もっきぃの映画館でみよう(もっきぃの映画館で見よう)
年間100本の劇場鑑賞、音声ガイドもやってました。そんな話題をきままに書きます。ネタバレもありますのでご注意を。
 



我が街、福知山の名所、福知山シネマが3Dデジタルシネマとして リニューアルしたのが5月25日。人口10万人で、近隣に大都市もなく 県庁の所在地でもなく、映画館があることさえやっとこさと思えた この街に、このような設備ができるとは、なんと幸運なことでしょう。 私は、もともと3Dは、役者さんの表情がいまいちとらえにくく、 あまり好きなほうではないのですが、5回行けば1回は、観客一人 というこの映画館 . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 2 )




ロンドン・オリンピックよりも前のお話で恐縮ですが、行って参りました シティライツ、アントニオ猪木事務所協力のイベント、IGF大阪大会。 主催は、関西音声サポートセンター(KOS)。果たして何人集まるのかな と不安でしたが20名以上でびっくり、KOSの結束の強さでしょうね。 元町映画館で活動されていると聞き、是非そのうちお伺いしたいと 思いました。さて、今回なぜ参加したかと申しますと、何と7年半ぶり . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




まあ、どうにか900切らずに済んだ。ホッということでしょうか。 リスニング 480、リーディング425 合計905 数年前TOEIC用に勉強していたときの最高(965)のときと比べると リスニングは、同程度、リーディングは かなり下がりましたが 過去4回平均(906.25)とほぼ同等です。 久々だったので、900超えたらよしと思ってたので、 まあいいかという感じ。 数年前の過去4回の項目別と比 . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




【序】 個人的に興味のある北朝鮮、ヤン・ヨンヒ監督のドキュメンタリー 「ディアピョンヤン」を見ていたこと、井浦新、安藤サクラ主演 ということで、この夏一番の期待作。見事期待に応えてくれました。 【ストーリー、gooから要約】 1970年代に帰国事業により北朝鮮へと渡った兄・ソンホ(井浦新)が 病気治療のために、3ヶ月間の日本帰国が許された。25年ぶりに 帰ってきた兄と、日本で育った妹のリエ(安藤 . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 11 )