髭のプーサン日記

日本ハムファイターズを中心にスポーツ全般の辛口コメントを。
ときおり姓名判断の名前に関することを書いています。

NEC軽井沢72ゴルフトーナメント 最終日&全米男子プロ最終日

2018-08-13 18:51:42 | ゴルフ

◇NEC軽井沢72ゴルフトーナメント最終日(12日)◇軽井沢72ゴルフ北コース (長野県)◇6655yd(パー72)



初日から首位を独走していた黄アルム選手が、この日も5バーディ2ボギーの
「69」でプレーをして、2位の申ジエ選手に2打差をつけトータルスコア17アンダーで完全優勝を飾りました。
昨年までは僅か1勝の黄選手が、なぜ急激にリーダーボードの上位に名前が出るよう
になり、優勝争いをするようになったのかがミステリーでしたが、その理由は帯同
キャディーにあったようです。

好運の相棒ともいえるキャディは、アイルランド出身で韓国に住むシェーン・コマー
氏とのことですが、彼がバックを担ぐようになってからは、3戦2勝の活躍でまさに
グリーン上のベストパートナーと出会っての優勝と言えるでしょう。
かっては2015年LPGA米国ツアーの「アーカンソー選手権」でチェ・ナヨン選手
のバックを担ぎ優勝に導いた人のようですから、プロゴルファーにとって帯同キャ
ディの重要さを知らしめる話と言えます。
キャディのコマー氏と喜びを分かち合う黄アルム選手◆



一方、期待の小祝さくら選手は、思ったほどスコアは伸びずトータルスコア10アン
ダーの7位Tで試合を終えました。
今大会もベスト10に入り獲得賞金260万を加算してランキングも9位となりました
が、欲しいのは初優勝の栄誉です。
次々と同世代のライバルがあらわれてきますが、今はシングルランキングよりも、優
勝の二文字ではないかと思います。

◆最終日8アンダー「64」で回り3位に入った松田 鈴英選手◆


小祝選手と同世代の松田鈴英選手は、8バーディノーボギーでプレイをして、3位に
入り来季のシード権を確実なものとしました。
この選手も順調に育ったなら、人気もでるのは間違いないと思います。
要チェックの選手ですね。




◇メジャー最終戦◇全米プロゴルフ選手権 最終日(12日)◇ベルリーブCC(ミズーリ州)◇7316yd(パー70)



米国男子ツアーのメジャー最終戦の優勝はブルックス・ケプカ選手が、メジャー3勝
目をしました。
久々にメジャーに戻って来たタイガーに2打差をつけての優勝は、メジャーに強い男
として語り継がれるでしょう。


それにしても今大会には日本人選手は6人が参加しましたが、決勝に残ったのは松山、
池田、小平の3名のみでした。
なかでも松山英樹には昨年は優勝争いをしただけに、優勝の期待が集まりましたが、
終わってみれば最終日は4アンダーで回るもトータルスコアは4アンダーで、期待外
れの成績に終わったのは残念です。

なにかしらどんどんと「世界との距離」が広がるような気がする今大会でしたが、
果たして日本人選手がメジャー獲得というビッグニュースを、私が活きている間に
聞くことが出来るのでしょうか。
全米プロでの最上位は、1988年の大会における中島常幸選手の3位ですが、それに
並ぶ選手がお今までいないのですから、松山選手を筆頭とする若手には頑張って欲し
いですね。

復活の兆しが見えたタイガーですが....。◆





ティーショットのミスがなければ優勝を狙えたのに、肝心なところでのミスは全英
オープンにも見られました。
やはりケガの手術でのブランクと42歳という年齢のせいなのか、かっての自信に満ち
た「雰囲気」が失せていたのが気になります。
多分、あと2~3勝は出来るでしょうが、若手選手の躍進は目覚ましいだけに、今後
も大変ではないかと思いました。
来季のメジャーが取れるかどうかですね。

コメント

全英リコー女子OP3日目 比嘉真美子選手は4位タイ

2018-08-05 08:04:01 | ゴルフ

◇海外女子メジャー◇全英リコー女子オープン 3日目(4日)◇
◇ロイヤルリザム&セントアンズGC (イングランド)◇6585yd(パー72)

41年ぶりメジャー制覇へ 比嘉真美子「何があるか分からない」



1打差の2位から出た比嘉真美子は3バーディ、2ボギーの「71」でホールアウトをし、
通算10アンダーの4位に後退をしました。
最終ホールでのボギーは痛かったものの、前日(2日目)に比べると予選を通過した
安心のためか緊張をしたところもなく、自信をもってプレーに集中していたように見え
ましたが、16番Hあたりから疲れが出たのかショットに狂いが出て来たのが残念でした。

