ぼやかせていただいております。

U.S. spokeswoman declines to say whether North Korea rights abuses on talks agenda

2018年06月01日 21時30分39秒 | Weblog
トランプ氏は金正恩氏の「冷凍拷問」を止めなくて良いのか
高英起


国務省の報告書が物語るのは、米国はこうした実態を知っているということだ。米政府系のラジオ・フリー・アジア(RFA)によると、「信仰の自由」を担当する米国務省のサム・ブラウンバック大使は29日、本報告書についての会見の中で「トランプ大統領は北朝鮮の人権問題にとても積極的であるため、米朝首脳会談で北朝鮮の信仰の自由についての問題を提起すると見ている」と語った。

実際のところ、北朝鮮の非核化を最優先するトランプ氏が、首脳会談を壊しかねない人権問題に言及するかどうか、筆者には確信が持てない


MAY 30, 2018 / 3:53 AM / 3 DAYS AGO
U.S. spokeswoman declines to say whether North Korea rights abuses on talks agenda
Lesley Wroughton






WASHINGTON (Reuters) - A U.S. State Department spokeswoman declined to say whether human rights abuses were on the agenda of meetings with North Korea, despite criticism by successive administrations and a U.S. government report on Tuesday that described Pyongyang as running a system of prison labor camps.


“I’m not saying it will be, I’m not saying it won’t be. I’m just not going to get ahead of the Secretary’s meetings that start this week,” spokeswoman Heather Nauert said, referring to a meeting on Thursday in New York between U.S. Secretary of State Mike Pompeo and North Korean official, Kim Yong Chol, ahead of a potential summit.


While talks are expected to focus mainly on North Korea’s denuclearization and its security, the United Nations and other groups have urged the United States not to neglect human rights.

Human rights abuses in North Korea, including violations of religious freedom, are a “matter of discussion” for the United States, said Sam Brownback, U.S. ambassador-at-large for international religious freedom, in releasing the U.S. State Department’s 2017 International Religious Freedom Report.

“You’ve got a gulag system operating in North Korea, and it’s been a terrible situation for ... many years,” said Brownback. North Korea has long been designated as a “Country of Particular Concern” in the report.

Asked whether he expected the issue to be raised in the talks with Pyongyang, Brownback said: “I think they’re raising all of these issues.”


The report accused North Korea of dealing “harshly” with people who engaged in almost any religious practice, through executions, torture, beatings, and arrests. It said an estimated 80,000 to 120,000 prisoners, some imprisoned for religious reasons, were believed to be held in a political prison camp system in remote areas “under horrific conditions.”

サム・ブラウンバック大使さんは、問題提起するだろうという見解だが、政府報道官は、議題になるともならないとも言えない、と。
コメント

The Most British Thing in London

2018年06月01日 21時12分11秒 | Weblog

The Most British Thing





Knife crime in London is out of control!
コメント

今後のシナリオ?

2018年06月01日 20時32分53秒 | Weblog
混迷する朝鮮半島

金正恩がゴルバチョフになる可能性を読む
米朝首脳会談の先にある4つのシナリオ
森 永輔森 永輔

バックナンバー
[5/5ページ]
2018年6月1日(金


北朝鮮が「2020年までにすべての核兵器を廃棄する」と約束して米朝首脳会談が実現した場合、どのような展開が考えられるでしょうか。

道下:私は4つのシナリオを考えています。第1は「2020年までにすべての核兵器を廃棄する」で米朝が合意。米国は当面の圧力・制裁を継続しつつ、米朝関係改善、制裁解除、経済・技術協力を段階的に進めていく。例えば北朝鮮が核兵器を「すべて」廃棄した時点で国交を正常化する。4つのシナリオの中で最も悪くないものです。


第2のシナリオは、これまでやってきたことの繰り返しです。「2020年までにすべての核兵器を廃棄する」で米朝が合意するものの、北朝鮮が色々と理由を付けてこれを反故にする。


