LIVINねこ徒然日記

LIVINねこが見て聴いてひげに触れて(?)感じた事を気ままに記述する場所です。トラックバック・コメントは後程承認です。

西友錦糸町店は、9月6日営業開始

2018-08-19 19:10:00 | LIVIN・西友

東京楽天地ビル1階の西友錦糸町店開店日告知(2018年8月19日撮影)



 2017年10月9日付で営業を終えたLIVIN錦糸町店ですが、東京楽天地ビル後継キーテナント「パルコ」の地下1階に西友食品スーパーとして入店することは決まっておりました。公式サイト店舗検索ではLIVIN錦糸町店を営業休止中として掲載され続けておりました。これは酒類販売免許等の許認可を継続するためであったかと思われます。
 東京楽天地ビル全体の改装工事は続いております。地下1階の改装工事は先行して行い2018年秋の西友食品スーパー開業としておりましたが、西友錦糸町店として2018年9月6日に営業開始する旨現地及び西友公式サイト店舗検索に掲示されているのを確認いたしました。


東京楽天地ビル地下1階西友錦糸町店入口(2018年8月19日撮影)

 現行の西友ロゴが地下1階旧LIVIN錦糸町店食品銘店売り場跡側に設けられた入り口付近です。
 店内売り場構成は標準的な西友食品スーパーになっているのかそれとも銘店街もあるのかどうかを開店後確認してきたいと思っております。


当ブログ内の関連記事
 LIVIN錦糸町店、閉店決定。後継店舗はパルコ(2017年4月7日付記事)
 LIVIN錦糸町店の無印良品は9月3日閉店(2017年7月17日付記事)
 LIVIN錦糸町店、閉店の日レポート(2017年10月9日付記事)

コメント

LIVIN春日井店(ザ・モール春日井Part1)閉店へ

2018-08-03 08:25:28 | LIVIN・西友
 西友は8月2日、愛知県春日井市で展開している大型商業施設「ザ・モール春日井Part1(LIVIN春日井店)」の土地・建物について、大和ハウス工業と売買契約を締結したと報じられました。

 毎日新聞の2018年8月2日付記事

 日本経済新聞の2018年8月2日付記事

 西友によるプレスリリースザ・モール春日井Part1の売買契約締結に関するお知らせ
             PDF版


 公式プレスリリースによれば、7月27日付でザ・モール春日井Part1の土地建物売買契約を締結し、LIVIN春日井店及びテナントエリア(店内、店外別棟含む)の営業は遅くても2019年3月までとの事。その後、大和ハウスが同地に建て替えした商業施設へ食品スーパーを出店するとしている。このプレスリリースを見る限りでは店外別棟であるOKB大垣共立銀行ATM撤退はもとより、ザ・モール春日井Part1敷地内に所在する十六銀行春日井支店に関しても移転必須な状況かと思われます。

 OKB大共めぐらーな方は「ザ モールカスガイ」の印字が取れるのは遅くても来年3月までなので取り忘れないようにと念のため申し上げておきます。

 西友はザ・モール姫路と周南の営業譲渡時にはプレスリリース出しておりませんでしたが、ザ・モール春日井Part1(LIVIN春日井店)の土地建物売却と営業終了に関してプレスリリースを出したのは自社資産売却ということだけでなくかつてのフラッグシップ店舗の営業終了ということもあってなのかなと感じました。

 なお、ザ・モール春日井Part2は営業継続する。
 西友のザ・モールは同じ愛知県の安城にも出店しております。ザ・モール店舗、安城やら郡山、仙台長町も今後の動向に注意していきたいところです。

 Twitterにて発信した件を加筆修正し備忘録としてのブログ記事としました。

 (2018年8月3日11時50分 日経記事へのリンク追加、他のザ・モール店舗動向に注意の追記をしました。)

コメント

LIVIN姫路店(ザ・モール姫路)直営売場は5月15日営業終了

2018-03-01 19:26:11 | LIVIN・西友
 本日(3月1日)LIVIN姫路店(ザ・モール姫路)を訪問したところ、店舗入り口に西友直営売場は5月15日18時にて営業終了する旨の掲示が張り出されておりました。


