MoiMoi。のココデハナイ ドコカ。               

「この世界には私が撮らなければ誰も見たことがないものがあるのだと信じています」by ダイアン・アーバス。   

10年前とは全く違う。

2018-09-09 | MUSIC・MOVIE・BOOK・ART

010年、横浜美術館の『印象派とエコールドパリ展』で偶然藤田嗣治の子供の絵を見て気に入る。

藤田の名前は知っていたけど、こんな子供の絵を描いていたのは知らなかった。

奈良美智さんの絵の原点は藤田の子供の絵だったのだと勝手に解釈。

パシフィコ横浜で開催された『図書館総合展』のネット配信中継の合間に出店していた古本屋で藤田の展覧会図録みっけて購入。

図書館総合展の楽屋でネット配信仲間に「藤田嗣治知っている人?」って聞いたら、おかーさんが画家なのでとーぜん知っていると言ったSさん以外は知らなかったので驚いた。

2013年、bunkamuraザミュージアムに藤田の子供の絵(ポーラ美術館所有)の展覧会見に行ったが、日曜なのに空いていた。

外国の美術館ではなくポーラ美術館所有だからなのか、藤田嗣治の人気が無いのか分からなかったが、鑑賞者としては空いててよかった。

そして現在、東京都美術館で『没後50年 藤田嗣治展』が話題になってる。

NHKの日曜美術館でも特集され本屋にも藤田の画集が並んでる。

10年前とは全く違う。

日本画壇から誹謗中傷された藤田嗣治、よーやく名誉回復か!。

 


 

 

 

コメント

あれまた食べたーい!。

2018-06-23 |  THAT's 文(雑文)

パスタと言えばBarilla。僕にとってBarillaと言えば現在副社長のパオロ・バリッラがF-1レーサーだった時、ベルギースパ・フランコルシャンのピット裏で彼が所属していたチーム「ミナルディ」の大勢のスタッフ達と一緒にランチで食べた牛肉薄く叩いた料理(名前分からない)。

Barillaのシェフが作っていたので美味しいのは当たり前!。

今日、横浜中央卸売市場で開催された南イタリア料理教室に遊びに行き、あれまた食べたーいと思ったのでありました。

以前は高かったので明治屋のパスタを食べていたけど、BarillaもDE CECCOも安くなったなー!。

 

 

コメント

さて、いつ聴かせるかな!。

2018-03-25 | MUSIC・MOVIE・BOOK・ART

坪さんに色々車の中でCD聴かせた。CDかけると録音されるので今度乗った人聴かせてもらってちょーだい。音楽の趣味が変わったと思うでしょ!。

一応聴かせた曲、記録してある。

キースジャレットのソロとトリオ、ウィンダムヒル関係は何枚も。

ジョーウォルシュlive 、リズストーリー、ラルフターナー、カレンカーペンター、ジムウェッブ、リーリトナー、ポールウィンター、ビルエバンス、パットメセニー、ジョンコルトレーン、クインシージョーンズ、リッキーリージョーンズ、マリアクレウーザ、ルイスサルナス、サイケデリックス(char)、ビリージョエルlive、スティング、take6、レベッカトールンヴィスク、ジョンマクラフリン、ジェネシス、吉田美奈子、ビクターラズロ、ナタリーコール、デイブグルーシン、wong wing yoh(童謡)、野呂一世、johnny hate jazz、スタンゲッツ、ハービーハンコック、ジャクソンブラウン、タックアンドレス、ジェイムスイングラムなどなど。

しかーし、まだ聴かせてないレコードがある。

The Doobie Brothersのlive。それも海賊版(CDに焼いてある)

 Doobie のアルバムでこれ最高!。

ジェフスカンクバクスターのギター最高。センス抜群!!!。

このアルバム、PAもグルじゃ無いかと思われるぐらい音がいい。

さていつ聴かせるかな!。

 

 

 

コメント

イカくん 踏んだり蹴ったりの日

2018-03-18 | YCMB.やんちゃでC調マジメにバカやる放送局

最近、スライドショー作ってなかったので土曜に横浜中央卸売市場で開催された『大人のイカ解剖』の映像UP。

イカくん 踏んだり蹴ったりの日

コメント

これからどんなアーティストに出会えるかな!。

2018-03-14 | MUSIC・MOVIE・BOOK・ART

フィルム時代にロック、JAZZ ,ニューミュージックなど音楽ライブやサーキットにカーレーサー撮りに行く時持って行った機材はコレ。(もちろんスタジオ撮影はセットが違う)