 これに対して米国は態度を硬化させ、「鼻血作戦」などの軍事オプションをちらつかせて危機を高める。


第3のシナリオはどのようなものでしょう。

道下:これは、北朝鮮が「核兵器をすべて廃棄する」のと交換で、米国が、韓国の防衛に対するコミットメントを低下させるシナリオです。これが実現する可能性は35%。

 トランプは以前から韓国の「防衛ただ乗り」を批判し、在韓米軍の縮小を示唆しています。加えて、北朝鮮の核兵器がなくなり、南北関係が改善に向かうわけですから。

私は、米韓同盟弱体化の方向で中朝が合意したと見ています


第4のシナリオはどのようなものですか。

道下:私はこれを「ゴルバチョフ・シナリオ」と呼んでいます。金正恩が北朝鮮を改革する。国際社会からバカにされ、見下される現状を改め、尊敬される国にする。



第1のシナリオで、制裁解除を段階的にしてもらって、第2のシナリオのように、北朝鮮はずるする。


コメント

Kim jong un thanks Russia for opposing U.S.

2018年06月01日 20時21分27秒 | Weblog
RT

 



Kim Jong-un thanks Russian Foreign Minister for Russia’s ‘opposition to US domination’
https://on.rt.com/96hi



I highly appreciate that Putin's leadership is opposed to U.S. domination.



トランプ金正恩会談はあっても、そんなに期待はしないほうがいいかもだね。






コメント

タテマエとホンネ、言葉と行動の使い分けができない、幼稚な右翼政治家

2018年06月01日 18時13分23秒 | Weblog
どの発言が「杉田水脈は学問の自由に圧力をかけた」に当たるのか?


そりゃ、常日頃政敵のように批判している思想・活動について、研究費減らせ、みたいな、ことをいえば、どうみても圧力かけたように思われるでしょ。



政敵X

政敵のやっている研究費 おかしくね

研究費 減らせ

研究費減らして、政敵活動やめさせろ


ってことなのは誰にも見やすい、というかミエミエすぎる。


ただ、たんに、研究費の使いみちを透明化しろ!というのを前面にだせば、それは、左翼やリベラルが普段叫んでいることだから、グーの音もでない。

で、例えば、政敵の学者について、「ところで、〇〇さんの研究費どうなっていますか?ずいぶん不透明なものありますねええ、これ、飲み会で使っているんじゃない?」などなど。

ときどき、右翼の研究費についても調査して、公平さを装う。


そんなの、欧米のリベラル(や出羽の守)がよくやっているでしょ。正義を叫んで、やっていることは汚いみたい、な。














                      

コメント

一人でも反逆する勇気ー裁判官の岡口さんと、ろくでなし子さんの共通点?

2018年06月01日 18時03分43秒 | Weblog
ろくでなし子 祝デコまん無罪確定!



(´-`).。oO(木下ちがやという人も、李信恵さんの脅しごときで簡単に謝罪とかしちゃうんだね。nosって人といい、社会運動を威勢良くしておきながら身バレや訴訟されかねなくなったら急にビビりだすの、なんだろね。一人で反逆する勇気も覚悟もないのに社会運動家気取ってんの、情けないったら…😓

5:10 - 2018年5月31日 場所: Dublin City, Ireland


おれ、この社会運動についてよくわからんだが、ろくでなし子さんの、「一人で反逆する勇気や覚悟」ってのはめちゃ好きだなあ。

ろくでなしこさんのように、まんこを他の体の部位と等価値だ、というつもりはないが、彼女の勇気と行動は偉い、と思うな。

岡本太郎っぽい感じかな。

裁判官の岡口さんと、ろくでなし子さんの共通点かな?

コメント

体操服の下に肌着禁止するのは、校長が変態なんじゃないの?