同伴競技者のミンジー・リー選手とは、相性が良かったのか共に同じホールでミスを
していたようにも思われ上がってみれば、ともにスコアを一つ伸ばして10アンダー。
最終日もふたたびパートナーはミンジー・リー選手と最終組の2組前で周ることに
なりましたが、最終日はともに争って優勝を目指して欲しいですね。
<上位の成績>
1/−13/ポルナノン・ファトラム
2/−12/ジョージア・ホール
3/−11/ユ・ソヨン
4T/−10/比嘉真美子、ミンジー・リー、パク・ソンヒョン

首位のファトラム選手も2位になったホール選手も、3日目は最終組という緊張もなく、
スコアを伸ばしましたが、メジャーの最終日ともなれば共に優勝の経験はないので、
このまま突っ走ることはないでしょう。
もっとも優勝に近いのは、最終組の一つ前でスタートをするユ・ソヨン選手とパク・
ソンヒョン選手ではないでしょうか。
この韓国コンビはメジャーを獲得していますし、実力は過去の実績で証明済です。
ただともに競争心を表に出して競い合うようなことになれば、比嘉選手にもチャンスが
出て来るかも知れません。
むしろ3打差でスタートをして、最終組から2組前でスコアを伸ばす展開となれば、
比嘉選手にも優勝のチャンスが出てくるような気がします。

いよいよ今夜は遅い時間までTVの前から離れられない一日となりそうです。

コメント

全英リコー女子OP 比嘉真美子選手は2位タイ 畑岡選手は予選通過ならず

2018-08-04 15:10:13 | ゴルフ

◇海外女子メジャー◇全英リコー女子オープン 2日目(3日)◇
◇ロイヤルリザム&セントアンズGC (イングランド)◇6585yd(パー72)



この日は比嘉真美子選手がトップに立つか、注目の畑岡奈紗選手が予選通過を果たす
のかが気になり、最も気になる「日ハムVS西武」の頂上決戦を3回表のチャンスを
日ハムが逃した時点で、全英女子オープンのLive放送に切り替えました。

大会2日目を単独2位でスタートをした比嘉真美子選手は、この日も好調で順調に
スコアを伸ばし、16番を終えた時点では、スコアを11アンダーとして単独トップに
立つ活躍には、予選ラウンドを首位で終えるという確信はあったのですが...。
首位を走っていたミンジー・リー選手と同じ轍を踏むとは思ってもいませんでした。
この日、最も難関ホールの17番はティーショットをフェアウェーにしっかりと運んだ
後の第二打....。
「ここは確実にグリーンに乗せて..パーで良いと私は思わず呟いた」のですが、つま先
あがりにあったボールは右からの風にも乗って左に...。
ボールはブッシュに吸い込まれロストボールになるという最悪の結果になり、良くて
ダブルボギーかトリプルもある状況に追い込まれますが、打ち直しのボールは今度は
右バンカーに飛び込みます。

首位を走っていたミンジー・リー選手もこのホールで、バンカーショットの失敗でダ
ブルボギーを叩いていただけに、トリプルは避けたいところでしたが、ナイスアウト
でのワンパットダボは翌日につながる予感がしました。
結果、その後ポルナノン・ファトラム選手(タイ)が10アンダーでホールアウトをし
て、比嘉真美子選手、ミンジー・リー選手、ジョージア・ホール選手が9アンダーの
2位タイで追う形となりましたが、17番での粘りを見る限りもしやの予感を現実と
するプレーになるのかも知れません。

〈ホールアウト後の比嘉真美子選手〉


初日首位のミンジー・リー選手はツキのない一日でした。
トップに立ったファトラム選手はLPGAでは未勝利の選手ですから、果たして優勝の
プレッシャーに耐えられるでしょうか。
まだまだ残りは2日間もあるので、ミンジー・リー選手には全米女子オープンに続く
メジャー2勝目の可能性は十分にあります。



もう一人の日本人選手として予選通過を果たした岡山絵里選手は、海外メジャー初
挑戦ながらイーブンパーで周り55位タイで予選通過をしました。
日本人きっての飛ばし屋の一人ですから、予選通過の呪縛から解き放されて、思い
切ったプレーで上位を狙って欲しいですね。


