髭のプーサン日記

日本ハムファイターズを中心にスポーツ全般の辛口コメントを。
ときおり姓名判断の名前に関することを書いています。

平昌五輪 高木菜那が2個目の金を獲っちゃいました~

2018-02-25 01:27:16 | 五輪大会

高木菜那 新種目マススタートの初代女王!日本女子初の1大会2個の「金」



小さな体でよく頑張りました。

同一五輪で金メダル2個というのは、過去にあったのでしょうか?

妹の美帆さんのように金・銀・銅はあったでしょうが、夏・冬合わせても記憶には

ないのですが、もしそうであれば五輪大会では歴史に残る快挙を成し遂げたと言えますね。


それにしても前回のソチ五輪では、羽生結弦選手の金メダルが1個のみで、銀は4個、銅は

3個の合計8個でしたが、今回は金メダルだけでも4個も取ってしまいました。

これには驚きです。


マススタートという聞きなれない種目ですが、始まるまではさすがの私も「一体どのような?」

種目なのかはまったくわからず、番組開始前の説明でもチンプンカンプンで理解不能でした。

ただ日本選手にはメダルの獲得は有望で「かっての金メダリストの清水宏保さん」は競技開始

まえに「絶対に金メダルは取れる」と自信満々の解説をしていましたから、そうなんだ~と

思っていたら予言は的中!

さすがに清水宏保さんだと感心をしましたね。


この種目で2位に入った韓国人選手ですが、表彰台でも憮然とした態度が気になりました。

パシュートでの言動がネットの炎上を呼び、謝罪会見までしたのにも関わらず、表彰後には

リンクで「土下座」をした写真が報道をされていましたが................。

いやはや驚きです。

<2位キム・ボルム 国旗に土下座「国民の皆さんに謝りたいと思った>



韓国というお国柄、ネットで叩かれての自殺に至った有名人は数多くいますが、原因は

彼女ではなく韓国スケート連盟(協会?)にあるようなので、土下座までする必要は

あったのでしょうか?

余りにもゴタゴタが多かった平昌五輪も今日で閉幕となりますが、最後に来てなんだか

スッキリとしない大会だったと思うのは私だけでしょうか..............。




 

コメント

平昌五輪 カーリング女子(LS北見)は銅メダルを獲得!