重い機材や、すぐ新製品が出るデジカメには興味が無くなり一時カメラを辞めビデオ映像に走ったが、ミラーレス一眼の出現が僕を再び写真の世界へ。

もー撮らないと思っていたミュージシャンのライブを大さん橋マルシェで久しぶりに撮ったが、ライブ撮影は楽しいな。

今回、メインのミラーレスが作動したりしなかったりして困ったが。

もー1台はファインダー無しの瞬間隠し撮り専用カメラ。

なので基本、ライブ向きではない。(撮れない事はないけどね)

メインカメラがピントが来なくなった時、シャッターパカパカ切ったり、バッテリー外したりすると時々正常に。

正常な時にミュージシャンバカバカ撮った。

そして再びピント来なくなりカメラに装着してあるボタンすべて作動しなくなった。

そーなると設定変えられないし、撮った写真の確認できない。

かなり精神的にストレスあったが、なんとか見せられる写真あったのでFBにup。

某ミュージシャンからイベントの宣伝用に使いたいと連絡きたので、もちろんOK!.

使ってちょーだい。その為に撮ってんだからー!。

しかし、サトシが集めた大さん橋マルシェ出演アーティストのレベルは高い!。

これからどんなアーティストに出会えるかな!。

期待大きい。

次回の大さん橋マルシェは6月予定。

 

 

 



 


 

コメント

謎が解けたがややこしい。

2017-10-11 | 

以前、鎌倉駅そばで偶然ミッケたパン屋『ボンジュール』

少し高かったが食パン買ったら美味しかった。

2度目に行った時、カレーパン買い、歩きながら食べたが美味しかった。

調べて見たら、葉山の名店だと判明!。

その後、そごう横浜にボンジュールのパンドミ置いてあったのでびっくり。

それも安い。

しかし買って食べたら、びっくり。

ちょー不味かった。

なのでネットで調べてみた。

ボンジュール閉店していた。

僕はオーナー代わり、値段安くし質落とし、とーぜんながら、お客は離れて行ったので潰れたもんだと思っていた。

この前、坪さん(fb読んでいる人は知っているけど、知らない人には誰だか分からんと思うが、お笑いの『我が家』の坪倉君のおとーさん)と葉山方面車で行った時、綺麗なパン屋ミッケた。

名前がボンジュールだったので、もしかしたらと思い、店員に聞いてみたら、一応、昔のモンジュールの職人が焼いているとの事。

しかしカレーパン買って食べたが、昔の味とは大違い。

坪さん買った、バゲットはそれなりにいい味出しているが。

で、気になり調べて見た。

葉山の名店「ボンジュール」は途中から相鉄に吸収合併されていた。

そんでもって相鉄が手を引き閉店になったらしい。

この前行ったボンジュールも、相鉄が持ってるパン屋の名前をボンジュールに変え、お店再開させたらしい。

しかし昔に比べて値段は安いがカレーパンはがっかり。

たぶん美味しいパンがあると思う。

パン屋は一種類ヒットすればやっていけるらしいので。

しかし、めちゃ勘違いしていたのは、僕がそごうで買ったボンジュールのパンは、名前は同じでもまったく関係ない店だと言う事。(葉山ボンジュールがpdfで書いていた)

この前行った店の名前「「ブーランジェリー・ボンジュール葉山」

葉山ボンジュールが、違う店だと書いていたのが「ブーランジェリー・ボンジュール」

ややこしい。

結局納得できる値段で美味しければいいんだけどね。

追伸

久しぶりにブログ更新したので、文章はちゃめちゃであります。


 

 

 


 

コメント

今だったら写真映像撮って公開する。

2017-06-05 | コラム
このブログで確認したが、おそらく10年前の昨日、大田区久が原から横浜に引っ越して来た。
当時、何ヶ月前から、めちゃくちゃ慌ただしかった。
引っ越す場所を探しに東横線沿線新丸子から妙蓮寺まで歩き回った。

長男夫婦は自分たちの引っ越し場所が決まると、親の引っ越しの手伝いも、引っ越し場所探しも手伝わず、挨拶も無く、いつのまにかいなくなっていた。
誰のせいで、親兄弟も引っ越しするはめになったのでしょーか?。
親兄弟を巻き込んでも平気な顔していたのはどこの誰でしょーか?。