残念だったのは一打足りず予選通過を逃がした上原彩子選手でした。
終盤3ホール連続バーディを奪い、最終ホールでバーディを取れば1オーバーで予選
通過だったのですが、最終ホールでのバーディパットは無情にもわずか外れて予選通
過を逃しました。
報われない一日でしたが、次の挑戦では必ず幸運が訪れるでしょう。
〈一打に泣いた上原彩子選手〉


期待の畑岡選手は、初めてのリンクスコースに泣かされてしまいました。
19歳と言えばまだまだ若いだけに、今回の経験を生かして最後のメジャーとなる
エビアンに挑戦をして欲しいですね。


〈成田美寿々選手は予選通過が出来なかった口惜しさを胸に帰国後も頑張るでしょう〉


〈全然歯が立たなかった...と、コメントした横峯さくら選手〉


2日目を終えて優勝候補はかなり絞られつつありますが、首位に2打差の5位には、
国内で活躍をしているテレサ・ルー選手がつけています。
堅実なプレーと彼女の爆発力は、風には強い台湾育ちですから、ダークホース的存在
になるでしょうね。
またミンジー・リー選手と同様に歴代メジャー覇者のパク・ソンヒョン選手と、ユ・
ソヨン選手の
韓国勢も優勝争いに加わって来るでしょう。

コメント

昨日の日ハム 乱打戦を制したのは楽天でした

2018-07-25 05:34:44 | ゴルフ

〈昨日の結果〉
2018/07/24(火)第12回戦(楽天生命パーク)6勝6敗0分|観客数:25,940人
楽天イーグルス10x-8北海道日本ハム

【勝利投手】松井裕(3勝6敗2S) 【敗戦投手】玉井(1勝2敗0S)

【本】
(日)レアード 19号ソロ(2回・則本)、レアード 20号ソロ(6回・則本)
    (楽)
今江 8号ソロ(2回・有原)、アマダー 18号ソロ(2回・有原)、
       アマダー 19号ソロ(6回・有原)、山下 1号2ラン(11回・玉井)


開始から4時間半を過ぎても決着が着かず、選手も観客もとても疲れる乱打戦
でしたね。
延長10回には代打鶴ちゃんの2ベースで勝ち越し点をあげて、ようやく決着が
着くと思われたのですが、この時点で日ハムはほぼ投手は使い果たし、残った
投手は玉井と浦野のみ。
なんとか抑え切って欲しいと玉井を送り出した栗山監督でしたが、それに応え
きれずに2死を取りながら、島内以下に3連打をされて再び同点に。
結果は11回裏に、玉井が楽天山下にサヨナラの今季初1号2ランをHR浴びて
試合は終了となるのですが、敗因はやはり「内外野のエラー」でした。

間違いのないエラーと記録にはならないエラーのがポイントで見られ、投手の
足を引っ張りつまらない得点を献上したからこそ、登録投手が残り1となる予想
外の戦いになったわけですが、日ハムは勝てた試合をみすみす逆転負けという
最悪の試合をしてしまいました。

先発の有原も楽天則本も決して調子は良くなく、それが乱打戦を呼び込んだわけ
ですが最下位楽天相手に星を落とすような、今日の試合展開をしているようでは
優勝チームとなるには難しいでしょう。

中田翔とレアードが頑張っていただけに残念な試合結果でした。

コメント

全英オープン第3日目 宮里優作選手が6アンダー65で急浮上

2018-07-22 10:59:14 | ゴルフ

◇メジャー第3戦◇全英オープン 3日目(19日)◇カーヌスティ(スコットランド)◇7402yd(パー71)

 風も弱く温かい晴天の下、世界最古のメジャーの第3ラウンドが終了した。
65位で出た昨季の日本ツアー賞金王・宮里優作(38)=フリー=は6バーディー、ボギーなしの65をマーク。
全英初の予選突破を果たした勢いで、4大メジャー自己最少スコアをたたき出し、首位と6打差の通算3アンダーの20位に急浮上した。

 腰痛で痛み止めを服用して臨み「番手も1つ上げて、負担のかからないようにスイングしていた」という。
65は、8度目となるカーヌスティ開催の全英では日本人歴代最少スコアで「もう最高じゃないですか。本当に良いゴルフだったと思う」と満面の笑みを浮かべた。