2018-02-25 00:29:50 | 五輪大会

衝撃の結末にスキップ藤沢「信じられない」…カー娘、史上初の銅メダル

衝撃というか見ていた私には”感動の結末”でした。相手イギリスのスキップが信じら

ミスによって接戦を制したわけですが、相手のミスを喜んではいけないこととは言え

自然に「やった~」と叫んでいました

見事に銅メダル獲得でした。

カーリング痛恨ミスショットの英国美人スキップ「忘れるのに時間がかかる」


平昌五輪が始まる前には、今大会を”テレビで見るのは控える宣言”をしたはずなのに、

五輪放送にどっぷりと浸かり切った自分を反省しております




感動の涙には......貰い(´;ω;`)ウゥゥ


予選リーグでは、韓国チームの怖い眼鏡の女性陣に唯一勝利し、準決勝でもあわや

決勝進出かというまで粘ったLS北見のカーリング女子選手は、五輪出場の経験が

あったなら、優勝をしても不思議では実力を備えていたといえます。

2016年の世界選手権での2位(優勝はスイス)は、単なるツキでなかったことを

今大会で証明をしてくれたような。

とくに緊張のなかでの10エンドに投じた、藤沢五月選手のラストストーンは、決して

意図するものではなく、むしろ失敗の一投でしたが、ストレスを抱えっぱなしの中で

は仕方がないと言えるでしょう。

同じことがイギリスのスキッパーにも言えることですが、やはりオリンピックという

大会はただならぬ緊張感を与えるのですね。

どちらが勝っても不思議ではない緊張感いっぱいの試合でしたが、たまたまリンクの

神様が「そだねーJapan」に微笑んでくれた試合でした。



長野大会からカーリング女子チームは、連続して出場をして来ましたが、初のメダル

獲得によって、再度カーリング人気が出るのでしょうが、冬の五輪大会は雪国出身の

選手が多いので全国的にはルールもあまり知られていません。

そのためメダルを獲得しても、今まで人気は一過性に終わっていましたが、マイナー

なスポーツでも選手が活躍をしたなら、子供たちには夢を与え強豪チームも出て来る

とおもいます。

そういう点では今回の平昌五輪での、「13個のメダル獲得」は意味あるものになった

のではないでしょうか。


ところで朝日新聞の報道では、カーリング女子チームが銅メダルを獲得をした場合には

オフィシャルスポンサーを務める全国農業協同組合連合会(JA全農)米100俵の

「報奨米」が贈られるそうですが、米100俵とは6トンの計算になるようです。

おなじ贈るなら、お米よりも現金の方が選手は喜ぶのではないでしょうかね~

JAはもっとユーモアのある贈り物をして欲しいですね。

コメント

平昌五輪 カーリング女子(LS北見)は絶対にメダルを獲得します。

2018-02-24 11:53:39 | 五輪大会
LS北見ラスト1投までステイポジティブ  銅メダル決戦は笑顔で悔いない戦いを



勝てば3位銅メダル。負ければメダルなしの4位となる「LS北見」としては、

正念場を迎える平昌五輪のカーリング女子3・4位決定戦がこんや行われます。

昨夜の準決勝韓国戦は、平常心で向かえたなら勝てた試合です。


予選リーグの中国戦あたりから、疲れからリズムを狂わしてしまったのか、他のチームと

対戦をするにしたがい凡ミスが増えてきていました。

ワンショットのミスが大勢に大きく影響をするスポーツだけに、勝負ところのミスは致命

的になり、勝敗の行方に響いて来ることになるのですが、サードの吉田知那美選手の根性

とスキップ藤沢五月選手の冷静さを、英国戦ではぜひ取り戻してメダルの獲得を達成して

持ち前の笑顔で表彰台に上がって欲しいですね。


リーダーの本橋麻里さんが言うように、いかにアウェーの戦いだったとしても「負けは負け」

ですから、予選リーグでは力を発揮できず負けた英国には、「絶対にリベンジをする!」と

強いハートで立ち向かって欲しいものです。


今大会は過去最高の決勝リーグに進出をしたのです。

いままでカーリングという競技も知らなかった全国の人たちも、TVを通じて応援をしています。

流れは「ストーンを磨かれたあと(なぜ大会中にストーンを磨く行為があったのかは疑問)に」

変わってしまいましたが、ここは「道産子むすめ」のパワーで今夜の勝利を祈っています。

コメント

平昌五輪 カーリング女子は足踏み状態ながら決勝リーグに。

2018-02-22 12:18:37 | 五輪大会

涙止まらず…でも「やるっきゃない」カーリング女子4強




期待のカーリング女子は、ここに来てミスが多くなってきましたね

勢いが失せた状態でスイス戦に挑みましたが、これまた大敗を喫することになった

のですがアメリカチームもスウェーデンに負けたので、かろうじて決勝リーグに

進出を果たしたものの、気の緩みなのか、疲れが原因なのかは分かりませんが、

英国、スイスに完敗をしたことで、メダル獲得はかなり厳しいくなったような

気がします



決勝ラウンドで当たる、韓国には予選リーグでは勝っているものの、一点差と

いう僅差の勝利でしたし、アウェーでの韓国戦は避けて欲しいところでしたが

対戦相手が韓国と決まった以上は、何としてもミスを最小限にとどめて優勝を

そのような事から泣いている 場合ではありませんよ!

知那美ちゃん

あなたの笑顔が戻ってこなければ、絶対に勝てないのです



あなたがマリリンに誘われて、道銀からLS北見に入った時のことを思い出してください。

道銀では補欠の悲哀を味わい、LS北見に入ってサードとしての役目を果たし、

世界女子カーリング選手権大会で準優勝を飾っているのですから..............。

まずは次戦の韓国戦で笑顔を爆発させてください。

コメント

平昌五輪 女子パシュートで金メダルを獲得! 今大会では3個目ですね。

2018-02-22 11:34:49 | 五輪大会

「高木選手、やったね金銀銅コンプ」祝福の嵐

日本女子念願のチームパシュートでの優勝!!

おめでとう!!