残されたこっちは後片付けで大変。
長男の知り合いの解体屋さんが、物を取りに来たが、長男の家見て
「この家解体するの?。まだ新しいじゃないですか」
と驚いていたのを思い出す。
冷蔵庫の電源は付けっ放し、まだ使えそうな洗濯機も放置。
文庫本も数冊置きっ放し。
まるで夜逃げ?。
今だったら、すべて写真映像撮って公開するんだけどな。




 
 
 




コメント

北欧好きはvolvoから始まった。

2017-04-18 | コラム
         (写真は僕が持ってる北欧関係本)
ホンダCR-X→ホンダ インテグラ→VOLVO240ワゴン→VOLOV940エステート
僕が乗ってた車はこれだけ。

CR-X買った年、この車でホンダ初めてカーオブザイヤー獲得!。
当時のキャッチコピーは
CR-Xに乗ったら、友達が恋人になった』

2年乗ってインテグラに変更。

インテグラ2年乗ってVOLVO240ワゴン。(VOLVOは他のメーカーに比べてローンの金利が安かった!)

当時VOLVOは人気なく売れてなかったので、道路に面したカフェなどで待ち合わせしても僕が来たのが、すぐ分かり便利だった。(路上駐車してたら、「おっVOLVOだ!」と通りすがりの人に言われた事もある)

その後、VOLVO人気車の仲間入り。
あっちこっちで見るよーになった。

一番愛着あったのはvolvo240ワゴン
当時、レースの仕事で鈴鹿や菅生(仙台)などのサーキットに車で行っていたが240だとスピード出ないので2年乗り740後継車の940が発売されたので買い替え。
ターボだったので早かった。

240に乗っている頃からvolvoを作っている国ってどんな国なんだろーとスウェーデンに興味持ち、VOLVOが送ってくる小冊子「VOLVOファミリー」読んだり、本屋でスウェーデン本(当時、政治か福祉の本しか売ってなかったが)探して読んでいた。

当時、周りにいる連中はスウェーデンなど、どこにある国かも知らなかった。
ある意味、未知の国だったが、デザインが注目されるようになって、たくさん北欧関係本(雑誌)が出版されるよーになった。

そーいえば、スウェーデンミュージックの先駆け(と言っていいかどーか分からんけれど)カーディガンズの初来日ライブのオフィシャルカメラマンをやった。
 

お客から「がんばれよー」と声かけられるぐらい下手だったけど(たぶんライブなんてやって事なかったバンドじゃないのかな?)

何年か後に来日した時も、オフィシャルカメラマンやったが、そん時はちゃんと演奏していた。

北欧話は切りがないので、これにて終了!。

 
 
コメント

カメラマン、カメラがなければただの人!

2017-04-04 | コラム

昨日は『カメラマン、カメラがなければただの人!』実感。

撮ろうと思ったらNEX5T動かなく、あわててスマホで撮影。(topの写真。これが初めてのスマホ撮影)

次に目をつけたのは、坪さんのRX100。
それ貸してと奪い取り、撮影。
コンデジだからピンくるだろーとピント気にせず撮影。
画像保存に若干時間がかかる。

しかもフリーアングル液晶画面じゃなかった。(僕が推薦したデジカメなんですが)
ファインダーも無いけど、いつもノーファインダー的撮影しているので問題ない。(修理に出しているα6000はファインダーあるけど、NEX5Tは無い)

しかしフィルム時代は、カメラあんまり壊れなかったが、デジカメはすぐ壊れるなー。
なんかいい保険あったら入るか。

この前、ソニーからのメールで、年会費いくらか払うと修理代が割引になるとか来ていたが、ちゃんと読んでないので不明。
ソニーにプロ登録するには、持ってる機材が少なすぎるかな。(フィルム時代はCANONにプロ登録していた)

コメント

なかなか着手できない。

2017-03-30 | コラム

肩書きなんてなんでもいいと思っているので、今持ってる名刺はfreelanceとしか書いてない。

メールアドレス変更したので、新しい名刺作らないと思っているけどなかなか着手できない。(MACで自分でデザインして作る)

肩書きにphotographerと明記していいもんか。(以前は書いていたが)