 16年日本ツアー賞金王・池田勇太(32)=フリー=と同組で回った小平智(28)=Admiral=は1イーグル、4バーディー、3ボギーの68で回り、2アンダーの28位につけた。
池田は3バーディー、3ボギーの71で1オーバーの51位へと順位を下げた。
初出場の川村昌弘(25)=antenna=は4バーディー、4ボギーの71で回り、2オーバーの56位へ後退した。
(スポーツ報知から)

 期待のメジャー歴代2位の14勝を誇る3年ぶり出場のタイガー・ウッズは29位で
出て6バーディー、1ボギーの67をマークをし、首位と4打差の6位で最終日逆転で
10年ぶりのメジャーVを狙います。
首位には初メジャー制覇に挑むケビン・キズナーとザンダー・シャウフェレ、そして
17人目の大会連覇を狙うジョーダン・スピースが9アンダーで並んでいますが、
天候次第では大番狂わせがあるかも知れません。

もっとも話題性があるとしたなら、タイガーの復活優勝ですが、同じ5アンダーとして
いるR・マキロィやZ・ジョンソンの逆転優勝があるかも知れないです。

腰痛という爆弾を抱える宮里優作選手は、風が吹けば上位進出のチャンスは残されて
います。
頑張って欲しいですね。


コメント

今日の日ハム 杉浦の移籍後初の好投(5回無安打)で見事に逃げ切り勝利

2018-07-21 18:03:23 | ゴルフ

〈今日の結果〉
2018/07/21(土)第15回戦(札幌ドーム)11勝4敗0分|観客数:36,751人
北海道日本ハム3-2福岡ソフトバンク



【勝利投手】杉浦(1勝0敗0S)【セーブ】石川直 (1勝2敗8S)
【敗戦投手】摂津(2勝3敗0S)


【本】
(ソ)なし
    (日)
中田 18号2ラン(1回・攝津)

今日の試合は、ヤクルトから昨年移籍をして今季復活の初勝利をあげた杉浦稔大投手
の投球に尽きるでしょう。

5回無安打無失点のパーフェクトピッチという快投で、勝利投手の権利を持って降板。
ファームでは投げていましたが、この日故郷に帰ってのマウンドは、ヤクルト時代に
オープン戦で投げて以来の札幌ドームでの初マウンドでした。
ヤクルト時代には右肘靭帯を痛めながら、手術はしていないことから、投球制限が
あるようですが、今日のパフォーマンスは首脳陣からも高い評価を得ることでしょう。
8月には地元帯広でロッテ戦があるので、もしかすると故郷に錦を飾る登板があるかも
知れませんね。

ちなみに余談ですが、杉浦投手の奥さんはやはり道産子で元モーニング娘→テレ東アナ
の紺野あさ美さんです。

杉浦、親戚一同30人の前で679日ぶり白星…妻・紺野あさ美さんも観戦




今日の日ハム打線は1回裏の3得点のみで、それを守る攻防に終始しました。
得点の経緯はこのところ好調の西川遥輝がレフト前にヒット。
そして今年日ハムから移籍をした市川のパスボールで無死2塁のチャンスで、2番
松本が一塁線を破るツーベースで難なく先取点。
続く健介は倒れますが、4番中田がレフトスタンドに18号2ランを放ち、3-0と
リードをします。

今年の翔は、昨年の中田ではありません。

マジに優勝を狙っているのが分かります。



また、今日の松本剛くんの起用は、9回表の長谷川の3塁憤死を呼ぶ好送球で石川を
助けるファインプレーをしていますから、大成功のスタメン起用でした。
昨日そして今日と栗山采配は面白いように当たっていますが、この勢いであれば
ソフトバンクを3タテもありますね。

首位の西武は楽天に連敗をしてしまい、日ハムとのゲーム差は0.5と最接近になって
います。
西武はオールスターが明けて多和田、十亀、菊池の主力投手が打ち込まれて負けが
続いていますから、首位を独走し続けた疲れがここに来て出たのかも知れません。
日ハムとの直接対決は7月はなく、8月3日からの3連戦になりますが、それまでに
首位のが入れ替わる可能性は高いでしょうね。

いよいよテッペンが見えて来そうです。

コメント

女子ゴルフ 最新世界ランクで畑岡奈紗は前週から7位アップの12位に

2018-07-03 01:35:03 | ゴルフ

女子ゴルフ最新世界ランク 畑岡は自己最高12位 - 海外女子



女子ゴルフ
最新世界ランクが2日に発表され、全米女子プロ選手権でプレーオフの末
2位となった畑岡奈紗が19位から12位に上がりました。
2週連続で自己最高位を更新し、トップ10入りも視野に入ってきましたネ。

