LIVINねこ徒然日記

LIVINねこが見て聴いてひげに触れて(?)感じた事を気ままに記述する場所です。トラックバック・コメントは後程承認です。

仙台到着

2011-07-30 20:37:22 | Weblog
 「スイート号」仙台宮城ICで高速を降りたようで仙台西道路のトンネル走行中の音で目が覚める。仙台駅前に乗務員アナウンス予定通りの5時20分ごろ到着。イービーンズの建物一部解体中を見て写真を撮る。
 その後、私の予定通りに旧十字屋仙台店ビル7Fのネットカフェへ。余談ですが、このネットカフェの経営会社は岡山市本店に所在しているがメインバンクはなぜか山陰合同銀行である。あらかじめ同社のWebsiteにある入会金無料申込書は印刷して記入するところは記載して持ってきたので受付に提出して入店した。
 パソコン使える廉価な席が空いていたのでそちらを選択してTwitterにアクセスし発信と情報収集しながらコーヒーを飲む。小一時間滞在して、新幹線車内で食べるサンドイッチをコンビニで購入しようとカフェを出る。サンクスがあったので入店してみる。りそなのバンクタイムATM設置されているも土曜日早朝は営業時間外のため、制覇は断念してサンドイッチと飲み物を購入してから仙台駅へと向かった。
コメント

東北急行バス「スイート号」で出発

2011-07-26 22:30:52 | 運輸交通
 東北急行バスへの乗車したことなかったので楽天の期間限定ポイント消化する必要もあり楽天トラベル(高速バス予約)経由で予約を入れてみた。どうせ乗るならば、昔ながらの経由便を選択しました。
 
 東京駅八重洲口側のバス乗り場へ移動していたら、JRバスの高速乗り場へは多くの方々が改札口から向かっていた。また、昨今はやりのツアーバス(貸し切りバス利用の1名参加できる片道バスツアー形式)の車両も乗り場反対車線に多数停車していた。楽天トラベル(高速バス予約)の大半はツアーバスなのだが、路線免許を持っている東北急行バスの一部は予約することが出来る。八重洲のバス停、脇にコンビニ「セブンイレブン」があるのは乗車前にペットボトル飲料を冷えたまま購入できるから良い。JRバス乗り場は東京駅・新宿駅とも買い物は不便だと思う。
 やがて23時40分発の仙台行き直行便「ニュースター号」が乗り場へ1台到着した。4列シートトイレ付の昔ながらの夜行バスである。 
 次に23時50分発の山形行き米沢のみ停車「スーパーレインボー号」がこれまた1台で到着。

 どちらも1台のみだったのはJR系高速バスもありまた、他社運行バスやツアーバスの影響を受けていることの証明みたいと感じました。

 「ニュースター号」が発車した後、「スーパーレインボー号」と同じタイプの車両が1台到着。これから乗車する23時55分発の仙台行き福島のみ停車「スイート号」の車両が来た。さっそく、乗車手続きと思い他の乗客とバス入口前に列を作る。楽天では取り扱いないが学割運賃もあり、学生風のお客さんに一般客の後に学生証確認するので待ってほしいと乗務員氏が案内している。私は今のところ学生ではないし通常運賃(一部ポイントで支払い)なので、順番が来たら本日の座席は出入り口側の窓側で後方の席と案内されて乗車する。学生さんもやがて乗車してきても真ん中の座席が3分の2あいたままだったので20名程度の乗客にて出発。羽生PAで外に出られる休憩があると放送で案内があった。いつの間にか寝てしまったらしいが羽生PAで停車した音で目が覚めるけれども外に出ないでうとうとしているうちにまた寝入ってしまった。
 次に目が覚めたのはバスが乗務員氏の休憩で停車した安積PAであった。郡山市の郊外をバス車両窓辺のカーテンに潜り込んで見てみたが、まだ深夜のため郡山IC付近の集中している建物群(俗に言うラブホ街)が営業中らしいとわかっただけだった。窓辺のカーテンに潜り込むのを止めて再び座席でうとうと。次に気がついたのは福島駅手前のようで、時間調整停車中だった。また、窓辺のカーテンに潜り込んで外を見てると福島駅前広場にホームレス風男性がベンチに横たわっていた。高線量放射線の影響をもろに受けてしまうのではと心配しつつも、バスは動き出して福島駅のバス停留所へ。本日は東京からの乗客でどなたも福島下車の方がいない様子でドアが開く音もせず。時間的にもっと遅めのJRバス夜行便「ドリームふくしま・横浜号」利用のほうが現在では福島駅下車便利といえるから下車0名なのだろうか。一応、仙台方面へ乗車もできる路線免許のためダイヤ上の福島駅前発車時刻まで停車していたが乗られる方もいなかった。飯坂ICに入ったのを確認して、窓辺のカーテンに潜り込むのを止めて再び座席でうとうとし寝入ってしまった。
コメント

