LIVINねこ徒然日記

LIVINねこが見て聴いてひげに触れて(?)感じた事を気ままに記述する場所です。トラックバック・コメントは後程承認です。

Webサイト本館(LIVINねこの部屋)の更新お知らせ(2019年2月11日付)

2019-02-11 17:52:34 | サイト運営情報
 先月更新しました富山西武店本金西武店のページに再度加筆修正致しました。

 富山西武店ページは1976年7月の開業時点での地元紙の北日本新聞と富山新聞の紙面を閲覧し、判明した部分を加筆修正致しました。
 ただ、矢橋六郎先生の「立山の初夏」壁画に関しては紙面に何も掲載がなかったので、富山西武ビル竣工前年の1975年に富山市都市再開発部が作成した「総曲輪3丁目市街地再開発事業」に何らかの情報が載っているのかを機会があれば富山県立図書館または富山市立図書館本館にて閲覧して調べてみたいところです。

 本金西武店ページに関しては隣のイトーヨーカドー秋田店(フォンテAKITA)に関しての記述を中心に加筆修正致しました。

 
コメント

Webサイト本館(LIVINねこの部屋)の更新お知らせ(2019年1月8日付)

2019-01-08 21:38:33 | サイト運営情報
 Webサイト本館(LIVINねこの部屋)、「LIVINとは」ページ本金西武店富山西武店を加筆修正の更新をいたしました。

 「LIVINとは」ページについてはセゾンの歴史シリーズの出典となっている感の「感性時代 西友のクリエイティブワーク1974-1984」(1984年6月発刊)、「西武のクリエイティブワーク」(1982年4月発刊)をWebサイト全体の参考文献として用いるために書籍名を追記いたしました。

 本金西武店ページは「感性時代 西友のクリエイティブワーク1974-1984」・「西武のクリエイティブワーク」に記載ある西友と西武店の食品売り場木版画ディスプレーの原画者が木田安彦氏であることを記載いたしました。

 富山西武店ページは立山連峰を模した壁画に関して作者と作品名が判明したので追記いたしました。作者が岐阜県大垣市出身の矢橋六郎氏であったのは私の興味がこの最近OKB大垣共立銀行巡りであるので、奇遇な感があります。
 矢橋六郎氏のモザイク作品一覧は大垣市Webサイトに掲載されております。



 
コメント

LIVIN春日井店(ザ・モール春日井Part1)閉店日は2019年2月20日

2018-10-23 18:46:00 | LIVIN・西友

LIVIN春日井店(ザ・モール春日井Part1)2018年10月19日撮影


 ザ・モール春日井Part1(LIVIN春日井店)の営業終了日が2019年2月20日であることが現地店舗に掲示されていることを2018年10月19日に現地訪問し確認しました。


LIVIN春日井店(ザ・モール春日井Part1)閉店告知ポスター


 なお、10月末にて別棟のQBハウスやら1Fのオンワード樫山系ブランドショップは営業終了することも現地にて確認しました。
 無印良品は店内掲示によれば2019年1月中までは営業するそうです。
 セゾンカウンターは2018年12月10日で終了と現地及びクレディセゾン公式Webサイトに告知されております。

 別棟の大物?十六銀行春日井支店に関しては現地及び同行Webサイトにはまだ何も告知されていない。あの場所で営業継続なのであろうか?
 って、肝心な西友Webサイトにも営業終了日に関しては本日現在何も記載されていない。
 
 当ブログ内の関連記事
 LIVIN春日井店(ザ・モール春日井Part1)閉店へ(2018年8月3日付記事)お
コメント

Webサイト本館(LIVINねこの部屋)の更新お知らせ(2018年10月10日付)

2018-10-10 05:15:00 | サイト運営情報
 先日、函館市へ出かけてようやく函館西武店跡を訪問してきました。
 Webサイト本館(LIVINねこの部屋)に函館西武店ページを作成し公開いたしました。
 一応、LIVINになりそびれた店舗としてはWebサイト作成時に予定していたコンテンツがようやくすべて現地訪問し作成公開できたことになります。ただ、Wikipediaの西友項目には西武百貨店大津店にフードプラザ店というのが存在していたとの記述があるのですが、セゾンの歴史シリーズ「セゾンの活動」に掲載の西友店舗展開推移には西武百貨店大津店開業の1976年~1989年(セゾンの活動に掲載の西友店舗展開推移最終記載年)に全く記述がないため、西友の有価証券報告書にて店舗存在の確認をしてみたいとは思っております。セゾンの歴史にある西武百貨店大津店(西武大津ショッピングセンター)記述にも西友入店の記述ないので確認(裏どり)が取れましたら、現地取材しページ記述するかもしれません。

 関西圏では高槻西武が昨年セブン&アイグループより阪神阪急百貨店グループへ営業譲渡され暫く店名は従前のままでしたが2019年10月より変更されると報じられました。西友高槻西武店ページをようやく記述追記いたしました。


