ぼやかせていただいております。

安倍首相が国有地責任者 迫田英典氏 と何度も面談

2017年02月28日 18時56分35秒 | Weblog



森友学園“国有地値引き”交渉の最中、安倍首相が財務省の国有地責任者と何度も面談! 子飼い官僚説も


安倍首相と迫田氏が面談したのはこれだけではない。迫田氏は2015年7月に国有地を管轄する理財局長になってから、首相動静に記録されているものだけでも、7月31日、8月7日、9月3日、10月14日、12月15日と、半年の間に5回も会っているのだ







今日の参考人として(迫田氏を)招致していて、与党の皆さんは断ってるんですよ。その時の理財局長だから呼んでいるのに、知らないとか、通告がない、とかありえないじゃないですか。何でそこまで迫田さんの名前を出すことを嫌がるんですか?ますます怪しいと思うじゃないですか


極右の安倍ちゃんが極右幼稚園のために、迫田氏に迫って、激安で国有地の払い下げをさせた、とするとガッテン、ガッテン、ストーんとすべて辻褄があうわな。
コメント

Most white evangelicals approve of Trump travel prohibition

2017年02月28日 13時42分49秒 | Weblog

Spica
‏ @Kelangdbn

イスラム7国入国禁止措置に対するUS市民の支持政党・宗派別の賛否率 http://www.pewresearch.org/fact-tank/2017/02/27/most-white-evangelicals-approve-of-trump-travel-prohibition-and-express-concerns-about-extremism/ … カトリックの賛成率が36%である一方プロテスタントは51%が賛成し中でも白人のプロテスタント福音派では76%にのぼる。 pic.twitter.com/uCcXtsWOG9


カソリックでも白人は50%が支持、というところにも注目


要するに、非白人人口増加になにかしらの不安を感じているのではなかろうか?
コメント

市民運動が政権を打倒するには

2017年02月28日 13時33分31秒 | Weblog



How do mobilizations like the Women’s March and the airport rallies impact the Trump administration?


They signal that resistance to the administration’s plans is alive and well, and they signal this to lots of important audiences. The first audience is other would-be protesters, who may be more willing to participate as they see the movement growing and winning key gains. The second audience is the silent majority, who may see the protests and demonstrations as reason to interpret the Trump administration’s actions with more skepticism. The third audience is the people who actually implement policy—Congress, law-enforcement officials, civil servants, and others who may be involved—who see that implementing the policies might be too costly, thereby motivating them to resist internally. And the fourth audience is people observing abroad, who see the resistance as a sign that the preferences of the American electorate are actually quite different from those of the American president. Public resistance can help to temper the consequences of any reckless missteps from the administration.


What is the typical playbook of an authoritarian?

There is a pretty typical authoritarian playbook when it comes to weakening civil society. It’s basically a divide-and-rule strategy.

First there are strategies to reinforce elite loyalty through purges, paying off an inner entourage, and co-opting oppositionists through threats and bribes.

Second, there are strategies to suppress or undermine opposition. This includes using direct violence against oppositionists or their associates, of course, but it also involves counter-mobilizing one’s own supporters, infiltrating the movement, expanding surveillance, using pseudo-legitimate laws and practices that criminalize or increase penalties for erstwhile legal behaviors, adding administrative, financial, or legal burdens to civil-society groups, and planting plainclothes police and agents provocateurs to push the opposition into chaotic and/or undisciplined behavior.

Third, autocrats use strategies to reinforce support among the silent majority and other observers. This includes scapegoating foreigners and outsiders for domestic problems; mischaracterizing oppositionists as terrorists, traitors, coup plotters, “thugs,” or communists; censoring information or engaging in misinformation campaigns; and co-opting or bullying the independent media into submission. As authoritarians consolidate power, all of these behaviors tend to increase in frequency and intensity.



What does the success of a civil-resistance movement depend on?

Generally speaking, successful civil-resistance campaigns have four things in common: the continual growth of the number and diversity of participants; the ability to elicit loyalty shifts among the opponent elites and their supporters; the innovation of new methods rather than reliance on a single method; and the ability to remain resilient, disciplined, and united in the face of escalating repression.




We’ve seen videos of bricks thrown at store windows and cars and other objects lit on fire at some protests. These acts of property destruction are sometimes defended by a small segment of activists in the name of “diversity of tactics.” Can you be for nonviolence and for a diversity of tactics? What’s at stake in this question for organizers?