 
LIVIN姫路店(ザ・モール姫路店)




 
LIVIN姫路店(ザ・モール姫路店)閉店告知ポスター


 LIVIN姫路店(ザ・モール姫路店)閉店後のお問い合わせ先は奈良県に所在する西友王寺店となっております。

 ザ・モール専門店街と食遊街(レストラン街)は引き続き営業継続するようです。イズミはまず西友直営売場側を先に改装するとの発表通りの改装スケジュールを進めるようです。無印良品はザ・モール専門店側に所在しかつ良品計画運営になっていたのでおそらくしばらくは営業継続するものと思われます。
 専門店街に歯科医院が入居していまして、神姫バスの車内放送スポンサーになっていましたので患者さんは通院継続できることになりました。

 当ブログ内の関連記事
 ザ・モール姫路・周南、イズミへ譲渡「ゆめタウン」に改称改装へ(2018年2月12日付記事)

コメント

ザ・モール姫路・周南、イズミへ譲渡「ゆめタウン」に改称改装へ

2018-02-12 12:00:00 | LIVIN・西友
 兵庫県姫路市に所在するザ・モール姫路(LIIVN姫路店:旧姫路西武店)と山口県下松市に所在する西友ザ・モール周南店がイズミへ営業譲渡されると報じられました。

下松のザ・モール周南、イズミが全館改装し「ゆめタウン」に

山口新聞2018年2月3日付記事

日本経済新聞2018年2月3日付記事

イズミによるプレスリリース 「ゆめタウン下松(仮称)」「ゆめタウン姫路(仮称)」新規出店に関するお知らせ

 2017年7月に営業譲受し2017年秋に食品売り場をまず改装し「ゆめタウン」としてリブランドされる模様。
 イズミの「ゆめタウン」には複数店舗にクレディセゾンのATMが設置されており「無印良品」が入店している店舗もありますので、ザ・モール姫路・周南が営業譲渡後「ゆめタウン」となっても引き続きこの2つは設置継続されるかと思われます。

 西友としては離れ小島大型店舗であった「ザ・モール周南」、防長交通運行の高速バス「福岡・防府・周南ライナー」のパークアンドライド用駐車場としても活用されています。ただ、セゾンカード5%オフの対象外店舗となっていた時点で私は店舗運営に関して怪しい兆しがあるのかと思っておりました。イズミの「ゆめタウン」となっても雰囲気はあまり変わらなさそうな気がします。

 「ザ・モール姫路」に関しては、姫路市内の大型小売店舗でイトーヨーカドー広畑店閉鎖やらヤマトヤシキ姫路店閉鎖もあり、イオン(ジャスコ)の前身であるフタギ本社所在地であったことにてイオンモールも複数所在しているといった状況もあり周南と合わせてのイズミへの譲渡となったと思われます。イズミとしては兵庫県への2店舗目出店となるようです。

 Twitterにて発信した件を加筆修正し備忘録としてのブログ記事としました。

コメント

LIVIN錦糸町店、閉店の日レポート

2017-10-09 20:15:00 | LIVIN・西友
 LIVIN錦糸町店閉店を検索されて当ブログへのアクセス数が3桁を保持しているこの半年弱です。さほど、ブログを更新していないのに有りがたい事です。某検索サイトで検索するとトップページに掲載されているのが影響している模様ですが、アフィリエイトの収入は全く増えていません。(笑)
 本日10月9日18時をもってLIVIN錦糸町店営業を終了しました。
 

 
LIVIN錦糸町店(2017年10月9日撮影)、楽天地管轄のエリアは営業継続にて垂れ幕が出ていました


 東京楽天地管轄の専門店エリアはLIVIN錦糸町店だった場所のパルコへの改装工事期間中も営業継続のため、垂れ幕にて告知されておりました。



 
LIVINタワーパーキングの告知

 店舗建物裏側に大規模な立体のタワー駐車場についても10月9日をもって営業終了し、少し離れたところに所在する楽天地タワーパーキングは引き続き営業継続するとの事です。



LIVIN錦糸町店入口(楽天地側)