29歳(たぶん)の時、突然カメラマンになると宣言しカメラマンになったが、肩書きにカメラマンと書けなかった。

こんなレベルでカメラマンなんて、みっともなくって書けない。

おそらく何年かしてから肩書きにカメラマンと書いた名刺作ったと思う。(当時、渋谷のおしゃれな名刺屋で自分でデザイン指定し作ってもらったら、その後、僕の名刺がサンプルとして飾ってあったよと、知り合いが教えてくれた)

オートフォーカスレンズが出始めどんどん進化。

この頃からカメラ(機械)に興味なくなった。

そしてデジカメ出現。

シャッターのタイムラグあり、こんなの使えない。

半年ごとに新しいデジカメ出現。

買った途端に、もっといいカメラが出てくる。

この世界、キリない。

買ったら壊れるまで大事に使う性格。

なかなか買う気にならなかった。

最初、もらったコンデジ使っていたけど、壊れたので、ついにソニーのコンデジ買った。

これも壊れ、ミラーレス一眼nex5tに変更。

ソニーのミラーレスカメラ発売された時、トキめいた。

しかしヨドバシで見た時、液晶が小さすぎるので、がっかり。

常に持ち歩きたいので、重いカメラに興味無い。

最近読んだ、森山大道さんの本に、コンビニ行く時もコンパクトカメラ持って行くと書いてあった。

重たそーで高そーなデジカメ一眼持ち歩いているアマチュアだと思われる人たち、大変そーだなと思っていたら、森山さんも同じよーな事書いていた。

撮る被写体に寄っては、高性能ででかいカメラが必要かもしれないが、僕のように、ある意味、隠し撮り的撮り方。相手に気づかれないよーに撮るカメラは小型軽量ミラーレスが一番向いてる。

でかいカメラで構えて撮ったら、相手が緊張しちゃうじゃん。(これも森山大道さんが同じ事書いていた)

nex5t標準装備のレンズが1年と1ヶ月で壊れ、修理しても新品と同じぐらい料金かかると言うので、ヨドバシ、ソニー派遣の店員Iさんに相談したら、破格の値段でα6000買えた。

小型軽量高性能のミラーレスカメラの出現で、再び写真撮る気分になったかも。

このカメラが、再び自分がphotographerだった事思い出させてくれたかも。

そんでもって初めの話に戻すと、とりあえず名刺は、気が向いたら作る。

以前使っていた名刺ソフトがだいぶ前に使えなくなったので、名刺ペーパー作っている会社のサイトにある無料テンプレート使用し作るが、毎回プリントする時、ずれるので、何度かテストしないと作れない。

なので面倒なのでなかなか着手できない。

 

 

 


 

コメント

色々あるので不安。

2017-03-11 | コラム

昨日、大船からの帰り、ここだと思ったホームにいたけど電車がやってこない。(発車時刻はスマホで検索)

かなり経ってホーム間違えたのに気がつき東海道線ホームへ。

来た列車、「普通」と書いてあるので各駅だと思ったが時間は合っているので発車寸前乗り込む。

次の駅が「戸塚」だと分かりホッとした。

電車が何種類もやってくる駅が苦手。(横浜駅は慣れたけど)
そーゆー駅を東京時代、ほとんど使っていなかったので。

普通、快速、特別快速、急行、特急、色々あるので、ちゃんと目的地に停まるか不安。
だから自転車が一番楽かも。
すぐ引き返せるので。

コメント

日記は1966年から1974年まで書いていたらしい。

2017-01-11 | コラム
人が言った言葉や、やった事など、忘れないうちにメモしておく事がある。(なんせ、身内に都合の悪い事は忘れた、覚えてないと言う人間がいるので)

記録魔というほどではないと思うが、日々の事を記録している。
何処寄り、何処行き、何処で何買った、誰と会ったとか。

読んだ本のタイトル、作者、出版社も専用の手帳に記録している。(昔は映
画館や試写会で観た映画のタイトル、監督、どこで見たなど記録していた)

昔は日記、今はブログや、プライベートな事は手帳に。

 

中学生時代に長男を『おにーちゃま』と呼んでいた事など忘れていたが、横浜に引っ越しする時、ぼんやり昔の日記を取り出し読んでいたら書いてあった。

1966年から1974年(69年から74年は一冊で三年書けるもの)までの日記が残っているが、偶然開けたページに、高校時代文化祭に行った女

子学院の事が書いてあった。

女の子たちが、自分たちのやってる展示に関して、説明しますと言ってきたけど、「いいです」と冷たく断った事。(オオバカもんです!)