 ブログのプロフィール写真をTwitterで詳細述べた理由にて協和銀行初代行章に変更致しました。

 
コメント

西友錦糸町店

2018-09-12 05:45:00 | LIVIN・西友

東京楽天地ビル外観(JR錦糸町駅ホームより2018年9月6日撮影)





東京楽天地ビル地下へのエスカレーター乗降口上部に掲示の西友錦糸町店案内(2018年9月6日撮影)


 9月6日開店の西友錦糸町店へ開店初日に行ってきました。店内売り場構成は標準的な西友食品スーパーになっておりました。ただ、ザ・モール郡山(LIVIN郡山店)やら西友巣鴨店などに出店しているインストアベーカリーチェーン店のモンタボーが入店しております。モンタボーは現在ミツウロコ系の企業となっており、アピタ名古屋北店・名古屋南店などの中京エリアでも複数店舗展開している。生鮮3品目の配置場所はLIVIN(西武店)時代と変わらない場所のままでありました。バックヤードの作業現場はそのまま同じ場所を利用している関係なのかと思われます。事務所関係のスペースは上層階から地下へ移転したと思われるのでバックヤードの改装も必要となり長期間休業したものと推測しております。
 セルフレジが大量に配置されておりますが、有人レジもちゃんと設置されております。


 同じ9月6日に発生しました北海道の大地震「北海道胆振東部地震」に対する現地支援の気持ちもあり北海道製のワイン、おつまみ、牛乳パックを購入してきました。
 レシートに記載の店番は「05270」となっており、LIVIN錦糸町店の店番「00703」とは違っております。
 お店の電話番号もLIVIN錦糸町店とは変わっております。LIVIN時代の電話番号はパルコの店舗代表番号になるのであろうか?


当ブログ内の関連記事
 LIVIN錦糸町店、閉店決定。後継店舗はパルコ(2017年4月7日付記事)
 LIVIN錦糸町店の無印良品は9月3日閉店(2017年7月17日付記事)
 LIVIN錦糸町店、閉店の日レポート(2017年10月9日付記事)
 西友錦糸町店は、9月6日営業開始(2018年8月19日付記事)
コメント

西友錦糸町店は、9月6日営業開始

2018-08-19 19:10:00 | LIVIN・西友

東京楽天地ビル1階の西友錦糸町店開店日告知(2018年8月19日撮影)



 2017年10月9日付で営業を終えたLIVIN錦糸町店ですが、東京楽天地ビル後継キーテナント「パルコ」の地下1階に西友食品スーパーとして入店することは決まっておりました。公式サイト店舗検索ではLIVIN錦糸町店を営業休止中として掲載され続けておりました。これは酒類販売免許等の許認可を継続するためであったかと思われます。
 東京楽天地ビル全体の改装工事は続いております。地下1階の改装工事は先行して行い2018年秋の西友食品スーパー開業としておりましたが、西友錦糸町店として2018年9月6日に営業開始する旨現地及び西友公式サイト店舗検索に掲示されているのを確認いたしました。


東京楽天地ビル地下1階西友錦糸町店入口(2018年8月19日撮影)

 現行の西友ロゴが地下1階旧LIVIN錦糸町店食品銘店売り場跡側に設けられた入り口付近です。
 店内売り場構成は標準的な西友食品スーパーになっているのかそれとも銘店街もあるのかどうかを開店後確認してきたいと思っております。


当ブログ内の関連記事
 LIVIN錦糸町店、閉店決定。後継店舗はパルコ(2017年4月7日付記事)
 LIVIN錦糸町店の無印良品は9月3日閉店(2017年7月17日付記事)
 LIVIN錦糸町店、閉店の日レポート(2017年10月9日付記事)

コメント

Webサイト本館(LIVINねこの部屋)の更新お知らせ(2018年8月3日付)

2018-08-05 20:12:48 | サイト運営情報
 Webサイト本館(LIVINねこの部屋)、ザ・モール姫路と周南のイズミへの営業譲渡完了に伴う記述修正にて姫路店(ザ・モール姫路)ザ・モール周南を更新しました。

 姫路と周南の営業譲渡完了したとたんにザ・モール春日井Part1(LIVIN春日井店)土地建物を大和ハウス工業へ売却と西友が公表したことにともなう春日井店(ザ・モール春日井)ページへの加筆も行いました。

 OKB大垣共立銀行めぐで春日井市内まだ数か所未訪問な場所が残っておりますので、今月中にそれらの制覇がてらLIVIN春日井店(ザ・モール春日井)へも訪問しておきたいところです。

コメント

LIVIN春日井店(ザ・モール春日井Part1)閉店へ

2018-08-03 08:25:28 | LIVIN・西友
 西友は8月2日、愛知県春日井市で展開している大型商業施設「ザ・モール春日井Part1(LIVIN春日井店)」の土地・建物について、大和ハウス工業と売買契約を締結したと報じられました。