 LIVIN錦糸町売り場の陳列は寂しいものになっておりました。かくなる私も閉店セール中に何度か買い物に行っているわけですが。



LIVIN錦糸町店閉店告知ポスター

 LIVIN錦糸町店閉店後のお問い合わせ先は西友東陽町店となっております。

 当ブログ内の関連記事
 LIVIN錦糸町店、閉店決定。後継店舗はパルコ(2017年4月7日付記事)
 LIVIN錦糸町店の無印良品は9月3日閉店(2017年7月17日付記事)

コメント

LIVIN錦糸町店の無印良品は9月3日閉店

2017-07-27 06:47:30 | LIVIN・西友

東京楽天地ビル(LIVIN錦糸町店)無印良品売り場は5F


 10月9日にて営業終了するLIVIN錦糸町店ですが、5階の無印良品売り場については9月3日をもって営業終了する旨良品計画公式サイト内店舗情報に公表されました。7月31日にて営業終了する西友小金井店は2階の無印良品売り場も最終日まで営業するとなっておりますが、錦糸町に関してはアルカキット錦糸町にも無印良品入店していることもあり、LIVIN営業終了前に無印良品は営業を取りやめると思われます。

 当ブログ内の関連記事
 LIVIN錦糸町店、閉店決定。後継店舗はパルコ(2017年4月7日付記事)

コメント

LIVIN錦糸町店、閉店決定。後継店舗はパルコ

2017-04-07 18:51:30 | LIVIN・西友
 東京都墨田区のJR総武線錦糸町駅前に所在している東京楽天地ビルのキーテナントであるLIVIN錦糸町店(旧:錦糸町西武店)ですが、2017年秋に営業を終了し後継店舗としてパルコが入店すると大家の東京楽天地及び新キーテナントとなるパルコから公表されました。
 

東京楽天地ビル(LIVIN錦糸町店)


 東京楽天地による適時開示情報 楽天地ビルの主要テナント異動に関するお知らせ

 東京楽天地によるおしらせ 楽天地ビル主要テナントの異動について

 パルコによるニュースリリース 錦糸町駅前商業施設への新規出店について

JR錦糸町駅前にパルコ出店へ リヴィン跡に18年度

 LIVIN錦糸町店は2017年10月(9月末?)にて営業終了し、東京楽天地ビルの大改装工事を実施し2018年秋にパルコが開業する運びになっているようです。西友は東京楽天地ビルから完全撤退ではなく、地下1階の食品売り場を改装工事実施後食品スーパーマーケットとして入店することになっております。総武線沿線の西友食品スーパー同居だった千葉パルコ完全閉店、津田沼パルコから西友食品スーパー撤退していたのに、LIVIN錦糸町店閉店しパルコが跡地に進出、まさかの西友食品スーパー同居パルコが総武線沿線に再び出来るとは驚きました。

 しかし、東京楽天地ビル改築時に阪急百貨店へ出店要請するも有楽町マリオン出店に集中したいことを理由に拒絶されたためビル建築を依頼した竹中工務店経由でセゾングループに百貨店出店要請した過去がありましたけれども、エイチ・ツー・オー リテイリング(阪急百貨店)は関西エリア特化経営方針なのか、LIVIN錦糸町店撤退で東京楽天地ビルにて専門店運営を打診されるも受けなかったのでしょうか。

 (2017年4月6日にTwitterにて発信した件を加筆修正しブログ記事としました。)
 (2017年6月23日 05時30分追記)LIVIN錦糸町店は2017年10月9日にて営業終了と西友が公表しました。

 当ブログ内の関連記事
 LIVIN錦糸町店の無印良品は9月3日閉店(2017年7月17日付記事)
 LIVIN錦糸町店、閉店の日レポート(2017年10月9日付記事)


コメント

西友つくば竹園店

2017-02-06 17:33:31 | LIVIN・西友

西友つくば竹園店(デイズタウンつくば)


