日記

楽しい行動を書きとめる

お多賀さんお礼参りウォ-キング

2014-09-19 | 日記
<2014.09.19>

4月28日、無事に「お伊勢参りウォ-キング」を完歩し、昔から「お伊勢参らばお多賀へ参れ、お伊勢お多賀の子でござる」と歌われたように、江戸時代、伊勢神宮と多賀大社の参詣は御代参街道~中山道、等を利用したパック旅行になっていたようです。
今回、伊勢参りウォ-キングを完歩した仲間4人で、総歩行距離29Kmの「お多賀さんお礼参りウォ-キング」を実施しました。
<ウォ-キングル-ト地図>


薄曇りの涼しい絶好のウォ-キング日和の中、AM7:00、JR近江八幡駅前から武佐宿に向け出発しました。
武佐宿は中山道67番の宿場です。AM8:00、武佐宿に到着、武佐交差点のポケットパ-クで休憩。
<JR近江八幡駅前を出発>                <武佐宿ポケットパ-クで休憩>
 

武佐から旧中山道を五個荘へと向かう。途中、旧中山道左手に「奥石神社」を取り囲む「老蘇の森」がある。
<旧中山道を五個荘に向かう>               <老蘇の森>
  

旧中山道沿いの五個荘・清水鼻地区には湖東の三名水の一つ「清水鼻の名水」があり、立ち寄り休憩を取る。当時、交通の要所として栄え、今も湧水が絶えなく、道行く人々に潤いを与え喜ばれている。
旧中山道を進むと、国道8号線と合流、その合流した三角点に「てんびんの里碑」が立っている。左が国道8号線・右が旧中山道。
<清水鼻の名水>                       <てんびんの里碑>
 

五個荘小幡で旧中山道と御代参街道との分岐点がある。御代参街道は土山~五個荘小幡の追分まで続いている。この角には道標も立っていて「左 いせ ひの 八日市みち」「右 京みち」と刻まれている。
<旧中山道と御代参街道の分岐点>               
 

やがて愛知川の無賃橋を渡ると、中山道65番目の宿場・愛知川宿にと入ってくる。愛知川宿ボケットバ-クで休憩をして豊郷に向かう。街道沿いには「伊藤忠兵衛記念館」「一里塚」等があり、ヴォ-リスによって建築された旧豊郷小学校に12:00到着。旧豊郷小学校校庭で昼食とする。
<愛知川宿>                         <愛知川宿ポケットパ-ク>
 

<伊藤忠兵衛記念館>                     <一里塚>
 

<旧豊郷小学校>                       <旧豊郷小学校校庭で昼食>
 

12:30、旧豊郷小学校を後に、旧中山道を高宮宿に向かう。犬上川の無賃橋を渡ると中山道64番の宿場・高宮宿に入る。13:30、旧中山道高宮宿の多賀大社への大鳥居に着く、ここからは高宮道を進み多賀大社までは約3.5Km。
<犬上川の無賃橋>                      <高宮宿の大鳥居>
 

ひがん花が咲きほころぶ高宮道を進むと、キリンビ-ル工場前を通り、多賀大社の表参道に、「左 京道 右 本社道」と行書体で書かれた道標あり。
<高宮道沿いのひがん花> <キリンビ-ル工場前>      <表参道の道標> 
  

14:30、予定通りに多賀大社に到着。
道中の安全等、お礼参拝を行い、全員で完歩記念写真撮影をしました。
<多賀大社到着>                       <完歩記念写真>
 

帰りは、近江鉄道多賀大社前駅から彦根駅に出て、16:10にJR近江八幡駅に到着、駅前で軽く乾杯・・・
総歩行距離一日約29Kmは今までのウォ-キングでは最長の距離であり心配していたが、絶好のウォ-キング日和にも恵まれ全員無事完歩することができました。
仲間のみなさん、よき思い出ありがとう。!!!

コメント (1)