好成績を残せばランクもアップするものですが、4月の時点では51位だった畑岡は
前週はアーカンソー選手権での優勝があり19位まで急上昇をしていましたが、今週
全米女子での2位タイという好成績の結果日本人最高の12位になっています。

1位:パク・インビ(韓国)

 2位:パク・ソンヒョン(韓国)

 3位:アリヤ・ジュタヌガーン(タイ)

 4位:ユ・ソヨン(韓国)

 5位:レキシー・トンプソン(米国)

 6位:フォン・シャンシャン(中国)

 7位:キム・インキョン(韓国)

 8位:ジェシカ・コルダ(米国)

 9位:モリヤ・ジュタヌガーン(タイ)

 10位:ミンジ・リー(オーストラリア)

最近では2017年5月に野村敏京が17位という結果を出していますが、畑岡選手が
今後も活躍を見せたなら、ベスト10入りの可能性は非常に高くなるでしょう。

コメント

PGA ◇米国男子◇ザ・メモリアルトーナメント 最終日 松山英樹は13位T

2018-06-04 15:28:31 | ゴルフ



「先は真っ暗になった」松山英樹は全米OPへ課題残す

◇米国男子◇ザ・メモリアルトーナメント 最終日

◇ミュアフィールドビレッジGC(オハイオ州)◇7392yd(パー72)
*************************************

初日7アンダーのトップタイでスタートをした今大会でしたが、ズルズルと順位を
落とし終わってみれば、13位タイと言う結果になってしまいました。
スコアはは4バーディ、3ボギーの「71」で回り通算10アンダーとしますが、周りが
スコアを伸ばすなかでの13位タイは納得がいかないでしょう。

ショットが悪ければパットも入らない悪循環に見舞われた松山選手ですが、原因が
不明というのは気になります。
やはり2月に痛めた「左親指の怪我」の影響なのでしょうか?

再来週の6月14日には、PGA男子のメジャー大会「全米オープン」が始まりますが、
「お先が真っ暗」という彼のコメントが深刻さを物語っています。

ゴルフでは「クラブを握る手」の怪我(故障)は深刻なようです。
本人は完治をしていると語っていますが、たんなるリズムの狂いなら問題はないで
しょうが、現在PGAで活躍をしている唯一の日本のエースですから、無理はせずに
試合を選んで頑張って欲しいですね。


コメント

PGA ◇米国男子◇ザ・メモリアルトーナメント 初日 松山英樹が好発進

2018-06-01 17:27:40 | ゴルフ

◇米国男子◇ザ・メモリアルトーナメント 初日(31日)
◇ミュアフィールドビレッジGC(オハイオ州)◇7392yd(パー72)

松山英樹が1イーグル、7バーディ、2ボギーの「65」をマークし、7アンダー。
アブラム・アンセル(メキシコ)、ホアキン・ニーマン(チリ)と並んで首位タイで滑り出した。
松山は2014年大会でPGAツアー初優勝。今季初勝利に向け、好発進した。



 松山英樹は今季初優勝に向けて絶好のスタートを切った 

1打差の4位にボウ・ホスラー。5アンダー5位タイにジェイミー・ラブマークら4人が並んだ。今季すでに2勝を挙げたジェイソン・デイ(オーストラリア)が4アンダー9位タイにつけた。

3週ぶりの出場となったタイガー・ウッズは「72」で回り、世界ランキング1位のジャスティン・トーマス、ダスティン・ジョンソンらと同じイーブンパーの47位とした。

宮里優作は1オーバーで61位と決勝ラウンド進出圏内でスタート。小平智は2オーバー74位。
午前中にプレーした池田勇太は4オーバー102位と出遅れた。
(GDO-ゴルフダイジェスト-より)

=======================================

LPGA米国全米女子オープンが開催されるなか、オハイオ州のミュアフィールドビレッジGCでは、4年前この大会でプレーオフの末にケビン・ナを破って初優勝を飾った思いで深い大会で、1位タイのスタートを切りました。
大会前の不安気なコメントとは一転する、素晴らしいスタートには正直驚きました。
ただ、松山選手の過去5回の優勝では、3回がプレーオフにもつれ込んでの優勝ですから、出来る事なら突っ走っての優勝をして欲しいですね。


松山選手が活躍をしたなら、畑岡選手が出場をしている全米女子オープンがかすんでしまう恐れもあるのですが、出来れば男女同時優勝という快挙を期待するのはまだ早いでしょうか(汗)
それにしても放送時間も被ってしまうので、さてどちらを観ればよいかで頭が痛くなりそうです(笑)