My take is that the widespread acceptance of “diversity of tactics” as a necessary or superior method of struggle compared to nonviolent discipline is misplaced. The most systematic studies on social movements in the US suggest that the technique has been politically counterproductive, even in cases where it had short-term tactical advantages. It has tended to alienate participants and would-be sympathizers, while undermining loyalty shifts among the opponent elites and increasing repression against movement activists and those they purported to represent.



 女性の行進のような活動は、潜在的同調者や物言わぬ多数派、政権内部、あるいは、海外の人にうったえることよって、政権を揺さぶることができる。
独裁者は、分割統治、民衆の弾圧、外国人移民に罪をなすりつけたり、抗議活動をテロ集団のように宣伝して独裁を強めようとするが、支持者を増やし、支持者を多様化し、抗議方法も多様化し、政権側のエリートや政権支持者に鞍替えを促し、粘り強く団結することで政権を打破することは可能。もっとも、商店の破壊活動などすれば、一般人は引いてしまって支持しない、と。

 日本の左翼の支持が伸びないのは、強靭な差別主義者は別にして、取り込める右翼支持層もあるのに、自らの偏狭なイデオロギーによって、自分たちの仲間内だけで、ハンタイ!ウヨクバカ!と叫んで、自己満足しているだけだからじゃないだろうか?





コメント

Hate in the age of Trump

2017年02月28日 12時27分36秒 | Weblog





トランプ政権以前にも白人至上主義、反移民感情はあったが、この政権によってヘイトクライムが増加したのも事実であろう。


コメント

Barcelona opens sex doll brothel

2017年02月28日 10時56分58秒 | Weblog


スペインでダッチワイフ売春宿


Such sex dolls have already proved a huge hit in Japan and China - especially with husbands working away from home who want to avoid being unfaithful - but Lumidoll claims to be the first such brothel to open in Europe.


単身赴任の多い日本や中国では、すでに爆発的に人気ーーーというところがまったく理解不能


要するに、

大抵の欧米人にとって



1)日本や中国は一緒くた

2)日本や中国は変人、変態








コメント

South Korea is doomed

2017年02月28日 10時31分18秒 | Weblog


韓国外交の盲点、現実誤認している三点ーー中国が韓国にとって友好国だと思っている、南北統一を諦められない、日本をいつまでも悪者と見做している。


ーどうでもいい。

韓国関連で望みたいのは三点。

アメリカの言いなりになって、韓国と軍事連携するような愚かしいことをしてほしくない。

はやく、米軍慰安婦、韓国軍慰安婦を救済してあげてほしい。

竹島は国際司法裁判所で解決してもらいたい。

ーーーなんで、こんな平和的で、穏健で、公平な主張が国際社会で通用しないのか、それが不思議だ。


コメント

移民なしにはやっていけない。

2017年02月28日 10時23分55秒 | Weblog


米国では反移民感情がたかまる一方、現実には、すでに移民なしには、経済的にやっていけない。農家の最大七割は外国人移民で、仮に彼らがいなくなったら、農産物の物価は高騰、さらに、移民のお陰で人口は増加、人口が増加するからこそ、需要も増える、さらに、非正規移民も税金を支払っており、そうした税金のおかげで社会保障が維持できている、と。

コメント

Why people are voting for Marine Le Pen

2017年02月28日 10時17分39秒 | Weblog


最終的には勝たないかもしれないが、マリーヌ・ル・ペンはかなりの支持を得ている。その支持の裏には、フランスには移民が多すぎるという意識がある。

この反移民感情は、EU離脱やアメリカでも共有されているものである。


コメント

Angry white men

2017年02月28日 09時56分16秒 | Weblog


What we do know to be true is that our military exercises in Iraq and Afghanistan have left veterans coming home with serious PTSD. I mean, think of the types of terror that they’ve lived with – that any time you get into a car could be your last time on earth. That can’t help but shake you up. Couple that with racism towards your enemy – one of the ways you convince yourself to kill an enemy is to hate them; think about what we used to say about the Vietnamese, or what my father’s generation used to say about the Japanese. I think that is an equation that might make some people susceptible to far-right ideology.

And it is also true that a large number of guys enter the military precisely because they want to fight.


