もっきぃの映画館でみよう(もっきぃの映画館で見よう)
年間100本の劇場鑑賞、音声ガイドもやってました。そんな話題をきままに書きます。ネタバレもありますのでご注意を。
 



節目休暇ということで、会社から2月3日から1ヶ月のお休みを いただけることになりそうです。 さて、どうするか??? 折角の機会なので海外に行こうかなと ・3回目のベトナム中心に、バックパッカーの旅 ・中国経由で10年ぶりの北朝鮮 ・はじめてのニューヨーク ・親の希望を聞いてそこへ一緒に行く ・友達を尋ねてアメリカか、イギリス どれも捨てがたいと思いながらも、 海外で英語を学ぶというのも候補に . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




このページは、作成中です。いつ完成することやら? 2006年に劇場鑑賞した作品をリストアップする予定です。 まだまだ抜けているものがあるはず。 ベスト10<対象は2006年にはじめてみた作品のみ> 順不同検討中 スタンド・アップ スキー・ジャンプ・ペア 力道山 狼少女 マンダレイ タイヨウのうた ジャスミンの花開く 時をかける少女 蜂の兵隊 弓 ただ、君を愛してる ディアピョンヤン クライン . . . 本文を読む

コメント ( 2 ) | Trackback ( 2 )




もっきぃです。 テレビで映画を見るのは、年間5本ぐらいでしょうか? それも深夜が多く、9時からのはめったにないのですが、 今日は抜歯をしまして、会社も早くに帰らせていただき 運良く、宮崎あおい主演作なのでみました。 NANA2に行くかどうかもこれ見て決めようかなとか なぜ宮崎おあいは、NANA2降板したのかとか 思いながらみたのですが・・・・・。 宮崎あおいのハチ役は、キャラ的に「ただ、君を . . . 本文を読む

コメント ( 2 ) | Trackback ( 2 )




タイトル:ヒョンスンの放課後(原題 A State of Mind) ジャンル:北朝鮮ドキュメンタリー/2004年/94分 映画館:神戸アートビレッジセンター(84席) 鑑賞日時:2004年12月2日 (日),10:30~ 13人(男9、女4) 私の満足度:65%  オススメ度:50% 1995年のゴールデウィーク「平和のための国際スポーツと文化の祭典」が ピョンヤンで開かれ、前後2週間ぐらい . . . 本文を読む

コメント ( 4 ) | Trackback ( 8 )




タイトル:敬愛なるベートーヴェン(原題 Copying Beethoven) 製作国:イギリス・ハンガリー ジャンル:伝記もの/2006年/104分 映画館:TOHO二条シネマズ(127席) 鑑賞日時:2006年12月8日 (土),12:30~ 70人ぐらい 私の満足度:70%  オススメ度:60% 主演エド・ハリスと聞いて、思い出すのはビューティフル・マインドの スパイ役。怖さを感じさせる鋭 . . . 本文を読む

コメント ( 11 ) | Trackback ( 34 )




タイトル:めぐみ -引き裂かれた家族の30年 原題:Abduction The Megumi Yokota Story 製作国:アメリカ ジャンル:ドキュメンタリー/2006年/90分(アメリカ版は85分) 映画館:シネ・リーブル神戸(102席) 鑑賞日時:2006年12月2日 (土),14:10~ 35人ぐらい 私の満足度:65%  オススメ度:60% 最初に、アメリカでこの映画がつくられる . . . 本文を読む

コメント ( 14 ) | Trackback ( 23 )




タイトル:トゥモロー・ワールド(原題 Children of Men) 製作国:アメリカ、イギリス ジャンル:近未来SF/2006年/114分 映画館:TOHO二条シネマズ(165席) 鑑賞日時:2006年11月26日 (日),14:00~ 70人ぐらい 私の満足度:70%  オススメ度:65% チラシを見たときは、どうもいまいちなタイトルだなあと あまり行く気にならなかたのですが映画館の予告 . . . 本文を読む

コメント ( 8 ) | Trackback ( 48 )