もっきぃの映画館でみよう(もっきぃの映画館で見よう)
年間100本の劇場鑑賞、音声ガイドもやってました。そんな話題をきままに書きます。ネタバレもありますのでご注意を。
 



いわゆる純愛ものは、特定の女優さんを除いてほとんどみない のですが、なぜか今月は2本見ました。いずれもR18で、 主演女優さんは35歳と50歳。驚かされました。 タイトル:たまもの ジャンル:大人の純愛/日本/2004年/65分 映画館:ユーロスペース1(75席) 鑑賞日時:11月20日(土)21:00から、満席 私の満足度:70%  オススメ度:65% 初日舞台挨拶で、いまおかじん監督自ら「傑 . . . 本文を読む

コメント ( 1 ) | Trackback ( 1 )




タイトル:清河への道(チョンハーへの道) ジャンル:ライブドキュメンタリー/日本/2004年/86分 映画館:ポレポレ東中野(110席) 鑑賞日時:11月28日(日)20:30から、30人 私の満足度:70%+20%(ご本人登場)  オススメ度:70%  自らをコリアン・ジャパニーズと呼ぶブルース・シンガー 新井英一が、父の祖国韓国、故郷チョンハーで行なった ライブのドキュメンタリー。 199 . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




タイトル:ビハインド・ザ・サン ジャンル:敵対する一族の報復合戦/ブラジル/2001年/92分 映画館:新宿武蔵野館2(84席) 鑑賞日時:11月23日(木)16:30から、80人ほぼ満席 私の満足度:75%  オススメ度:75%  原作:イスマイル・カダレの小説「砕かれた四月」    舞台はアルバニアだが、映画ではブラジル。 武蔵野館のHPの解説 「荒涼とした土地の中で、果てしなく殺し合いを続 . . . 本文を読む

コメント ( 3 ) | Trackback ( 7 )




注意)最後まで読んだら、私と同じいらいらがつのるかもしれません。 あしからず。 今日は、朝の5時まで起きていたこともありまして 昼過ぎに起きて、食べて寝て再び起きたら夕方の5時。 「コニー&カーラ」「清河への道」「ニワトリはハダシだ」など 見る予定でしたが、レイトショーと会わせて2本見たいと思い ぴあを悩んだ末に珍しく足を伸ばして池袋まで行くことにしました。 さて一作目 日野日出志のザ・ホラー . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




タイトル:砂と霧の家 ジャンル:悲劇のヒューマンドラマ/アメリカ/126分 映画館:新宿ピカデリー3(198席) 鑑賞日時:11月25日(木)19:15から、約35人 私の満足度:60% 期待しすぎたか? オススメ度:50% くらいです。 なんだか評判よさそうだし、「ビューティフルマインド」の ジェニファー・コネリーだし、悲劇だし、ということで見に行きました。 冒頭いきなり、ジェニファー・コネ . . . 本文を読む

コメント ( 1 ) | Trackback ( 1 )




タイトル:ニワトリはハダシだ ジャンル:社会派ヒューマンドラマ/日本/PG12 映画館:イメージフォーラム2(108席) 鑑賞日時:11月21日(日)16:00から、約45人 私の満足度:100% こんな作品がみれて嬉しい。 オススメ度:80% また見に行く予定。 支離滅裂になる一歩手前で勝負するような あとひとつつめこまれると見ている私も破綻しそうな 展開であったが、文句なしに感動できた。こま . . . 本文を読む

コメント ( 8 ) | Trackback ( 20 )




もっきぃです。 いよいよ今月の期待度No1作品、ニワトリはハダシだ を 明日というかもう今日見に行くことにした。最初は先週の封切に あわせるつもりが遅れて、まちきれずにシナリオ(月刊シナリオ 12月号)を読んでしまった。 前半は、3ヶ所ぐらい泣きそうになるだろう。後半は、いろいろな ことがはいりすぎてかなり複雑。これが映像がはいって わかりやすくなることを期待したい。全体をとおして動きが多く、 . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




タイトル:ソウ(SAW) ジャンル:サイコ・スリラー/アメリカ/R15 映画館:ヴァージン東宝シネマズ六本木ヒルズ(369席) 鑑賞日時:11月18日(木)21:30から、約60人? 私の満足度:60% ストーリーはよくできてましたが・・・ オススメ度:50% エグイシーンあり。心暖まるのとは逆の映画です。 冒頭から 水の中に蒼いペンライトが反射する。男の顔。死体か?と思ったら 男はめざめ、 . . . 本文を読む

コメント ( 4 ) | Trackback ( 11 )




今月の期待度ナンバー2の作品、はたして・・・ タイトル:変身 ジャンル:文学作品の映画化/ロシア 映画館:ユーロスペース2(106席) 鑑賞日時:11月13日(土)19:00から50人ぐらい 私の満足度:75%  オススメ度:60% なんとも雰囲気のある、あとに残る映画。 主演男優の「虫」へのなりきりぶりは見事であった。 とりわけ、変身直後の指のうごき、足の指のうごきは衝撃的。 他の俳優さんの . . . 本文を読む

コメント ( 3 ) | Trackback ( 1 )




今月の期待度ナンバー3の作品、はたして・・・ タイトル:オールドボーイ ジャンル:サスペンス/韓国/R15 映画館:有楽町スバル(306席) 鑑賞日時:11月6日(土)19:00から、約150人 私の満足度:70% チェ・ミンシクファンなので甘め オススメ度:60% 注:リアルな殺人シーン有り 3人の役者もよかったし、ストリーも意外性に満ちては いるのだが、なぜか全体的にシックリこない。 期待 . . . 本文を読む

コメント ( 5 ) | Trackback ( 17 )




タイトル:モンスター ジャンル:実在の人/アメリカ/R15 映画館:丸の内TOEI2(299席) 鑑賞日時:11月3日(土)18:45から、約100人 私の満足度:85%  オススメ度:80% 注:リアルな殺人シーン有り 実在の女性連続殺人犯 アイリーン(シャーリーズ・セロン)がモンスターなら セルビー(クリスティーナ・リッチ)は、悪魔。 ふたりの遭遇が衝撃作を生んだ、でもやりきれない。 冒頭 . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 5 )




11月早くも3日目、今月は見たい映画がもりだくさん。そのなかから 今月見る予定の10本を選びました。半分ぐらいは感想アップするつもりです。 既に上映中の作品から タイトル/製作国/紹介などコメント モンスター/アメリカ、R15 全米初の女性連続殺人犯の映画化、シャーリーズ・セロンが 13キロ増量で主演。アカデミー主演女優賞に輝いたことでも注目の作品。 でも、私的にはクリスティーナ・リッチの方が . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




10月に劇場で見たのは16回16作品本、今年の通算で 174回145作品となりました。今月はおもしろいの多かったです。 でもなんといっても陶芸家波山「HAZAN」がだんとつに好きです。 そのうち、HAZAN その5(最終) 茶碗とご飯 を書くつもりです。 映画館では台風ということもあり、観客はたったの2人でしたが 是非おおくの方にみていただきたいものです。DVD発売中。 その他、私の満足度順にな . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




タイトル:こんばんは/森康行監督 ジャンル:ドキュメンタリー/製作:イメージサテライト 映画館:ポレポレ東中野(100席) 鑑賞日時:10月31日(日)20時50分から、10人ぐらい。       私の満足度:70% シミジミ感動 オススメ度:70%  日本の縮図、夜間中学校。これがほんものの教育だ!という 感じがします。舞台は山田洋次監督「学校」のモデルの ひとりでもある先生もいる墨田区文化中 . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 1 )