女の子たちに、小さな声で「かっこいい」と言われた事など、この日の事、覚えている。

クラスメート達が夏休みに、伊豆の島で知り合った女子大生のおねーさん数名との合コンに誘われ行き、銀座の喫茶店で一番綺麗な、おねーさんと結構仲良く話していたのを覚えているが、会ったのはその時だけ。

高校時代まで、どっちかと言うと硬派だったので、女の子との付き合いは、こんな程度。

高校の近所の女子校の女の子が、僕のクラスメートに僕の名前を教えてくれと聞いてきたのも覚えているけど、今考えると、もったいな事したなーと、ちょー後悔。

よーするに、高校時代は、もったいない事した時代なのでありました。


 

 

 
 




 

 

 

 


 

 

 

 

コメント

撮影の思い出。

2016-12-31 | コラム
古舘伊知郎さんに初めてお会いした時、最初に言われたのは
「前にお会いした事ありますよね?」
僕は初対面だったが、長男と古館さんは同じ高校。(勿論年齢は違う)
後で確かめたら、長男は古館さんに会った事があると言っていたので、顔が似ていたのかもしれない。
撮影の時、
「古館さん、目が怖い!」と言ったら、優しい目に変わった。

その後、どこかのサーキットのピットレーンで古館さんとすれ違った時、挨拶された。

人の顔をきちんを覚えられる人なんだね、古館さんは。
 
コメント

Wさんはミエハルくん(仮名)のお友達だった。

2016-12-15 | コラム

横浜来て不思議な出会いが何回もあるけど、最初のそれは、

僕が2008年横浜中央卸売市場でインターネットテレビ局YCMB(やんちゃで

C調真面目にバカやる放送局)をやっていた時、取材でやってきたWさんに、

『磯田さんて、もしかしたらCBSソニーにいた磯田さんの弟さん?』

「えっ!」

『昔、仲よかったんだ。おにーさんに会いたいなー』

と懐かしそーに言われ、

 

「やめといた方がいいですよ。会っても誰だか分かりませんから」


Wさんの存在は前から知っていた。

初めてお見かけしたのは、日本大通りにあったZAIMのホールでイベントが

あり、壇上に数名上がっていた1人がWさん。

話が面白かったので、家に帰って名前ネットで検索したほど。

そのイベントの後、ドンキの隣のイタリアレストランで懇談会があり、そこに行く途中、山下公園の前の通りで、時々デジカメ一眼で写真を撮っていたので、

「いい写真撮れましたか?」と聞いたら、

「カメラがいい写真撮ってくれるから!」と笑っていた。

これが初めての会話。

その後、イベントで一緒になったりしたけど、話した事なかった。

その後、Wさんの根岸公園前にある高級マンションには何度か遊びに行ったし、一緒に飲みに

行ったりしていたけど、時々、

「おにーさんに会いたいなー」と言うので、

ある日、WさんのマンションでFB見せ、

「誰だか分かります?」

『誰だ、これ』

と言って、向こうに行きかけ、再びmacbookの画面を見つめて一言。

『老けたなー』

その時は怒り爆発せず冷静に何をしでかしたかなど色々事実を話したが、Wさんは黙って聞いていた。

それ以後、会いたいなんて言わなくなったので、こちとらよかった。

横浜引っ越してきて仲良くしている人達に迷惑かかると困るんでね。

 

コメント

今日のラッキー。

2016-11-21 | MUSIC・MOVIE・BOOK・ART

この前、テレビ見ていて『日本のコピーベスト500』欲しくなり(存在は前から知っ

ていたけど)紀伊国屋で実物チェックした後、ブックオフサイトチェックしたら在庫な

しだったので、入荷したら教えてくれる、お知らせメール設定しておいたら、その後す

ぐ入荷したとメール来たので配送料無料になる1500円を目指し必要な本探していたら『この写真がすごい(2008)』見つけメールしたら、他の人に買われてしまった。

残念と思っていたら、さきほど再び入荷連絡。

すぐ、『この写真がすごい(2008)』(この写真がすごい2は持っている)と一緒に

オーダー!。

1546円で買えちゃいました。

 

コメント

twitter

<script type="text/javascript" src="http://platform.twitter.com/widgets.js"></script>

投票ボタン

blogram投票ボタン