2018年06月01日 17時49分12秒 | Weblog
体操服の下に肌着禁止、小学校のルール変? 心配な親も
杉原里美、山下知子、円山史2018年6月1日11時43分


これは、変態だな。

個人の自由、この場合、保護者に判断してもらえばいい。
コメント

Canada Says 'F--- You' To Trump And The U.S. Government

2018年06月01日 16時35分25秒 | Weblog



Trump has officially put more tariffs on U.S. allies than on China
By Heather Long
May 31 at 5:34 PM



President Trump, right, welcomes Canadian Prime Minister Justin Trudeau to the White House in October. (Saul Loeb/Getty).
President Trump campaigned on going hard after China for ripping off the United States on trade. Yet a year and a half into his presidency, Trump has put more tariffs on longtime U.S. allies than he has on China, his supposed "bad guy" on trade. The Trump administration announced new tariffs Thursday on the European Union, Canada and Mexico.

Almost all of the reaction has been negative. Many are calling it a political and economic mistake.

America's allies are stunned, stocks slid on Wall Street as trade-war fears returned, and economists are warning that Americans will soon face higher prices on a wide variety of products. A slew of Republican lawmakers immediately trashed the move as bad for the economy and foreign relations.

"Europe, Canada & Mexico aren't China. You don’t treat allies the same way you treat opponents. Blanket protectionism is a big part of why we had a Great Depression. 'Make America Great Again' shouldn’t mean 'Make America 1929 Again.' " tweeted Sen. Ben Sasse (R-Neb.), joining an opposition that included many Republican officials and business groups.

Trump's latest move takes the focus off China. Most countries (and U.S. lawmakers) agree with Trump that China isn't playing fair on trade, but instead of turning the E.U. and Canada into allies in the trade fight against China, Trump is alienating them.

The president has threatened tariffs on an additional $50 billion in Chinese goods later this month, but he has often changed his mind, putting tariffs on hold or scaling them back before they go into effect. Right now, Canada and the E.U. are taking a bigger blow. (The E.U. and other allies would also bear the brunt of Trump's proposed tariffs on autos).

Of course, it could all change quickly with a Trump tweet or remark.

"The president has the authority unilaterally … to do anything he wishes at any point subsequent to today. There is potential flexibility going forward," Commerce Secretary Wilbur Ross said Thursday on a call with reporters.



Here's what happened: Trump is hitting the E.U., Canada and Mexico with a 25 percent tariff on steel imports and a 10 percent tariff on aluminum sent to the United States starting Friday. While China is also subject to the tariffs, the E.U. and Canada send far more metal to the United States, so the penalties will have a much larger impact on them.

"We don't buy steel and aluminum from China. We buy it from our allies," said economist Chad Bown, a senior fellow at the Peterson Institute for International Economics.

Take a look at total U.S. steel and aluminum imports last year from various countries to understand who's affected most (data compiled by PIIE):
Canada: $12.4 billion
European Union: $7.7 billion
Mexico: $2.9 billion
China: $2.9 billion
Japan: $2 billion

[These statistics show the U.S. economy isn't as good as it seems]

Here's what it means for Americans: Higher prices. It's uncertain, at this point, how much prices will go up, but any increase in the cost of metals will likely cause prices of beer cans, cars, appliances and many other items to increase, possibly as early as late summer.



Canada Says 'F--- You' To Trump And The U.S. Government By Slapping Tariffs On U.S. Products
A dollar for a dollar.



Eul Basa · 11 hours ago
Canada has announced that it will impose dollar-for-dollar retaliatory tariffs on up to $16.6 billion of American imports.




中国より高い関税を同盟国にかけて、報復をうけるアメリカ。

日本は報復関税はどうなっているんだろうね?

コメント

日大田中理事長は、記者会見か、辞任すべきだろうね。

2018年06月01日 16時19分59秒 | Weblog
内田前監督、日大常務理事を辞任…理事会で承認
2018年06月01日 14時51分Tweetこのエントリーをはてなブックマークに追加
 アメリカンフットボールの危険なタックル問題で、日本大学は1日、内田正人前監督(62)が5月30日付で、常務理事を辞任したことを明らかにした。