白人至上主義者に退役軍人が多いわけ

ーーーもともと戦闘的だから、軍隊に志願、戦場での恐怖で心的外傷後ストレス障害、敵を憎めと訓練されている。

“Because I feel small, I will make you feel smaller.”

In my interviews with extremists, both “actives” and “formers”, I have found time and time again that they have experienced that sense of humiliation and shame.


暴力の裏には、屈辱、恥辱意識がある。ビンラディンは、西洋から屈辱をうけた、と思っており、あるいは、カソリックで性的虐待を受けた男子は、極右集団で、仲間をみつけて、そこで、自分の男らしさを証明できた、と思って満足している。



Let me give you two examples. The first: how come men use a biological argument when they are angry and they beat up someone smaller or older than they are or they beat their wives – yet they don’t beat their bosses? I mean, my boss would likely piss me off more than my wife would, right? Why don’t I beat him up? Because you have to feel like you have permission. You have to believe that the target of your violence is “legitimate”.
There is a famous experiment by a primatologist at Stanford. He takes five monkeys and measures their testosterone. Then he puts the five monkeys in a cage. The monkeys immediately establish a hierarchy of violence – number one beats number two, number two beats number three, number three beats number four, number four beats number five. Of course, number one has the highest testosterone, and so on.

So the experiment is: he takes monkey three out of the cage and he shoots him up with testosterone, off the scale, and puts him back in. What do you think happens? When I tell this story my students always guess that he immediately becomes number-one monkey. But that’s not true. What happens is that when he goes back in the cage he still avoids monkeys number one and two – but he beats the shit out of numbers four and five.

So what any reasonable biological researcher would conclude is that testosterone does not cause aggression, it enables it


男性ホルモンがあるから、攻撃的になるのか?


ー男が暴力的になるのは、男性ホルモンがあるから、しょうがない、というひとがいるが、上司とカミさんで、上司のほうが腹がたっても、上司に暴力をふるうことはない。

こんな実験がある。5匹の猿がいて、攻撃性によって、一番、二番 三番・・・と序列がついていた。三番目の猿に大量のテストロンを投与したら、その猿が序列の一番になるか、というと、三番目の猿は、上位の猿は攻撃しないで、下位の猿をさらに攻撃しただけだった、と。

男性ホルモンは男性の攻撃性の背後にあるものであるが、だからといって、攻撃性の原因であると言えるわけでもない、と。
コメント

参考人招致もテレビ中継も拒否→ますます怪しい

2017年02月28日 02時10分53秒 | Weblog
森友学園の「パネル」、自民が持ち込み拒否 衆院予算委
松井望美、南彰2017年2月27日23時32分


 27日の衆院予算委員会の理事会で、民進党が森友学園の幼稚園の運動会映像を文字にしたパネルの委員会への持ち込みを通告したところ、自民党が拒否。民進が求めた3氏の参考人招致も、審議のテレビ中継も拒んだ。民進の長妻昭氏が記者団に明らかにした



 参考人招致を求めた3氏は、同学園の籠池(かごいけ)泰典理事長、売却交渉をしていた時期に財務省理財局長だった迫田英典・国税庁長官と近畿財務局長だった武内良樹財務省国際局長。民進は「疑いがないというのなら、国会に来てもらえればすっきりとする」と訴えたが、自民は「今の局長に聞けば足りる」と応じなかったという。
コメント

あみにゃん

2017年02月28日 00時39分47秒 | Weblog






“However, in Japan, race is the only thing they focus on. And even with non-Japanese it’s they only thing they focus on as well — black idol, black idol — but I don’t mind.




これなんか見ると外人アイドル、アメリカ人アイドルというところに焦点を当てているようだね。



“I’ve been accused of it almost exclusively by non-Japanese people,” she says. “It was mainly after I’d been in Japan that the ‘social justice’ boom has taken off. I really heard it once I started getting attention in Japan.”


日本文化の剽窃している、と非難されたこともあるんだね、外人に。

There’s a sizable community of foreign girls interested in becoming idols who would love to follow in her footsteps, and I was curious if Amina had any advice for them.

“First off, learn Japanese,” she says. “After that, it’s not that hard to get into an idol group.


