日記

楽しい行動を書きとめる

ボランティア活動

2016-06-24 | 日記
<2016.06.24>
◆やまびこ座公演
レイカディア大OB20名で、5年ほど前から「やまびこ座」という地域活動推進の演芸グル-プを結成して、老人ホ-ム・老人クラブ・地域の子供会・お祭り、等で公演活動を実施しています。
今回は長浜市にある、障害者施設を訪問して公演活動を実施しました。
演目は・よし笛演奏・紙芝居・フラダンス・遊び歌・南京玉すだれ、です。
開演に先立ち、「やまびこ座」ののぼりを立て、紙芝居、歌詞等をスクリ-ンに拡大投射などの舞台準備をします。
<舞台準備>

最初に座長Kさんの挨拶につづき、司会、進行をつとめさせていただきました。
<座長のあいさつ>

<司会・進行>

最初の演目はびわ湖に生えるヨシを素材として作られた「よし笛」で①みかんの花咲く丘②ここに幸あれ③ふるさと、を演奏。
<よし笛演奏>

次に、レイカディア大で作画から演じ方までを学んだ創作紙芝居の2話を演じました。
<創作紙芝居>

フラダンスはONさんコンビで、明るくテンポの良い「カイナマヒラ」、心がウキウキする名曲「月の夜は」の2曲。
<フラダンス>

遊び歌では「鬼のパンツ」「手のひらを太陽に」の2曲をジェスチャ-を交えて全員で歌いました。

最後は「正調南京玉すだれ」を全員で演じました。
<南京玉すだれ(観音様)>

<南京玉すだれ(柳)>

公演時間は1時間程でしたが、皆さんに喜んでもらえるのが一番のやりがいです。
今後も公演活動を通して、元気で充実した日々を過ごしたいと思っています。
コメント (1)