HAYASHI-NO-KO

伯耆富士・大山 弥山から剣が峰方面

ナガミヒナゲシ(長実雛芥子、長実雛罌粟)

2021-06-17 | 草 果実・種子

あかしけいさつの敷地の外、ヒラドツツジの植栽が無くなる辺りは
雑草天国。
猛威を奮っていたナガミヒナゲシは全て果実をつけ
風が吹く度に細い茎の上で振り子運動を繰り返して種子をばら撒いている。












ナガミヒナゲシ(長実雛芥子、長実雛罌粟)
 ケシ科ケシ属 Papaver dubium
(2021.06.14  田町)


▲ 花の頃 ▲

▲ アツミゲシとのそろい踏み。最近見かけなくなった。
アツミゲシの数が減ったからだろう。▲
--------------------------------------------------------------
ナガミヒナゲシ ロゼットの頃 アツミゲシ ヒナゲシ オニゲシ


コメント   この記事についてブログを書く
« 電車会館 | トップ | コセンダングサ(小栴檀草) »

コメントを投稿

草 果実・種子」カテゴリの最新記事