LIVINねこ徒然日記

LIVINねこが見て聴いてひげに触れて(?)感じた事を気ままに記述する場所です。トラックバック・コメントは後程承認です。

サニーサイドモール小倉

2018-03-20 19:45:00 | 小売業一般
 ザ・モール小倉店跡に出店したサニーサイドモール小倉へ3月13日に行ってきました。


サニーサイドモール小倉(下曽根駅側)


 1階の売り場配置は西友運営時代と類似していました。レストラン街やら西友食品売り場だった場所には食品スーパーのハローデイ下曽根店(本社は同じ小倉南区内に存在)、専門店街には百貨店の井筒屋サテライトショップも入店しておりました。西日本シティ銀行有人店舗は同じ場所にて引き続き営業継続中。
 2階には、ザ・モール小倉時代に一度撤退していた大型玩具ストアーチェーンの「トイザらス」も出店している専門店街となっておりましたが、無印良品は出店しておりません。



サニーサイドモール小倉


 ザ・モールは商圏エリア内で「モール」と省略されて呼称されていることもあってなのか、サニーサイドモールという名称にしたのは省略されて呼称「モール」になるので気の利いた名称を付けたと感じました。

コメント

小牧と犬山のイトーヨーカドー跡を見てきた

2017-12-03 08:15:00 | 小売業一般
 名鉄小牧線にはイトーヨーカドーがキーテナントとして開業した駅前大型小売店舗の建物が2つも存在しております。


 
ラピオ小牧(イトーヨーカドー小牧店跡)

 
 小牧駅前には1995年9月21日開業のラピオ小牧にキーテナントとしてイトーヨーカドー小牧店(店番:167)が存在しておりました。11年後の2007年にイトーヨーカドーは撤退するも同年平和堂アル・プラザ小牧店がキーテナントとして入店しております。ハトを店舗の看板にロゴとしている大手小売業同士のイトーヨーカドーと平和堂ですが、2つのハトマーク(IYグループと平和堂グループ)を付けた店舗建物はおそらくこちらだけになると思われます。同じ愛知県の名古屋市緑区浦里に所在する「なるぱーく」(イトーヨーカドー鳴海店→平和堂なるぱーく店)と2つだけになるかと思われます。
 ラピオ1Fには金融機関のATMコーナーが存在しており、店舗外ATM利用時に利用箇所が通帳印字されるOKB大垣共立銀行も設置されており、「ラピオ小牧」と通帳へ印字されます。OKB大垣共立銀行と相互無料引き出し提携のある「みずほ銀行」もATM設置されておりますが、どうやら元第一勧業銀行の支店が名古屋市内の営業店へ統合されたための代替としての設置であるようです。
 イトーヨーカドーの名残はさほど感じませんでした。
 平和堂アル・プラザ小牧店ですが2017年中に撤退するとの事でしたが、訪問時には特に閉店を告げるような掲示物は見当たりませんでした。


犬山キャスタ(イトーヨーカドー犬山店跡)

 
 犬山駅前には1988年6月30日開業の犬山キャスタにキーテナントとしてイトーヨーカドー犬山店(店番:138)が2017年2月まで営業しておりました。イトーヨーカドーの跡にはヨシヅヤが出店しております。店内の案内表示がイトーヨーカドーのモノを若干改修して使用しているために、イトーヨーカドーの残り香を感じることが出来るお店でした。
 犬山市内は小売店舗の競争が激しく、ヨシヅヤの食品売り場(Yストア)がモヤシを1円で販売していた件が公正取引委員会から不当廉売の警告を受けていましたが、訪問時の販売価格は購入数限定でかなりお値打ちな価格となっておりました。
 
訪問日:2017年11月14日

 参考資料・参考Webサイト
 変化対応 あくなき創造への挑戦 イトーヨーカ堂、2007年
 都市商業研究所

2018年1月2日8:15記述修正
2つのハトマーク(IYグループと平和堂グループ)を付けた店舗建物はおそらくこちらだけになると思われます。→2つのハトマーク(IYグループと平和堂グループ)を付けた店舗建物は同じ愛知県の名古屋市緑区浦里に所在する「なるぱーく」(イトーヨーカドー鳴海店→平和堂なるぱーく店)と2つだけになるかと思われます。

