HAYASHI-NO-KO

南アルプス 塩見岳東峰からの北望
(仙丈、甲斐駒、北岳、間ノ岳、農鳥岳 手前は仙塩尾根)

モチノキ(黐の木)

2022-01-21 | 冬 樹木 果実・葉

▲ 絵画のモチーフになったモチノキ ▲

クロガネモチの樹は良く見かけるようになった。
モチノキは果実も比較的大きくて庭木には向かないのだろう。
いずれにしても目立つ赤い果実、鳥には不人気らしい。








(2021.11.01 明石公園)

東の丸に育っていたモチノキは殆ど伐られた。
石垣保全??
よく分からない。










(2021.11.16 明石公園)

東の丸の石垣に育っていたモチノキは見事に?伐採された。
何も考えていない。
悉く伐採されてしまった樹を一カ所に集めて、それを利用する人たちに提供するそうだ。
不要な、或いは人手が入らずに荒れたままの場所ならともかく
木陰が無くなり、鳥が休める場所まで無くすことに何か意味があるのだろうか。
それでもまだまだ森の様相は残っていれば良いのだけれど
明るい場所が増え続けて、昔からの森の様相の方が違和感が出てきてしまっている。

いずれはこの風情も無くなるのだろう。












(2021.12.14 明石公園)

秋に開かれた絵画展に杳乃さんは、モチノキの木肌をモチーフにした絵を描いた。
このモチノキのすぐ南には、まっすぐ伸びた白い木肌のモチノキが何本か立っている。
小学校の頃から絵を描いている。




(2021.12.23 明石公園)

画家・杳乃さんと、次のモチーフと考えていると言う、ツバキのきれいな樹を探した。
その前に、温かくは無かったけれど室内でパンを食べ珈琲飲んだ。
これが前回のモチノキ…と画像を見ている間は良かったけれど、外は今年一番の寒さだった気がする。








(2022.01.18 明石公園)
























モチノキ(黐の木)
モチノキ科モチノキ属 Ilex integra
(2022.01.19 明石公園)


▲ 雌花 ▲

▲ コンテンポラリー Ⅵ と題された作品 ▲

-------------------------------------------------------------
モチノキの花  雄花 果実 モチノキの冬芽・葉痕
 モチノキの果実 


コメント   この記事についてブログを書く
« ヒヨドリジョウゴ(鵯上戸) | トップ | ビワ(枇杷) »

コメントを投稿

冬 樹木 果実・葉」カテゴリの最新記事