日大の黒い報告書全文を入手 内田前監督の“親方”田中理事長「暴力団と許永中氏との関係を誇示」
ツイート


この田中理事長の存在が、今回の危険タックル問題を拡大させた要因だと日大関係者は口をそろえる。日大の元理事はこう話す。

「田中理事長はカネと人事権で周囲をイエスマンで固め、不満分子は左遷した。日大は今や学校法人ではなく、相撲部屋です。田中理事長が親方で誰も逆らえない。今回の問題も、側近である内田前監督による選手への指示は認めないことを決め、了解したなら、もう誰も逆らえない。だからこういう対応になってしまうのです」


「田中理事長は、職員の前でも平気で暴力団関係者との付き合いを誇示することがある。『この時計は暴力団の親分からプレゼントされた』『ヤクザの親分から、寿司屋でごちそうになった』とかつて言っていた」(前出の元理事)


〈指名・発注に対する謝礼として(田中氏が)金3000万円を受け取ったという極めて濃厚な疑いが残る〉

 委員会から事実上の「クロ認定」を受けた田中氏だが、〈暴力団関係者との交際関係〉の項目でも、同様のクロ認定だった。



さらには田中氏が02年に出版した『土俵は円 人生は縁』という著書の記念パーティーを開催した時の様子についても、こう書かれている。

〈1300名の出席者の中に、暴力団風の風体の人物が2~30名来ていた(中略)ことを日大側の出席者が目撃している事実が認められる〉

 報告書では次のような追記もあった。

〈田中常務理事は、かなり古い時期から暴力団とつながりのある許永中と親密に交際しており、逃亡中の許が田中方に立ち回った事跡のあること、最近でも暴力団風の人物との交際が絶たれていないことが窺がわれる。なお、田中常務理事は、暴力団関係者と交際があったのは10年以上前のことであると述べているが、(略)いずれも過去10年内の出来事である〉
コメント

Denmark bans the burqa

2018年06月01日 13時42分52秒 | Weblog
顔を覆うベールの着用、公共の場で禁じる法案可決 デンマーク議会
2018年5月31日 21:49 発信地:ストックホルム/デンマーク



Denmark bans the burqa: Lawmakers outlaw full-face veils worn by Muslims but claim law is not aimed at any religious group
Denmark has voted to ban garments that cover the face without good reason
While politicians say it is not aimed at any religion, law is known as 'burqa ban'
Those breaking the law face fines of up to £1,180 or six months in jail
Denmark joins Austria, France, Belgium and Bulgaria which have similar laws
By CHRIS PLEASANCE FOR MAILONLINE and ASSOCIATED PRESS

PUBLISHED: 10:10 BST, 31 May 2018 | UPDATED: 19:56 BST, 31 May 2018







https://www.channel4.com/news/from-hijab-to-burqa-a-guide-to-muslim-headwear

コメント

インチキ投稿

2018年06月01日 11時29分14秒 | Weblog
イスラム教徒に襲撃される車、イギリス として、イスラム教徒に対する恐怖を煽る映像として拡散されたが、



No, this viral video doesn't show Muslims attacking cars in Britain

Channel 4 News

No, this viral video doesn't show Muslims attacking cars in Britain.

They're football hooligans in Switzerland.


実は、スイスのサッカーファンによるものだった、と。

で、こちらは、




'This is happening right now': Twitter users, including Obama's speech writer, slam ICE picture they believe shows 'cage' that separates immigrant children from their families under Trump - but it was actually taken in 2014


移民の子どもたちがフェンスのなかで、アルミホイル被されて、こんな目にあっている!みたいな感じで、トランプの移民政策を非難するかのような形で拡散されたが、実は、2014年オバマ政権下のものであった、と。


右からも左からも裏がとれない情報が飛び交うので、しっかり、裏を取ることが重要だねーーーなかなか難しいことだけど。
コメント

"We don't have a free press : most press outlets are the playthings of right-wing oligarchs."

2018年06月01日 11時22分23秒 | Weblog
2018年06月01日 06時00分 メモ
新聞社が4億円以上を受け取りGoogleやUberにとって有利な記事を書くような契約をしていたことが明らかに



> suzukyさんがリツイート

Owen Jones 🌹


認証済みアカウント

@OwenJones84
5 時間5 時間前
その他
We don't have a free press in Britain: most press outlets are the playthings of right-wing oligarchs.

