あるがまま・・・

あるがままに日常をつぶやく・・・っつーか吐き出す?
でも気づけばドラマの感想ばっかつぶやいてます(笑)

とんび 第2話:最愛の決断−

2013-01-20 22:51:38 | 2013冬ドラマ
アキラ、卒園おめでとう!(┯_┯)うるる
お母さんはいないけど、アキラの卒園に集まった大人は9人。
それだけじゃないよ、全国の何万もの視聴者が同じ気持ちでアキラの
卒園を祝ってたヨ

幸恵さんが、後ろの保護者の迷惑も顧みず(おいっ!)、美佐子さんの写真を
高々と上げた時にはじーん

吹雪く海辺での海雲さんの話にもじーんアキラの背中を温める大人、
たーーーーーーーくさんいるもん!!!

アキラの寂しさを埋める為に、見合いをしたヤスさん。結局はまとまらなかったけど
相手のユキ姉(違う!)もいい人で良かった・・・

検便の話のオチが当たったという事は、ヤスさんが優しい人だって事を
見抜いてくれてたんですよね。

アキラの写真が破れてしまった原因を作ったお友達も、最後はアキラが書き易いように
積木を使って写真を見易い位置に調節してくれたりなんかして、いい子だった・・・
写真が破れた瞬間には「こんのぉ〜くそガキ!!!!」と思ったのは内緒
あの子の母親も、モンペじゃなくて良かった・・・

ほんとこのドラマに出てくる人達は、みな優しくて温かくて、泣けてくらぁ〜

で、過去を振りかえる大人のアキラが手を繋いでる男の子も片方の手があいたまま・・・
その両手を温めつつ、寂しさを吹き飛ばすようにはしゃいで走るアキラと少年。

上手く繋がってるわぁ〜〜〜

それにしても、気になるアキラのナレーション・・・
ヤスさんの写真にはお酒まで供えてあったぞ!この思わせぶりな演出は引っ掛けだと
思いたいけど、どうなんだろ?早く生きてる現在のヤスさんを見せてくれぇぃ!!!

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
今日も忙しくてバタバタ・・・
帰りも8時半に帰宅して、何とか9時にはテレビ前にスタンバッたけど、
お疲れちゃんゆえ、本日も簡単感想にて失礼なのデス
週末のドラマ、めっちゃいい作品が揃ってるのに、ゆっくりブログ巡りが
出来なくてジレンマーーーっ!!!

第1話
人気ブログランキングバナー
***************************************************************************
出演:市川安男***内野聖陽 市川旭***佐藤健
坂本由美***吹石一恵 市川旭(3歳)***五十嵐陽向
市川旭(6歳)***荒川槙 市川旭(11歳)***福崎那由他
市川美佐子***常盤貴子 照雲***野村宏伸 幸恵***加藤貴子
葛原鉄矢***音尾琢真 尾藤社長***ベンガル
たえ子***麻生祐未 海雲***柄本明
公式HPはこちら
『ドラマ』 ジャンルのランキング
コメント (4)   トラックバック (10)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 1月19日(土)のつぶやき | トップ | 1月20日(日)のつぶやき »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
じぃーん (くう)
2013-01-21 01:47:48
>お母さんはいないけど、アキラの卒園に集まった大人は9人。
それだけじゃないよ、全国の何万もの視聴者が同じ気持ちでアキラの
卒園を祝ってたヨ

うんうん。おいらも祝った(;_:)
海雲和尚の言葉にやられまくった。
良い話だったよね。

そうそう、相手の子のおかんも良い人だったし、このドラマ、みんな常識人で救われる。
ゴミをいっぱい捨てたからって玄関前に戻したりするBBAもいないし…。

温かさに癒されて、心がホッコリするドラマだよね〜^^
Unknown (きこり)
2013-01-21 15:43:47
>全国の何万もの視聴者が同じ気持ちでアキラの
卒園を祝ってたヨ
ホントだよっ・・みんな号泣しながら祝ったはず。
みんなのおかげでホント、ええ子に育ったわ〜
って、自分の子も幼稚園の卒業式に一番泣いたわ〜
その後の小・中・高はからんからんだった(笑
>写真が破れた瞬間には「こんのぉ〜くそガキ!!!!」と思ったのは内緒
私も、このガキ、ぶっ殺す!と思ったのは内緒。
最後には仲良くなれて良かった〜
って、親が思うほど子供のケンカってアレじゃないんだよね(笑
しかし、毎週泣かされ、癒される、有難いドラマじゃのう・・(ノ∀;`)
Unknown (みのむし)
2013-01-22 06:26:44
アキラのお母さんはいないけど、
こんなにも町ぐるみで見守ってもらえるなんて
なんて幸せもんなんだ〜〜。って思っちゃったよ〜。
本当に毎回感動させられる〜。
別のお母さんが来るっていうだけで
おねしょが出ちゃうなんて・・小さい体でいろんなことを
ため込んで我慢してると思うと(TT▽TT)ダァー
だったわ〜。
コメントあんがとです♪ (まこ)
2013-01-22 16:49:44
** くうしゃん **
まだ2話目だというのに、すっかり気分はとんびの中の
住人だよねー。アキラの成長が他人事とは思えんぞ!
そして海雲和尚!妖怪人間の時とは別人(笑)
>ゴミをいっぱい捨てたからって玄関前に戻したりするBBAもいないし…。
うんうん、かまぼこはみだしてるのに知らん顔のBBAもいないし!(笑)
リアリティにかけるかもしんないけど、古き良き昭和の時代の
お話だからと思うと納得出来る。
ほんと、みんながあたたかいおかげでこっちもホカホカ♪