ライフポートわしお結城店

2011-07-24 08:11:47 | 小売業一般
 以前、旧東村の店舗を見たときと変わらずに手製POPでの販促は継続していた。
 本部併設の店舗とは訪問するまで知らなかった。大駐車場あり。東邦銀行ATM併設のためか、東京スター銀行ATMはベーカリー売り場近くの休憩スペースにひっそりと設置されていた。ライフポートわしおは旧IY白河店跡にも一時出店していたが、駐車場問題もあり撤退しております。

 参考記事
 ライフポートわしお東店
コメント

東京電力の郡山市内3箇所ある水力発電所を至近で見て来ました

2011-07-23 17:02:15 | エネルギー問題
 福島県郡山市熱海町には東京電力の水力発電所が3箇所も存在する。供給エリア外なのに過去の歴史がそうさせてしまった。過去に水力発電所を設置した紡績会社が紡績工場を現在の日東紡に売却し、水力発電所と送配電のみがやがて今日の東京電力に繋がる企業に買収されたのが原因のようです。3・11前は仕方ない存在と思っていたが、これだけの損害を郡山市民にも与えたので賠償代わりに無償譲渡せよというのが私の主張であります。しかしながら3箇所共至近で見たことが無かったので見に行くことにしました。

 丸守発電所
 磐梯熱海駅からだと、線路踏切を渡り国道49号線を横断して五百川にかかる橋を渡ってすぐ。
 

 発電所全体
 

 磐梯熱海駅から徒歩でも行ける丸守水力発電所は事前申し込みで内部見学できるようです。これは長年知らなかった。ただ、申し込みが一般加入電話で有料なのは?地元民は東京電力に電気代払っていないからなのか。

 竹之内発電所
 国道49号線、会津バスの中山宿バス停から脇道を下ったところにある。
 

 


福島県郡山市を流れている川なのに水利権を持っているのは東京電力。

 沼上発電所
 JR磐越西線及び国道49号線から発電所が最もよく見える。
 

 3つの発電所中ではもっとも上流側かつ一番古い。この発電所から郡山市内の紡績工場(日東紡、LIVIN郡山店敷地になった工場なのか?)へ当時としては長距離送電したことでも有名。
 

 3・11以前に掲示したであろう看板だけど、今となっては何というブラックユーモア、ブラックジョークと化した福島県郡山市に所在する東電沼上水力発電所至近の注意書き。 福島県のみならず地球上に放射能廃棄物のゴミを勝手に外部へ捨てられたのはどこの優良企業様でしたかね。貴方には放射能のゴミを不当に外部へ出すこと無く済ませる良心があったのであろうか?貴方はそれを防ぐ施策を1京%の確率以上の万全性にて行ったであろうか?

 (まだ書きかけです。参考資料をいくつか読んで加筆します。)
 関連記事


 取り急ぎ、アフィリエイトリンクを追記します。
 福島県に所在する東京電力所有発電所リストの掲載は無いが、
東電・原発おっかけマップ

東電・原発おっかけマップ
著者:鹿砦社
価格:2,052円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る



 
コメント

毎日新聞誤報のヨークベニマル白河横町店を見てきた

2011-07-23 16:49:42 | セブンアンドアイ
 毎日新聞の希望新聞が新規開業を営業再開と誤報したヨークベニマル白河横町店。郊外へ移転した旧白河厚生総合病院跡に6月24日ヨークタウンとして開業。旧総合病院近隣のためなのか店舗の周辺は開業医院多かった。なお旧IY白河店からも、さほど離れていない場所にて旧市街地再開発型ショッピングモールであります。

 ヨ-クベニマルの経営によれば、創業者の大高善雄氏は毎日新聞の記者をしていたそうですが、その毎日新聞はOBが創業した企業の情報を誤報してしまったのはなんだかなと思います。
 福島県出身の毎日新聞OBといえば、作詞家の丘灯至夫氏(本名は西山安吉、西山事件の記者とは一字違いなのも偶然すぎる。)を思い出しますが大高善雄氏と同じ部署にて仕事されたことはあったのだろうか?

