日記

楽しい行動を書きとめる

鎌ケ岳登山

2016-05-24 | 日記
<2016.05.23>
鎌ケ岳(1.161m)
5月10日、山歩の会で鎌ケ岳登山を計画していたが、雨で中止になったので5月23日、別グル-プで登ってきました。これで鎌ケ岳は2回目です。
鎌ケ岳は滋賀県甲賀市と三重県菰野町にまたがる鈴鹿山脈南部の山です。槍ヶ岳にも似た鋭く尖った山容は鈴鹿の槍ヶ岳ともよばれています。
<ル-ト図>


朝8時30分、車で家を出発して、武平トンネル滋賀県側駐車場に9時50分に到着。
平日と言うのに駐車場はほぼ満杯、1台だけ空きがあったのでなんとか駐車できました。
駐車場で警官に出会って話を聞いたら、前々日、御在所岳に登った人が行方不明になっていて捜索中で、鎌ケ岳方面で60才位でネズミ色のジャンバ-を着た男の人を見つけたら110番してほしいとのことでした。
上空には捜索ヘリがブンブンと旋回している。
10時に武平トンネル登山口を出発しました。
<武平トンネル登山口>

<捜索中のヘリ>


10分程で武平峠に出ます。ここは御在所岳、鎌ケ岳の分岐地点です。
<武平峠>


天候は快晴で、5月の気温とは思われない暑さで、汗を流しながら一歩一歩と山頂を目指しました。
登山道からの鎌ケ岳、向かいの御在所岳の眺望は素晴らしいです。
<登山道からの鎌ケ岳山頂>

<向かいの御在所岳>


登山道もザレ場あり、鎖場あり、で注意しながら登りました。
<ザレ場、鎖場>


11時30分、予定通り山頂に到着。
山頂は平日でもあり、人は少ないと思っていましたが、次から次へと登山者があり、流石、鎌ケ岳の人気ぶりがうかがえます。
快晴で山頂からの眺めは最高でした。
<鎌ケ岳山頂>


鎌ケ岳の白ヤシオのシ-ズンは終わっていて、少しだけ花が残っていました。以前、鎌ケ岳・御在所岳登山をした時は赤ヤシオ、白ヤシオが大変美しかったのを覚えています。
山頂で昼食をして、12時30分、鎖場を避けて迂回ル-トで下山しました。
駐車場には13時30分到着、時間も早かったので帰り道「日野ダリヤ園」に立ち寄り、シャクヤク・クレマチスを観賞して家路につきました。登山は天気次第、素晴らしい鎌ケ岳に満足しました。

コメント (1)