日記

楽しい行動を書きとめる

第11回近江八幡おやじ連作品展

2017-01-15 | 日記
<2017.01.10~24>
竹灯篭の出展
「近江八幡おやじ連」は第二の人生を楽しく活動する高齢者のグル-プで、健康活動、ボランティア活動などを行う25団体が加盟しています。私は「近江ひまわり会」というグル-プに所属して活動を行っています。
作品展はそれぞれのグル-プが取り組んでいる活動の成果を広く知ってもらう発表の場として毎年開催されているものです。
11回目の今年は、4年後の東京オリンピックまで元気に活動していくことをめざして「目指せ!東京五輪」--仲間と楽しむ青春物語--をテ-マにして開催されています。今年も昨年同様に2点の竹灯篭を出展しました。
<作品展の案内>
              

会場には寄せられた、絵画、写真、陶芸、工芸、書、など144作品が展示されています。
<展示作品(絵画)>
              
<展示作品(写真)>
              
<展示作品(木工)>
              
<展示作品(古木)>
              
<展示作品(竹細工)>
              
<展示作品(竹灯篭)>
              
<展示作品(川柳)>
              
<私の出展作品--2点(竹灯篭)>
              
<出展作品--(十五夜お月さま)>
              
<出展作品--(おわら風の盆)>
              
作品作りに取り組んでも、発表の機会がないとなかなかやる気が起きませんが、これからも竹灯篭の腕を磨いて、年に2点以上は当展示会に出展できるように頑張りたいと思っています。
コメント (1)