 話題を戻して、ヨークタウンとして「サンドラック」が出店しており福島県内本店の銀行3行のATMが設置されております。セブン銀行ATMはなく、セルフレジも設置されていませんでした。
 店内はYBらしい売り場。地元白河産の商品も数多く扱っておりました。でも、神戸伍魚福のえび鉄を帰路のつまみとするべく買い求めました。

 店舗から出ようとしたら、さっき入ったのとは別の出入口に「ベニマル12章」と「大高善雄氏とさた夫人の写真、郡山市中町の1号店写真などの歴史案内ボード」があることに気がついた。茨城県内の店舗にあるという情報は知っておりましたが現物を見たのは初めてでした。
 ヨ-クベニマルの経営にも「ベニマル12章」が載っていますので読んで確認してみてください。
 
 参考記事
 26日付毎日新聞朝刊の希望新聞記事、プレスリリース確認願います


ヨ-クベニマルの経営

ヨ-クベニマルの経営著者:五十嵐正昭価格:1,500円(税込、送料込)楽天ブックスで詳細を見る

コメント

ブログのカテゴリーに「エネルギー問題」を追加

2011-07-17 18:58:52 | サイト運営情報
 3・11以前は映画「フラガール」の影響で産炭地巡りを実行し、3・11後は主にTwitter上で原発問題やら郡山市内に存在する東京電力所有の3か所ある水力発電所について述べております。そこで今後も発信が多くなるであろう「エネルギー問題」をブログの新カテゴリーとして設置しました。weblogから過去記事のカテゴリー変更をいくつか実行してあります。
コメント

イトーヨーカドー葛西店

2011-07-17 18:48:51 | セブンアンドアイ
 福島県のアンテナショップ、八重洲のには以前行ったことがありました。
 
 もう一か所、イトーヨーカドー葛西店内にある「ふくしま市場」へ行ったことがなかったので本日向かってみました。
 アンテナショップの概要は公式サイトをご覧ください。
 
 IY葛西店には、アリオではないのですが無印良品も入店しておりました。IY直営衣料品売り場は2Fなのですが、1Fでも衣料品特売を行っておりました。隣に島忠の大きなホームセンターもあり、そちらにもカテゴリキラー(ユニクロ・しまむら・OKストア)が入店していたりと葛西エリアの郊外型SC集積地の一つである感がありました。

 アンテナショップでは、酪王カフェオーレサブレ(現物を見たのははじめて)やら飯坂温泉の「ラジウム玉子」(温泉たまご)などを買い求めました。
 
コメント

Website大量に更新しました

2011-07-16 11:02:04 | サイト運営情報
 8日夜からの仙台・秋田・福島県中通り取材を元にWebsiteトップページ写真LIVIN郡山店(ザ・モール郡山店)本金西武店SEIYO仙台店ザ・モールトップページの写真を更新しました。

 

 以前のトップページの写真は東京電力福島第一原子力発電所事故以前からのものでしたが、まるで郡山市内でも湖南町へ避難せよというメッセージを事故前から暗に出していた訳ではありません。そんな予知能力はもちあわせておりません。(笑)

 

 新しい写真をトップページにUPしました。2枚の写真を合成する手段を学び作成しました。まったくもってPCスキルと語学スキルは必要性が無いと学習しないのは困ったものだ。
コメント (4)

荘内銀行、イオンフェスタ復帰せずまた支店名変更「郡山支店」に

2011-07-08 07:17:42 | 銀行
 郡山市日和田町のイオン郡山フェスタ店の2Fが復旧したのにもかかわらず、並木の西部プラザ(IY郡山店)至近の仮店舗での営業継続していた荘内銀行イオン郡山支店が7月1日より支店名を変更し「郡山支店」として営業することになりました。

 http://www.shonai.co.jp/newsrelease/2011/20110627/index.pdf

 この施策は福島県郡山市において個人向けだけではなく法人営業も視野にいれた荘内銀行(フィデアホールディングス)の営業方針の転換を意味するのでしょうか。イオン郡山フェスタ所在時と異なりATMの稼働時間帯も平日のみになったままです。
 
 なお、西友仙台泉店の荘内銀行店舗については臨時窓口を設けていた支店内に正式にブランチ・イン・ブランチ方式(店舗内支店)を取るとも公表されている。西友仙台泉店の復旧はまだで休業が続いているため。 

 http://www.shonai.co.jp/newsrelease/2011/201106272/index.pdf

 参考記事
 荘内銀行イオン郡山支店(旧ジャスコ郡山支店)、IY郡山店至近に仮店舗設置
コメント

Webサイト本館更新しました

2011-07-03 18:23:11 | サイト運営情報
 東日本大震災に関連した記載をLIVIN郡山店とSEIYO仙台店ページに追記、店舗建物敷地所有者企業の社史を見ての記載をLIVIN錦糸町店とOZ大泉店ページに追記、前橋店ページに現状を取材した当ブログ5月1日付記事へのリンクを追記しました。

 放置したWebsiteのメンテナンスを久々に実施いたしました。

 錦糸町店の某電力会社の記載は早く追記出来る情勢が実現することを願いつつ。
コメント