** きこりしゃん **
すっかり身内気分よねー!そして温かい人達に囲まれて
これまたアキラがええ子に育って!!!
あたしも上の子の卒園式が一番号泣だったなぁ。
その後は慣れちゃったというか、幼稚園に比べて
学校となると先生達との関わりも薄くなってくるせいか
あまり泣く事もなかったなぁ。
そう思うとますますアキラの成長を見守る事の出来ない
美佐子さんが気の毒・・・
美佐子さんさえ生きていれば、今回の写真騒動も
なかったのにねぇ。んな事言ってちゃお話になんないか(笑)
NHK版とんび、DVDになってるみたいだけど
きこりしゃん行きつけのレンタルショップにはないのかな?
アレならうちのHDDに入ってるので、何出来るけど・・

** みのむししゃん **
うんうん、今まさに全国でスローガンにしてる
地域で子供を育てようって事が、この時代には
実践出来てたんだねぇ・・・しみじみ
父子家庭ではあるけど、普通の人々の日常を
描いてるだけなのに、毎回ほっこり♪
おねしょは子供のサインなんだねぇ・・・
今は使い捨ての紙おむつ使えばいいやって思うけど、
乾燥機もない時代にシーツの洗濯大変だったろうなぁ。
と現実的な事も思ったりする(笑)。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

10 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
とんび #02 (ぐ〜たらにっき)
『最愛の決断―』
【とんび】第2話 感想 (ドラマ@見取り八段・実0段)
この子を見てると昔の自分を思い出す。 ものすごく寂しいわけじゃない。 だけどいつも右手がちょっと冷たい。 泣きたくなるほどじゃない。 でも、ちょっと冷たい。ずっと冷たい。 なあ親父。 俺は...
ドラマ「とんび」 第2話 あらすじ感想「... (◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆)
いつもちょっと冷たい右手と背中-----------。なあ親父。俺はどうやってその手をあっためてもらったんだっけ?1話目は感動したという感想が多く、HNK版をご覧になられた方は色々対比をや...
ドラマ「とんび」 第2話 あらすじ感想「最愛の決断」 (★☆TB黒衣の貴婦人の徒然日記☆★)
いつもちょっと冷たい右手と背中-----------。 なあ 親父。 俺は どうやってその手をあっためてもらったんだっけ? 1話目は感動したという感想が多く、HNK版をご覧になられた方は色々対比をやっておられたり・・・。 もちろんそっちの方がという方も中にはいら...
とんび 第2話 (Happy☆Lucky)
第2話 JUGEMテーマ:エンターテイメント
とんび 第2話 (ぷち丸くんの日常日記)
旭(佐藤健)は、保育園に子供を迎えに行きます。 一緒に帰宅していると、旭は自分が6歳の保育園児だった頃のことを思い出します。 旭(荒川槙)が通う保育園に、たえ子(麻生祐未)が迎えに行くと、旭...
日曜劇場 「とんび」 第2話 (トリ猫家族)
 美佐子(常盤貴子)が亡くなって2年、ヤス(内野聖陽)はご近所のみんさんの協力で旭(荒川槙)と二人暮らしを続けていた。 保育所のお迎えは、たえ子(麻生祐未)が行ってく ...
とんび 第2話 (ドラマハンティングP2G)
第2話「最愛の決断−」2013年1月20日 アキラ(佐藤健)は会社の上司・由美(吹石一恵)の息子・健介(黒澤宏貴)を保育園へ迎えに行った帰り道、手をつないで歩く2人の前に両親と手をつないだ子どもを見つける。 右手が空いている健介のことを思いながら、自分の幼少時...
とんび(2) (ドラ☆カフェ)
視聴率は 16.1%・・・前回(17.0)より 最愛の決断-
とんび【第2回】TBS日9 (だらだらぐーたらぐだぐだ日記)
最愛の決断−  「どうだ旭、これがお父ちゃんのぬくもりだ。お父ちゃんが抱いてくれたら、体の前の方はあったかい。でも背中はやっぱり寒い。そうだろ。お母ちゃんがいたら、背中の方から抱いてくれる。そうしたら、背中は寒くない。お父ちゃんもお母ちゃんもいる子はそ...