コメント

ララオカヤ(イトーヨーカドー岡谷店跡)

2017-04-17 06:08:30 | 小売業一般

ララオカヤ(イトーヨーカドー岡谷店跡)


 JR岡谷駅前に所在するララオカヤ。イトーヨーカドー岡谷店の跡になるそうです。現在は1階のみにてアルピコ交通バス案内所やら専門店がいくつか営業している状況。アルピコグループの食品スーパー(松電ストア→アップルランド)は長野県内のイトーヨーカドー食品売り場をかつて担当しておりましたが、ララオカヤには現在アルピコグループの食品スーパー営業しておりません。
(2017年8月10日 14:45追記)
 イトーヨーカドー岡谷店(店番:120)は1984年3月20日に開店し2001年7月に営業終了しております。(追記終)

 さくら銀行(旧日本相互銀行)岡谷支店であった三井住友銀行岡谷支店が有人店舗を閉鎖した際に代替ATMをJR駅側入り口前に設置しております。造りが別な建屋となっているためATM営業時間は首都圏の店舗外ATMと同様の長さです。

 岡谷駅から乗車した電車が茅野駅で長時間停車したのでベルピアの三井住友銀行店舗外ATMもこのあと観てきましたが、こちらは建物内に設置のため営業時間は三井住友銀行店舗外ATM標準的な時間帯よりも短くなっております。設置場所は駅とは反対側の入り口付近となっております。岡谷と違ってさくら銀行時代に店舗統合したようです。

 訪問日:2017年3月3日

 参考資料・参考Webサイト
 変化対応 あくなき創造への挑戦 イトーヨーカ堂、2007年

コメント

アピタ中津川店

2017-04-12 09:00:40 | 小売業一般

アピタ中津川店


 岐阜県中津川市に所在するアピタ中津川店。中心市街地外れの立地にてJR中津川駅からも十分徒歩で向かうことが出来ます。
 大垣共立銀行(OKB)が店舗外ATMを設置している同じ中津川市内のスーパーセンターオークワ中津川店との競争が激しいためなのか、駅前至近の大型店舗ですが閉店されるとの情報もあるアピタ中津川店。確かに専門店がいくつか営業終了する旨の掲示が店内にありました。アピタ中津川店にも大垣共立銀行(OKB)店舗外ATMもあり、通帳に「アピタ中津川」と印字されます。アピタ中津川店近くに大垣共立銀行と八十二銀行の中津川支店が所在しております。八十二銀行は隣県の長野県本拠ですが、中津川に支店を開設したのは比較的近年の2006年(平成18年)5月のようです。そのためか、地方都市なのにビル2階設置の支店となっております。

 訪問日:2017年1月25日2017年3月3日
 参考文献・Webサイト
 八十二銀行公式サイト
 
コメント

清水屋春日井店

2017-04-08 06:20:00 | 小売業一般

清水屋春日井店


 愛知県春日井市に本社のある小売業者「清水屋」の本店ともいえる清水屋春日井店。春日井市役所とは国道19号線を挟んで反対側に所在しております。
 普段使いには程よい広さなお店と駐車場を有していると感じました。衣料品店からスタートした歴史があるためなのか、衣料品売り場では地元の公立学校制服と体操着も取り扱いあり。大垣共立銀行(OKB)店舗外ATM(管轄店は春日井支店)もあり、通帳に「清水屋春日井」と印字されます。なお、清水屋の店舗では小牧店にも大垣共立銀行(OKB)店舗外ATMが設置されております。


OKBの通帳印字「清水屋春日井」

手のひら認証にてATM利用のため、摘要欄に手のひらと印字。



 訪問日:2017年3月1日
コメント

西武筑波店

2017-02-14 06:05:11 | 小売業一般

クレオの核テナントである西武筑波店


 茨城県つくば市のつくばエクスプレス(TX)つくば駅至近のショッピングセンター「クレオ」。クレオの核テナントは西武百貨店筑波店とジャスコ筑波店(現:イオンつくば駅前店)にて1985年3月8日の開業、TX線は建設前でしたので郊外型ショッピングセンターから2005年8月のTX線開通にて駅前型ショッピングセンターになったという、練馬区の光が丘IMA(LIVIN光が丘店)と同じような経緯をもっております。また所在地もつくば市となったのは1987年の事なので、開業時点では筑波郡桜村になるので村に所在した百貨店でありました。
 鉄道がなく、自動車での移動が主というエリアでの郊外型百貨店出店だったため、セゾンの歴史には堤清二会長と店舗開発担当の取締役以外の役員はつくばへの出店に反対したとの記述があります。