在日外国人の皆さんは、しっかり日本語を勉強してもらいたい。


いずれにせよ、アイドルを当分やって、大学でもしっかりお勉強して、その後、日本でも、アメリカでも、がんばってもらいたい。
コメント

Woman deported from UK despite being married to Briton for 27 years

2017年02月28日 00時26分42秒 | Weblog





Clennell was given indefinite leave to remain in the UK after marrying John in 1990 but spent periods back in Singapore caring for her parents before they died.

The government’s spousal visa system requires the British partner to prove earnings of at least £18,600 and the couple being able to show long stretches of uninterrupted time living in the UK.


Clennell lost her leave to remain as the time she spent out of the country when her parents were dying was too long. She has made repeated attempts – in Singapore and back in the UK – to reapply for permission to live with her husband.

Her last visitor visa expired last year and she was sent to a detention centre in Scotland after a routine appointment with immigration service in mid-January.


イギリス人と結婚して27年のシンガポール人、親の面倒をみにシンガーポールに帰った期間が長すぎて永住許可を剥奪、ビザが切れて、強制退去。


ちなみに、日本の場合、配偶者は、


永住許可に関するガイドライン

日本人,永住者及び特別永住者の配偶者の場合,実態を伴った婚姻生活が3年以上継続し,かつ,引き続き1年以上本邦に在留していること。その実子等の場合は1年以上本邦に継続して在留していること


経済要件はイギリスより緩やか。




再入国許可の制度が変わります


出国期間もかなり緩やかなようですね。
コメント

Thanks for the Hard Work. Now Get Lost

2017年02月28日 00時13分26秒 | Weblog
Welcome to Britain. Thanks for the Hard Work. Now Get Lost
Rising immigration to the U.K. has led to a tightening on visas for non-EU citizens - and caught one Japanese academic in a bureaucratic trap.
by Robert Hutton
2015年4月29日 14:29 JST


英国へようこそ、働いてくれてありがとう-でももう出て行って
Robert Hutton
2015年5月1日 07:18 JS



buvery
‏@buvery



Brexitを実行すると、EU域内出身で英国の永住権を持っていないひとを追い出しにかかるということだね。


この記事は、2015年のもので、

保守党党首のキャメロン氏は2010年の選挙で勝利を目指し、移民を 「数万人」規模にすると約束した。しかし欧州連合(EU)加盟国であ る英国は域内からの移民を制限することはできない。そこでEU外から の移民を標的にしたわけだが、この中には科学者や技術者や学者など高 いスキルを持つ人々が含まれている。


EU圏外の人が追い出される記事だが、EU離脱になるとどうなるんでしょうね?



おれは、

マンチェスター大学で政治学を教えるロブ・フォード氏によれば、 移民が実際には減っていた1964年でさえ、多くの英国人は移民は多過ぎ ると考えていた。キャメロン首相と英独立党(UKIP)のファラージ ュ党首は移民の人数を1980年代の水準程度に戻したいとしている。当時 のピークは1985年の5万8000人だった。
移民を減らす約束がそれを望む有権者を満足させることは決してな いとフォード氏は話す。「移民問題を強く意識する有権者は、全ての問 題をそれに結びつけて考える。移民を減らしたいということは要する に、自分たちが気に入らない形で進んできた文化の変化を反転させたい ということなのだ」と説明した。


In 1964, when handmade posters appeared in one election battle urging voters not to back Labour if they didn't want black people as neighbors, more people were leaving the country than entering it. Even so, according to Rob Ford, who teaches politics at Manchester University, many people thought immigration was too high.


"A lot of political promises are on things people don't care about that much, but the voters who care intensively about immigration link it to everything that's wrong with everything,'' he said. "And when they say they want less immigration, they mean they want the process of cultural change that they don't like reversed.''


ここらへんが重要だと思っていて、移民についてはそれほど多くなくとも、文句を言う人達がいて、その人達は、悪いことはなんでも、移民のせいにするわけですね。で、その人達の恐れているのは、文化的変貌なわけですね。


ここらへん、移民受け入れ側も、うまく対処しないと、円滑に受け入れができなくなる点は注意。


コメント

首相は,今夜も,内閣記者会加盟報道各社のキャップと「懇談」

2017年02月27日 22時31分22秒 | Weblog



コメント

What about Asian Americans?

2017年02月27日 21時06分47秒 | Weblog


ハリウッドが黒人キャストの映画に賞を与えたということで、多様性を認めてきている、というが、人口比に対して、アジア系アメリカ人皆無やん?
コメント