なかでも高木美帆選手は、1500mの銀、1000mの銅に続いての価値ある「金」と

過去の日本人女子選手がなしえなかった快挙(だと思うのですが?)です。

男子では1998年長野大会スキージャンプの船木和喜選手が3個のメダルを獲得

した記憶はありますが....。



佐藤綾乃、高木菜那、高木美帆の3選手と左は準決勝で走った、菊池彩花選手の4人。

オリンピックレコードで優勝を飾りましたが、世界は今回の日本チームを真似て

北京大会に出て来るでしょうね。

特に開催国となる中国は.....。

嫌な予感がします。


ところでこの放送はliveでは見逃しちゃったんです。

決勝が始まらないので、カーリングの女子(スイス戦)を見ていたのですが....。

居眠りをしてしまったのです。

なんであのように遅い時間にやるかと思えば、スポンサーの米国TV局と欧州TV局

の「ご都合」のようですが、朝早くフィギアスケートが開始され、夜遅くにはスピード

スケートやカーリングの試合。

隣国で開催をされているのに、日本人には堪ったものではありません。

チョット腹立たしい米TV局の横暴ですね。


それにしてもliveは見れずとも、何度も繰り返し各放送局は放映をしてくれたので

見ることは出来ましたが、実際にliveだったら心臓には悪い決勝戦でした。

勝つことが分かっているだけに、気楽に観れたのは良かったのかも知れません。

コメント

平昌五輪 カーリング女子が奇跡の逆転劇で2位に

2018-02-20 06:41:40 | 五輪大会

<五輪カーリング>日本女子、強豪スウェーデンに劇的逆転勝利



まさかの逆転勝ちで2位浮上です。

朝の1次リーグ第6戦でのカナダ戦は、ストーンの磨きがあったためなのか、氷の状態が
掴めずに前回ソチ五輪金メダルのカナダに3―8で敗れましたが、夜にあった第7戦では
今大会好調のソチ五輪銀メダルのスウェーデンに5―4で競り勝ちました。

これで日本(LS北見)は、通算成績は5勝2敗の2位につけて、上位4チームが生き残る
予選突破が見えてきたようです。
予選リーグも残り2試合となり、今日20日はソチ五輪銀メダルの英国と激突し、21日は
世界ランキング2位ながら、ここまで2勝5敗と調子が出ていないスイス戦になりますが、
今日の英国戦に勝てば予選通過は間違いないでしょう。

現在の上位4チームは、韓国(5勝1敗)、日本&スウェーデン(5勝2敗)、英国&米国
(4勝3敗)となっていますが、下位に沈んでいるカナダにも予選突破の可能性があるので
決して油断は出来ないでしょう。
今日の英国戦に勝利をしたなら、6勝2敗で予選突破は確実になりますが、もしもこの試合
を落としてもスイス戦が残っているので、ベスト4そして日本女子カーリング界にとっては
初のメダル獲得が見えてきます。

全員が北見市、常呂町出身の道産子娘ですが、このチーム(ロコ・ソラーレ)は2016年の
世界選手権でスイスに次ぐ準優勝を果たしているチームですから、「そだね~」の北海道弁
とともに表彰台を目指してくれるでしょう。

目指すは前回決勝で敗退をしたスイスにリベンジを果たし、テッペンを目指して欲しいですね。


女子カーリングの好調にともない、かー娘という造語が生れたようですが、以前のLS北見と
言えばマリリンの呼称で人気を集めた本橋麻里選手でしたが、今大会ではスキップの藤沢選手
の人気が急上昇をしているようですね。
テレ朝「モーニングショー」のコメンテータをされている玉川徹さんも、番組中で「藤沢五月」
選手を「ぜひ番組に!」と語っていますたが、本橋選手以外は全員が独身ですから、人気上昇
に併せて「お嫁さんに!」という声が多くなるのではないでしょうか。

藤沢選手は五輪開催地の韓国でも大人気のようですが、その理由は韓国女優のパク・ボヨンさん
に似ているとのことです。
残念ながらパク・ボヨンさんと言っても私にはピンとこないので、ネットをググると..........。

似ているといえば似ているかも知れませんね。

まぁ、韓国で人気を得て話題となれば、アウェーでの応援にも変化が出るのかも知れないです。
決勝ラウンドに進めば、韓国とは再度戦うことになるのですから。






カー娘・藤沢五月の美貌に韓国が絶賛! 人気女優「日本のパク・ボヨン」との異名まで 平昌五輪

コメント

平昌五輪 ㊗ 小平奈緒が金メダル!スピードスケートでは日本女子初の快挙! 

2018-02-18 21:59:37 | 五輪大会

小平奈緒が金メダル!スピードスケート日本女子初 



連日の快挙達成のニュースですね。

それにしても優勝は間違いなしと思っていたけど強かった!

