!/邦画・シネカノン 原案本:「少年Mのイムジン河」松山猛著、木楽舎1000円 ジャンル:日朝熱血青春物語/2004年/119分 映画館:池袋シネリーブル2(130席) 鑑賞日時:2005年2月13日(日)16:20から80人強 私の満足度:70% オススメ度:70% とっても熱い作品でした。多くの若手俳優が、次々と 登場しながら全体としてのテンションが下がることなく クライマ . . . 本文を読む

コメント ( 1 ) | Trackback ( 18 )




タイトル:スーパーサイズ・ミー /アメリカ ジャンル:人体実験ドキュメンタリー/2004年/98分 映画館:渋谷シネマライズ(303席) 鑑賞日時:2005年1月23日(日)19:40から満員(特別料金) 私の満足度:60% オススメ度:60% 日曜日の最終回は、1000円の特別料金のためか?満員。 この映画館、床が後にいくほど低い逆スロープで、その分 背もたれが傾いていて、一旦すわるともう動け . . . 本文を読む

コメント ( 6 ) | Trackback ( 30 )




少し前の話になりますが、ハリウッド映画「さゆり」のクランクアップ記者会見が 行なわれた。主役のチャン・ツィイーは欠席だったが、なんとその主役さゆりの 少女時代を演じる、子役に大後寿々花が抜擢されていたという。 ※北の零年では、吉永小百合の娘役の少女時代を演じています。 これもみなくっちゃ。 さゆりの原作は、上下巻で、上巻では、9才の時に祇園につれてこられて 15歳まで。いったいこの子役がどこまで . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 1 )




タイトル:火火(ひび) /邦画 原作:「母さん 子守歌うたって」那須田稔/岸川悦子=ひくまの出版 1470円 ジャンル:実在する人/2004年/114分 映画館:新宿ピカデリー(84席) 鑑賞日時:2005年1月29日(土)14:10から約80人ほぼ満員 私の満足度:85% オススメ度:85% 滋賀県の信楽ときくと、たぬきの焼き物が思い浮かぶ。京都 出身の私は、友人の車でドライブにいき、無数のた . . . 本文を読む

コメント ( 6 ) | Trackback ( 14 )




タイトル:1リットルの涙/邦画 ジャンル:難病実話/2004年/98分 原作:1リットルの涙:木藤亜也(主人公)     いのちのハードル:木藤潮香(おかあさん) 映画館:テアトル池袋(162席) 鑑賞日時:2005年2月5日(土)14:40から約70人 満足度:70% オススメ度:65% これだけ会場ですすり泣く声をきいたのは、いつ以来だろう。 おそらくムーラン・ルージュを満員の新宿武蔵野館で . . . 本文を読む

コメント ( 7 ) | Trackback ( 14 )




タイトル:ゆきゆきて、神軍/邦画 ジャンル:ドキュメンタリー/1987年/122分 映画館:シネマスクエア東急(224席) 鑑賞日時:2005年1月29日(土)9:00から約50人 傑作度:85% オススメ度:85% DVD :4935円税込 この作品について書くのは正直、気が重い。でも自分はこの作品が ドキュメンタリーでの最高傑作と思うので、稚拙であれなんであれ ここでなにも書かずにとおり過ぎ . . . 本文を読む

コメント ( 1 ) | Trackback ( 4 )




もっきぃです。 1月は、忙しいといいつつたくさん見ました。そして、結構大当たりの 月でもありました。年間ベツト10のふたつは決ったか? 大大満足 ・火火(ひび):田中裕子が、女性陶芸家、神山清子(こうやまきよこ)を 演じる。一途で真摯な、生き方に感動。白装束姿が美しく、悲しく、そして カッコイイ。  ・ゆきゆきて、神軍:終戦後23日たってからふたりの日本兵士が「処刑」 された、その真相を38年 . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 1 )




タイトル:岸辺のふたり/オランダ,イギリス ジャンル:短編アニメ/2000年/8分×2+αで26分 映画館:テアトルタイムズスクエアーズ、新宿(340席) 鑑賞日時:2005年1月22日(金)21:45から約80人 私の満足度:65% オススメ度:70%(詩人向け) この作品を、みて即座に感動できる人は、よほど感受性が 高い人では?8分の短編でセリフなし。ストーリーを公式 HPから要約しますと、 . . . 本文を読む

コメント ( 3 ) | Trackback ( 9 )