もっきぃの映画館でみよう(もっきぃの映画館で見よう)
年間100本の劇場鑑賞、音声ガイドもやってました。そんな話題をきままに書きます。ネタバレもありますのでご注意を。
 



タイトル:結婚しようよ (配給:松竹) ジャンル:R45?家族ドラマ  日時:2008年2月17日(日) 18:40- 場所:梅田ピカデリー3(403席、観客10人) 満足度:70% おすすめ度:70% ◆序 日曜日、大阪・梅田。自宅に帰るまでに見れる映画はあと1本。今年の12本目 ながらまだ感動作に出会ってないなあという気持ちが強く、作品選びも慎重に なる。今年は満足度65%が多く、松本ちえこ . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




タイトル:出口のない海(佐々部清監督)・松竹 ジャンル:戦争ドラマ/2006年/121分 映画館:TOHO伊丹シネマズ(151席) 鑑賞日時:2006年9月30日30人 私の満足度:65%  オススメ度:65% 大好きな「チルソクの夏」の佐々部監督作品。 尊敬する山田洋次監督のオファーを受けての戦争映画。 いままでの作品の流れからはやや違和感を感じるが はたして? 青い海のなか。画面左上の . . . 本文を読む

コメント ( 8 ) | Trackback ( 45 )




いろいろな人のブログをみていると、あたりまえのことながら 感動の場面は人それぞれ。近くの映画館でやっていたら もう一度見に行きたいところですがそれもかなわないので ネタバレも含めて私のすきなシーンを振り返ってみます。 未見の方は、ご注意ください。 同じシーンが印象に残った方は次のセリフだけで ビビビとくるかな? 「みんなで一回り大きな家族を作っているんです。」 「私・・・やっぱり、あなたが好 . . . 本文を読む

コメント ( 4 ) | Trackback ( 1 )




タイトル:四日間の奇蹟/配給・東映など ジャンル:シミジミ感動系ヒューマンドラマ(ラブファンタジーというらしい)/2005年/118分 映画館:道頓堀東映(660席、但し2階席は閉鎖) 鑑賞日時:2005年6月19日(日),11:15~ 70人 私の満足度:75%  オススメ度:75% ※同名原作:浅倉卓弥(宝島社文庫725円) 大好きな「チルソクの夏」の佐々部清監督最新作ということで、 次の4 . . . 本文を読む

コメント ( 8 ) | Trackback ( 26 )




いよいよ本日封切り「四日間の奇蹟」。まだ見に行けてませんが 最初の3分間を配信しているサイトがありましたので、覗いてみました。 このサイト、インタビュー、予告編、記者会見など40分ぐらいの動画が 配信されています。(6/5確認しましたら最初の3分間は、なくなってました) http://broadband.biglobe.ne.jp/index_4daysmiracle.html では、最初の3分 . . . 本文を読む

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )




「結果はええんよ。また開催できたことがうれしいっちゃ」 2003年の下関陸上競技場で、26年後の主人公郁子役。 最近はあまりおみかけしなかったのですが、私のもっている もともとのイメージは結構派手で、とても学校の先生はあわないし、 郁子とはギャップありのはずでした。 でも映画では、モノクロだったからか、役作りがうまかったからか 違和感なかったです。 背筋がピンとのびて、やや緊張の面持ちでまっすぐ . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 2 )




もっきぃです。(ネタバレあり) 2004年のベスト青春映画「チルソクの夏」、日頃の映画の鑑賞日記と 並行して、主要な出演者をひとりずつ紹介してきたいと思います。 名付けて、チルソクの夏 スター列伝 今回は、第1回谷川真理さんです。 「プサン側の圧勝やねえ、下関が勝ったのは数えるほどしkないけぇ。 10年ぶりでも結果はおなじやん」 2003年の下関陸上競技場で、映画初出演ながら杉山真理役を さわ . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




東京工業大学の留学生センター日韓プログラム5周年記念事として 「チルソクの夏」上映会の後に行なわれた佐々部清監督講演会を 聞いてきました。映画はもちろん、お話もおもしろかったです。 企画については以下のHPをご参照ください。 http://www.ryu.titech.ac.jp/nikkan/fifth.html なお、『』内でも、メモとうろ覚えのなかで再現した監督の発言ですので 正確さには . . . 本文を読む

コメント ( 2 ) | Trackback ( 3 )




タイトル:チルソクの夏/邦画 ジャンル:青春映画の金字塔/2003年/114分 映画館:東京工業大学大岡山西9号館デジタル多目的ホール (300席弱) 鑑賞日時:2005年1月8日(水)13:30から 約200人 私の満足度:100% オススメ度:100% 大好きな「チルソクの夏」を久々に大スクリーンでみることができた。 しかも佐々部清監督の講演会&懇親会もあるという、いたれりつくせりの企画。 . . . 本文を読む

コメント ( 25 ) | Trackback ( 36 )