でもゴールを切るまではハラハラ、ドキドキでした。


これまで女子500mは、地元韓国のイ・サンファがオリンピック2連勝を果たして

いましたが、地元開催の今大会で勝って3連覇を果たし「有終の美」としたかった

はずです。

それだけの思いがあったからこそ、1000mを棄権してまで勝負に賭けてきましたが、

500mでは今季負けなしの絶対女王は、39秒94というオリンピックレコードで彼女

の夢を退けて、スピードスケート女子では日本人初の金メダルを獲得したのは、賞賛

に価する快挙だったと言えます。

前回のソチでは、メダルの期待をされながら5位に終わった口惜しさから、4年間の

苦しみを乗り越えての努力が報われた初の五輪優勝には、本当に「ご苦労様」の言葉

を伝えたいと思います。

〈号泣して泣き崩れるイ・サンファを慰める小平奈緒が印象的でしたね....〉



昨日は羽生結弦選手の2連覇が流れを引き寄せて、今夜は小平奈緒選手の優勝

かってはスピードスケートは、日本のお家芸で数々のメダリストを出していますが、

残念なことにスキー競技では、男子ジャンプと複合しかゴールドメダルは獲得して

いません。

残るメダルの期待は、スピードスケート女子のパシュートはメダルを取れるでしょう。

あとはノルディック複合の個人ノーマルヒルで2大会連続銀メダルを獲得した渡部

暁斗のラージヒルに期待をしたいところです。

過去には長野五輪でのゴールドメダル5個が最大ですが、それに迫る数もいけそうな

予感がします。

 

コメント

平昌五輪 羽生結弦選手&宇野昌磨選手で歴史的な金銀獲得

2018-02-17 16:18:23 | 五輪大会

ケガ乗り越え連覇…羽生「頑張ってくれた右足に感謝しかない」「やり切れた」「構成迷った」



<左から銀の宇野昌磨、金の羽生結弦、銅のハビエル・フェルナンデスの各選手>


<五輪スケートで金、銀メダル獲得は初の快挙>

個人競技での金銀獲得で思い出すのは、札幌大会での笠谷、今野、青地の日の丸飛行隊
ですが、この日の感動は今もって忘れられないエポックになりました。
1972年の冬の出来事ですが、この年は札幌オリンピックのために、初めてカラーテレビを
購入して大会を見た記憶は、今でもはっきりと脳裏に焼き付いています。
時代はあっという間に過ぎ去って、あれから46年が経った今日札幌と同じアジアで開催された
平昌オリンピックで、金銀メダル獲得というニュースは、驚き以外の何ものでもありません。



フィギュアスケートで2大会連続の金メダル獲得は、実に66年ぶりの快挙だそうです。
それにしても凄いことをやっちゃいましたね。
羽生結弦選手は、選手生活を続けたなら北京大会でのメダル獲得も夢ではないような。
怪我で休養あけでの優勝は心底驚きました。

これで、スピードスケートの女子500Mと、女子パシュートの金も見えて来たかも知れません。
他の種目では、なかなか「金」に手が届かなかっただけに、リラックスをして競技に打ち込める
ような気がします。

それにしても羽生選手も凄いけど宇野選手も良く頑張りましたね。
最初の転倒で「笑っちゃいました!」とのコメントには、思わず頬が緩みました。
彼も2大会連続での可能性はとても高いので、今後も精進をして欲しいものです。


カーリング日本女子、開幕4連勝ならず…中国に延長で敗れ初黒星

残念だったのは、カーリング女子が中国に負けたこと。
中国には負けて欲しくは無かったのですが、この日は「ツキ」がなかったようです。
まだまだ3勝1敗で予選通過の可能性はあるので、夜の試合(OAR戦)で頑張って欲しいです。

追記:カーリング女子日本代表(世界ランキング6位)のLS北見は1次リーグ第5戦で
OAR(同3位)を10―5で破り、通算4勝1敗としました。

〈笑顔の藤沢選手と吉田知那美選手〉


〈やっぱり頼りになる藤沢選手ですね〉




コメント

美人すぎると話題のエストニアの旗手サスキア・アルサル選手

2018-02-17 02:45:23 | 五輪大会

平昌五輪大会で「美人すぎると話題」になっているエストニアの旗手

サスキア・アルサル選手の画像を。

確かにネットが騒然となったのはよく分りますね(笑)

開催国韓国のネットでは、カー娘の藤沢五月さんも話題にはなっていますが...。

この選手は美人です。







どう見てもこの方はスピードスケートの選手というよりも

モデルとしても活躍が出来るのではないでしょうか。






ああああああああ! 私としてはこのアングルがぁ~









ところでエストニアってどこにあるのか知っていますか?