 

 
クレオQ't

 TX線開通した2005年には専門店館の「Q't」が開業しております。loftは「Q't」内に入店しております。



西武筑波店閉店セールのディスプレイ


 2017年2月をもってそごう・西武としては西武筑波店を営業終了することとなりました。無印良品は西武筑波店に入店しておりましたが2015年3月に撤退したようです。なお、つくば市内にはTX研究学園駅前の大型ショッピングセンター「イーアスつくば」に無印良品が入店しております。イーアスつくばには三越小型店舗も入店しております。
 西武筑波店に入店の書店リブロは最終営業日まで営業します。

 訪問日:2017年1月25日
 参考文献・Webサイト
 セゾンの歴史 変革のダイナミズム 下巻 リブロポート、1991年


コメント

イオンモール岡崎(イオン岡崎南店と西武岡崎店)

2016-12-30 15:46:50 | 小売業一般

イオンモール岡崎入り口の看板、キーテナントのイオンと西武が表示されている


 愛知県岡崎市にはイオンと西武百貨店が同居しているショッピングセンター「イオンモール岡崎」が存在しております。場所はJR東海道線の岡崎駅と名鉄東岡崎駅のほぼ中間になります。日清紡の工場跡になるそうです。JR岡崎駅と名鉄東岡崎駅を結ぶ名鉄バスの路線バスがイオンモールを経由しております。


イオンモール岡崎、イオン岡崎南店側の外観

 ジャスコ岡崎南店として1995年9月に開業し、その後大規模拡張をしたそうです。


イオンモール岡崎、西武岡崎店側の外観

 イオンモールの西武岡崎店建物、なんとなく同じ愛知県内に所在するLIVIN春日井店(旧称:春日井西武店)に似ているような気がしました。無印良品は西武の管轄エリアではなく、イオンモールエリアの西武岡崎店に隣接する場所にあります。

 大規模なイオンモールなのでイオン銀行はイオンクレジットサービス運営による有人代理店を設けておりますが、西武岡崎店内にセブン銀行ATMも設置されておりました。
 

 参考文献・Webサイト
 全国大型小売店舗総覧-2015 東洋経済新報社、2014年
コメント

天久りうぼう楽市

2016-08-10 21:35:00 | 小売業一般


天久りうぼう楽市看板と沖縄銀行新都心支店

 
 天久りうぼう楽市敷地内には沖縄銀行新都心支店も所在しております。銀行で新都心と言えば、東京都新宿区西新宿のりそな銀行新都心営業部と言った西新宿界隈に所在する銀行営業拠点を思い浮かべてしまうのは東京圏在住の証拠になってしまうのであろうか。因みにりそなグループは埼玉りそな銀行にさいたま新都心支店も所在しています。蛇足ですが沖縄銀行には大宮支店も存在しています。所在地は沖縄県名護市宮里にて埼玉県さいたま市大宮区ではありません。(笑)


天久りうぼう楽市


 西友とりうぼうが資本提携していた時代の開業にて「天久りうぼう楽市」の名称を使っております。西友の楽市店舗に似た看板やら店舗建物の造りと配置です。首里りうぼうにある100円ショップやらリウボウ旅行サービスも入店しております。無印良品ショップも出店しております。

 夏の沖縄で晴天下の元で首里、おもろまち界隈でも鹿児島銀行から天久りうぼう楽市まで歩いて結構疲れを感じてしまいました。ゆいレール安里駅の至近にある栄町りうぼうで宿泊先へ戻る前に夕餉の買い出しと考えておりましたが、めんどくさくなり豚の角煮と沖縄風の煮物が入った弁当やらゴーヤチャンプルーの惣菜と飲料を買う。
コメント