 デイズタウンつくばの核テナントとして2012年3月12日より営業している西友つくば竹園店。デイズタウンつくばはダイエー筑波学園店の跡になるそうです。入店しているテナントは飲食店が多く、1階西友店内はウォルマート仕様食品スーパーでした。
 TXつくば駅に近いこともあってか駐車場は無料サービス時間が決まっていますけれども、立体駐車場の方が平面駐車場よりも無料時間長い設定になっております。

 デイズタウンつくばを運営している広沢商事グループは筑波銀行(元の関東つくば銀行)がメインバンクのようでして、館内には筑波銀行ATMと筑波銀行系列企業が運営する宝くじ売り場もあります。


西友つくば竹園店、CASAのあるオークラフロンティアホテルつくばエポカル側から

 デイズタウンつくばの道向かいに存在しているオークラフロンティアホテルつくばエポカルには、今では存在が貴重となったレストランCASAが入店しておりかつてのセゾングループ全盛期を思い出しそうな光景を見ることが出来ます。

 訪問日:2017年1月25日
 参考文献・Webサイト
 西友公式サイト
 デイズタウンつくば公式サイト
 

コメント

西友岡崎店

2016-12-27 19:10:05 | LIVIN・西友

西友岡崎店


 愛知県岡崎市には西友岡崎店が所在しております。1992年10月の開業にて3階建ての建物ですが、2016年12月時点では1Fが西友直営のウォルマート仕様の店内改装された食品スーパー、2Fと3Fがテナント(主にブックオフ)となっております。店内にはエスカレーターが2か所設置されており、吹き抜けも所在しております。店舗建物の外装装飾も開業時期からしてセゾングループ全盛期らしい名残がいくつか見られます。おそらく総合スーパーとして開業するも、同じ岡崎市内に大規模なショッピングモールであるイオンモール岡崎が開業したりと競合が激しい岡崎市内の商業事情もあって現状の営業形態になったと思われます。1Fにはスガキヤとマクドナルドがフードコートとして入店しております。岡崎信用金庫とクレディセゾンのATMも設置されていました。

 全国大型小売店舗総覧-2015によれば、土地建物所有者は西友関連会社のエスシーシーであるようです。

 参考文献・Webサイト
 全国大型小売店舗総覧-2015 東洋経済新報社、2014年


コメント

西友保原店(織田大蔵氏居宅跡)

2016-11-05 21:43:00 | LIVIN・西友
 エンドーチェーン引き継ぎの福島県内唯一となる西友保原店。所在地は福島県伊達市(旧:伊達郡保原町)保原町九丁目になります。

 

 
西友保原店


 1980年(昭和55年)7月4日にエンドーチェーン保原店として2階建ての店舗建物にて開業しました。その後、1992年(平成4年)にエンドーチェーンの2階建ての店舗建物としては営業終了するも、1996年(平成8年)4月に平屋建ての店舗として営業を再開し、その後資本関係の変化で東北西友保原店を経て西友保原店となっております。
 
 

 
西友保原店の看板、よく見るとエンドーチェーンのレインボーマーク跡がうっすらと

 
 ウォルマート仕様の冷蔵ケースとなっている店内ですが、店頭駐車場の看板にうっすらとエンドーチェーンのレインボーマーク跡が見えました。福島県北エリア出身のタレント「なすび」氏が著名となった某番組みたく目隠しされていきなり店内を見させられたとしても店内に酪王カフェオーレと渋柿漬け込み用のお酒が置いてあったので福島県県北エリアのお店であることを認識できると思いますが、それらを見落とせば西武線沿線の西友食品スーパー店舗だといわれたら信じてしまいそうな感じでした。

 西友保原店の場所は、かつて福島交通の社長を務められた織田大蔵氏の居宅「雲竜閣」の跡であるようです。織田大蔵氏は生前に死後居宅は取り壊してガソリンスタンドにでもしてしまえと子息へ言っていたそうですが、まさか西武鉄道の堤康次郎氏とゆかりのある企業の小売店舗になるとは思っていなかったであろう。

 訪問日:2016年11月5日

 参考文献・Webサイト
 福島民報
 福島民友新聞
 清水 昌夫『大蔵語録』 伊達物産ブッサン・ジャーナル編集部 1974年
 でぱあとまにあ「西友保原店」
 
 
コメント