バルト3国と聞けば、あぁ聞いたことがあるという方も多いのではないでしょうか。



首都はタリン。北にはフィンランドがバルト海を隔ててあり、東にはロシア

南にはラトビアが地を接する小国です。

バルト3国で最も日本に知られているのは、東洋のシンドラーとして有名な杉原千畝さん

が多くのユダヤ難民を助けたリトアニアですが、さすがにエストニアに関しての詳しい

情報を持ってはいません。

勉強不足でした(^_^;)





プロフィール

名前:サスキア・アルサル

生年月日:1994年4月14日

年齢:23歳

出身地:エストニア・ヨゲヴァ

身長:176cm

体重:64kg

職業:スポーツ選手(オリンピック代表)






バルト3国はかってはロシアの支配を受けていただけに、美人が多いのでしょうか?

ロシア周辺国には美人が多いのは間違いがありませんが、北に向かうほど美人が多い

のは冬が寒いからかも知れません。

日本も同様に北に位置する地方には美人が多いと言われていますが....。


平昌五輪での日本の旗手はレジェンド葛西選手でしたが、葛西選手はジャンプLHの

予選は通過したようですね。

多分最後の五輪大会だと思うので、是非メダル獲得を目指して欲しいです。


コメント

平昌五輪 カーリング女子が大活躍~一次リーグ~

2018-02-16 00:36:11 | 五輪大会

平昌冬季五輪は、なかなか金メダルには手が届かない状況が続いていますね。

前回のソチでは羽生結弦選手が得た1個どまりでしたが、今大会も多くは望めないので

しょうか。


前にもこのブログで書きましたが、北見市出身の道産子娘が出場しているカーリングは、

幸先よく3連勝をしてメダルの期待が出てきました。

世界ランク6位の日本(LS北見)は同8位の韓国に1点を追う終盤の第9エンドに

逆転し、7―5で開幕3連勝。

3連勝は男女を通じて五輪では日本史上初の快進撃で首位に立った。

次戦の相手国は中国ですが、ここまで中国は1勝2敗と初戦はスイスに勝ってはいますが

その後は接戦を落として2連敗中です。

とはいっても油断は出来ない相手ですね。



<初戦の米国戦は、女子日本代表のLS北見が10―5で勝利>





<第二戦のデンマーク戦は、デンマークに8―5で勝利し、開幕2連勝を飾りました>



<第三戦の宿敵韓国戦は、日本7-5韓国で開催国韓国に逆転勝ち!!>
スキップ藤沢五月ちゃんが大活躍をしました。
波に乗って連勝を続けましょう。





勝負は「時の運」とも言われますが、これまでの3戦を見る限り日本代表は「運」も味方にして

3戦全勝で首位を走っています。

韓国戦が前半のヤマでしたが、相手のミスにも助けられ見事な逆転勝利をしました。

韓国チームは、地元の利を生かし強敵カナダを破っていただけに、この一勝には大きな意味があり

ますね。

今大会はどのチームが優勝をしても不思議ではないと言われていますから、チーム全員が一丸に

なって戦えば、メダル争いに加わることが出来るでしょうね。

中部電力からLS北見に移籍をしてきて、チームに溶け込み五輪大会に導いた、藤沢五月選手の

スッキップ力に注目をしたいと思います。

コメント

第23回冬季オリンピック平昌大会が開幕しました

2018-02-11 05:17:40 | 五輪大会





始めにお断りしておきますが、今回の冬季五輪は個人的にあまり興味がありません。

道民なら道内出身選手が多く出場するのだから...と怒られるかも知れませんが、

各TV局のスポーツコメンターのメダル予想を聞くにあたり、五輪と聞けば気分は

ブルーになるからです。

とくに今回の韓国での大会は、スポーツの祭典のはずが政治がらみとなり、南北

の雪解けだとか北朝鮮の美女軍団が主役となり、韓国も北朝鮮もここぞとばかり

五輪を利用しょうとする思惑が見えみえなので、魚の骨が喉に引っかかった感は

どうしても否めません。


とはいっても今大会は、スピードスケートでのメダル獲得は有望とのことですから

女子500Mと1500Mと高梨沙良ちゃんの出るジャンプは見るでしょうね。


レジェンド葛西選手がでるジャンプ(ラージヒル)は、一応期待をしています。



それに加えてアイスホッケー女子とカーリング女子の選手達には頑張って欲しいです。



コメント

ホワイトエッセンス

ホワイトニングで歯を白く!【ホワイトエッセンス】