首里りうぼう

2016-07-30 21:22:15 | 小売業一般

首里りうぼう


 ゆいレール首里駅から北西方向へ、ゆいレール延長工事中の道路沿いに首里りうぼう(リウボウストア)が所在しております。かつては食品以外も直営で運営していたようですが、2016年7月時点では衣料品をサンキ(沖縄の衣料品スーパーであったマルエーを千葉県柏市本店のサンキが傘下にしたマルエーサンキが運営)入店にて取扱い。レンタルビデオのTSUTAYAもリウボウグループがTカード提携しているためなのかテナントとして入店しております。

 2Fの100円ショップにてデジカメの電池を購入してから、店内を散策。同じ2Fのサンキでは近隣の小学校指定体操着を陳列販売していたのは、リウボウストア直営衣料品売り場時代からの流れでサンキにて取扱継続なのでしょうか。なお、建物の建屋看板にサンキとなっておりますが、エスカレーター2F入口の垂れ幕はサンキマルエーの名称でありました。サンキマルエーなる呼称はヨークベニマルに類似しているような。

 1FにはレンタルビデオのTSUTAYA以外にもいくつかテナント入店ありますが、リウボウグループのリウボウ旅行サービスがあるのは沖縄本島以外への移動時に航空券購入が必要不可欠な日常という事もあるからなのかも知れません。
 地下(と言っても地形の関係上、平面駐車場と同レベル)はりうぼう食品売り場。時期がらお中元コーナー展開中でしたが、包装紙はリウボウストアのモノです。CGC加盟店である証拠としてCGCブランドのペットボトルを販売していますが、西友のPBである「みなさまのお墨付き」を陳列されている方が違和感がない売り場の雰囲気。熱中症対策で首里城公園で自動販売機でペットボトル飲料を購入し飲んでおりましたが、冷蔵されていたさんぴん茶の500mlペットボトルを購入しました。

(2016年8月8日20:47記述修正)
西友のPBである「みなさまのお墨付き」が陳列されている方→西友のPBである「みなさまのお墨付き」を陳列されている方が
 
コメント

イービーンズの「創業88周年記念エンドーチェーンの歩み展」を見てきました

2015-12-27 20:00:00 | 小売業一般
 福島中央テレビで26日14時30分より放送される「最期までアイドル 夏鈴という奇跡」を福島県内で視聴する前に東北急行バス「ニュースター号」夜行便乗車にて仙台へ寄り道してきました。
 仙台へ寄り道する理由で最も重要なのがイービーンズの9階催事場にて開催されている「創業88周年記念エンドーチェーンの歩み展」を見てくることでした。イービーンズの開店時刻が10時からのため、仙台駅東口のネットカフェで休息後ザ・モール仙台長町へ、入店している某テナントである手続き後、FCT仙台支社の入居しているビル1階で用事を済ませたりしてようやくイービーンズの開店時刻に。
 


イービーンズ店頭、創業88周年記念懐かしの昭和生活展とエンドーチェーンの歩み展の垂れ幕

 イービーンズ至近の仙台朝市が年末の買い出しで混雑しているのを横目に店内へ入り、会場の9階催事場へ向かいました。

9階催事場のエンドーチェーンの歩み展入口、写真撮影OKの表示あり


 会場にはエンドーチェーンの年表(ただし、西友と提携していた時代については記載なく抜けている状況)、過去の新聞広告とチラシが多数展示されておりました。Wikipediaの同社ページに記載あるメディア連動企画と宮城県内の放送局で広告提供し放送されていた番組についての掲示もありました。Wikipediaの同社ページに記載ないのですが、かつて福島県のテレビ局でも日曜早朝のアニメーション番組を1社単独提供していた件の掲示は残念ながらありません。

 店内に掲示されている初売りの情報に、創業88周年記念懐かしの昭和生活展とエンドーチェーンの歩み展の記述がありましたので年明け初売りの時期頃までは展示されるのかと思われました。

 貴重な仙台の街並み写真を見ることもできましたし、エンドーチェーンの歴史と栄光を確認することもできたので寄り道したかいがありました。
コメント (2)