But this is utter blatant corruption: George Osborne's Evening Standard offering corporations positive coverage in exchange for cash. Just grotesque. https://www.opendemocracy.net/uk/james-cusick/george-osborne-s-london-evening-standard-promises-positive-news-coverage-to-uber-goo …


playthingとは

クイック再生 プレーヤー再生
ピン留め
単語を追加
主な意味
遊び道具、おもちゃ、おもちゃ扱いされる人、慰みもの


oligarch
【名】
寡頭政治の独裁者
ロシアの新興財閥◆ロシアの市場経済化の過程で形成された財閥を指し、1998年頃から一般に使われるようになった言葉
コメント

Mahathir :I don’t know how to work with a person who changes his mind overnight

2018年06月01日 11時17分53秒 | Weblog
Mahathir Mohamad charts new democratic path for Malaysia
Unrepentant PM talks about the challenges of managing domestic policy, Trump and China






I don’t know how to work with a person who changes his mind overnight

Mr Mahathir on Donald Trump
The return of Mr Mahathir, who was a leading critic of the west while prime minister from 1981 to 2003, will reverberate beyond Malaysia, as he renews working relationships with old friends such as Russia’s Vladimir Putin and Turkey’s Recep Tayyip Erdogan.

He will also have to deal with newer leaders of the world superpowers — US president Donald Trump and China’s Xi Jinping.

While Mr Najib sought a close relationship with Mr Trump, Mr Mahathir said he had no plans to meet the US president for now because “I don’t know how to work with a person who changes his mind overnight”.

“For example, he wants to meet the president of North Korea, then he doesn’t want to meet, and now he’s saying maybe it’s going to happen,” he said.


マレーシアの前ナジブ首相は、トランプ大統領との緊密関係を維持しようとしたが、マハティール首相は、トランプ大統領と近日中に会談する予定はない、と。

「一晩で、考えを変えるようなひととどう付き合っていいかわかりません。例えば、北朝鮮について、会談したい、やめた、やっぱしたい、みたいなね」と。
コメント

Abe: Trump Trade Policy “Hard to Understand”

2018年06月01日 11時05分59秒 | Weblog
Trump Trade Policy “Hard to Understand”
MAY 31, 2018by MICHAEL PENNin SERIES



SNA (Tokyo) — The following stories were reported recently by the Shingetsu News Agency.

Top Headline

—Prime Minister Shinzo Abe is negative on the Trump administration’s “national security investigation” regarding automobile imports: “It’s hard for Japan to understand and we cannot accept it,” Abe told the Diet.


Abe: Japan 'Cannot Accept' New Tariffs On U.S. Auto Imports
May 31, 20185:00 AM ET
SCOTT NEUMAN


安倍首相、自動車高関税「理解し難い」=1年半ぶり党首討論
コメント

82% of Germans believe US is unreliable partner

2018年06月01日 09時39分22秒 | Weblog
82% of Germans believe US is unreliable partner – poll
Published time: 22 May, 2018 02:18
Edited time: 22 May, 2018 10:02


The vast majority of Germans believe the US is not a reliable partner for Berlin when it comes to political cooperation, according to a new poll. It comes after Chancellor Merkel said that Europe can no longer rely on Washington.
The survey, commissioned by public service TV provider ZDF, found that 82 percent of Germans believe the US is not a reliable partner, with only 14 percent believing it is. The remaining four percent were unsure.

It comes after German Chancellor Angela Merkel stated earlier this month that Europe "needs to take its fate into its own hands," noting that "it's no longer the case that the United States will simply just protect us."



82%のドイツ人は、アメリカはもはや政治的に頼れる相棒ではない、と。イランディール離脱表明後、メルケル氏は、アメリカがわれわれを守ってくれるとはかぎらず、欧州はその運命を自分たちの手に取り戻す必要がある、と表明した後の世論調査で、ドイツ。
コメント