 毎日新聞の2018年8月2日付記事

 日本経済新聞の2018年8月2日付記事

 西友によるプレスリリースザ・モール春日井Part1の売買契約締結に関するお知らせ
             PDF版


 公式プレスリリースによれば、7月27日付でザ・モール春日井Part1の土地建物売買契約を締結し、LIVIN春日井店及びテナントエリア(店内、店外別棟含む)の営業は遅くても2019年3月までとの事。その後、大和ハウスが同地に建て替えした商業施設へ食品スーパーを出店するとしている。このプレスリリースを見る限りでは店外別棟であるOKB大垣共立銀行ATM撤退はもとより、ザ・モール春日井Part1敷地内に所在する十六銀行春日井支店に関しても移転必須な状況かと思われます。

 OKB大共めぐらーな方は「ザ モールカスガイ」の印字が取れるのは遅くても来年3月までなので取り忘れないようにと念のため申し上げておきます。

 西友はザ・モール姫路と周南の営業譲渡時にはプレスリリース出しておりませんでしたが、ザ・モール春日井Part1(LIVIN春日井店)の土地建物売却と営業終了に関してプレスリリースを出したのは自社資産売却ということだけでなくかつてのフラッグシップ店舗の営業終了ということもあってなのかなと感じました。

 なお、ザ・モール春日井Part2は営業継続する。
 西友のザ・モールは同じ愛知県の安城にも出店しております。ザ・モール店舗、安城やら郡山、仙台長町も今後の動向に注意していきたいところです。

 Twitterにて発信した件を加筆修正し備忘録としてのブログ記事としました。

 (2018年8月3日11時50分 日経記事へのリンク追加、他のザ・モール店舗動向に注意の追記をしました。)

コメント

神奈川県立川崎図書館

2018-05-23 06:18:10 | 図書館
 神奈川県立川崎図書館は長年川崎区富士見の川崎競輪場隣に所在しており建物老朽化に伴い完全閉館も検討されていましたが、「科学と産業の情報ライブラリー」運営方針の図書館にて貴重な蔵書として著名な社史コレクションの保存活用もあってか、結果として完全閉館ではなくて高津区のかながわサイエンスパーク(KSP)へ移転ということになりました。


かながわサイエンスパーク(KSP)西館2Fの「神奈川県立川崎図書館」入口


 5月15日に移転再オープンとなったので現地に行ってみました。最寄り駅のJR線武蔵溝ノ口駅・東急線溝の口駅から運賃無料のかながわサイエンスパーク(KSP)シャトルバスに乗車して向かうことが出来ます。かながわサイエンスパーク(KSP)西館2Fの一部を改装し図書館としました。旧館は階段のみ4階建ての多層式図書館(実際の図書開架は3Fがメインで、4Fに社史室)だったのですが、こちらはエスカレーターとエレベーターもありバリアフリーにて館内へ入館し利用することが出来るようになりました。調査研究図書館として運営するため、国会図書館東京本館と同じく日曜日は休館となります。

 旧館と違って社史の開架棚もその他蔵書開架棚と同じフロアにあるので、社史以外の書籍も併せて閲覧することが可能となりました。東京近郊で他に社史が多くある図書館としては国会図書館東京本館と東京都立中央図書館も該当していますが、基本的に閉架書庫からの資料請求が必要となります。
 

りそな銀行かながわサイエンスパーク出張所(ATMコーナー)

 協和銀行末期に有人出張所として開設するも、あさひ銀行時代にATMのみに。設置場所はかながわサイエンスパーク(KSP)西館1F。神奈川県と川崎市の指定金融機関である横浜銀行も近くにATMを設置しております。かながわサイエンスパーク(KSP)西館1Fにはファミリーマート内にイーネットATMもあり、かながわサイエンスパーク内郵便局にもゆうちょ銀行ATMが設置されております。
 「協和銀行通史」に有人店舗時代の写真掲載有るけど、残念ながら県立川崎図書館に「協和銀行通史」は蔵書としてありません。



川崎区富士見に所在していた神奈川県立川崎図書館旧建物(2017年9月撮影)



開館時間・休館日などはこちらへ
神奈川県立川崎図書館公式サイト
かながわサイエンスパーク(KSP)館内のショップ・レストラン(KSP商店街)サイト

コメント (2)

Webサイト本館(LIVINねこの部屋)の更新お知らせ(2018年5月22日)

2018-05-22 07:57:20 | サイト運営情報
 Webサイト本館(LIVINねこの部屋)、神奈川県立川崎図書館にて文献調査を行いSEIYO仙台店を更新いたしました。SEIYO仙台店の開業日と閉店日を調べて記載いたしました。
 郡山店の表現一部修正しました。
コメント