 

コメント

LPGAボルヴィック選手権 2日目 畑岡奈紗が単独首位に~初優勝のチャンス

2018-05-26 17:31:24 | ゴルフ



畑岡奈紗が単独首位!上原彩子は12位T、横峯さくらは58位Tで決勝へ

LPGAボルヴィック選手権 2日目は、畑岡奈紗選手が、5バーディ・ノーボギーの

「67」をマークし、5アンダー・5位タイでフィニッシュをしていました。

先週の「キングスミル選手権」でも3日間54ホールをノーボギーで周っていましたが、

この日もボギーなしのプレーから、好調さがうかがえる第一日目でした。


2日目の今日はスタートが午前中ということもあり、順調にバースデーを重ねましたが、

さすがにノーボギーとはいかず、それでも7バーディ・3ボギーと4ストローク伸ばし、

トータル9アンダー・単独首位で決勝ラウンドへ進出を決めています。

2位につけているのはM・リー選手で爆発をすると手に負えませんが、6位Tにつけて

いるジュタヌガーン姉妹が不気味です。

とくに妹のA・ジュタヌガーン選手には、先週のキングスミル選手権でプレーオフに

持ち込まれて苦杯をなめていますから、初優勝を目指すなら3日目に突っ走るしか

ないですね。

2日目を終えて優勝争いは5アンダーの12位Tまでとなりそうですが、ここには経験

豊富なS・ルイス選手やJ・コルダ選手と堅実なプレーが目立つ上原彩子選手もいます。

そう簡単には優勝とは成らないでしょうが、絶好調の先週そして今週の流れに乗れば

優勝の確立は先週よりも高いのではないでしょうか。

明日早朝のプレーが非常に楽しみになって来ました。


畑岡奈紗選手が先週に引き続き好調を維持しています。

コメント

ボールパーク本命は北広島?北海道日本ハムファイターズ新球場イメージに期待札幌真駒内案は11日提示か (18/02/05 20:25)

2018-02-06 06:10:43 | ゴルフ

ボールパーク本命は北広島?北海道日本ハムファイターズ新球場イメージに期待札幌真駒内案は11日提示か (18/02/05 20:25)







北海道日本ハムファイターズの新球場(ボールパーク構想)も3月には、北広島か
真駒内かのいずれかに決定しそうですが、毎日新聞の報道によるとここに来て
「北広島案」が有望になって来たようです。
どうにか見えて来た日ハムの筋書きは、当初から北広島を一本化すると、札幌市民
の雑音が入ることを考え、当て馬的対抗馬として真駒内案が急に浮上させ、真駒内
ではスペースに難があるとして、最終的には北広島市で決着を図るという目論見が
あったのかも知れません。

あくまでもこれは、想像の域を出ませんが、日ハム球団側は札幌市に対して球場の
整備と売店の売り上げ等の改善を札幌ドームに提案をしてきたのにも関わらず、無し
のつぶてでは、怒るのも当然でしょう。
これらのいきさつからしても、日ハム側の札幌市に対しての不信感は消えず、結果
的には北広島ありきの流れになって来たのではないでしょうか。

まぁ、実際はどうなのかは分かりませんが、いざ北広島移転ともなれば、札幌市と
第三セクターである札幌ドーム側の責任が問われるのは間違いありませんね。
札幌ドームの現社長は元道銀副頭取であり、副社長は元教育長とお堅い仕事を歩んで
きた方々の天下り集団ですから、札幌市民が球場移転後に「負の遺産」を抱えると
なれば、税金の投入は間違いのない状況に追いやられます。
そんななかで札幌冬季オリンピックの誘致を掲げている政界と経済界ですから、一体
何を考えているのかと思います。

一応は北広島市に日ハム球場の誘致合戦は軍配が上がるでしょうが、たとえ北広島に
誘致が決まっても、問題は山積でしょう。
最大の問題は皆さんが言っているように、札幌市からのアクセスの問題です。
足を運ぶには、JR北海道が「球場前」の駅を作ることは可能であっても、平日での
混雑の緩和が可能なのでしょうか。
またJR札幌駅から北広島新駅までは、快速で15~20分は苦にはならなくても、
平日での札幌市民は今までのように足を運ぶでしょうか。
とくに女性フアンや老人は、帰りのことを考えると足は遠退くでしょうね。
また今までは通勤帰りのサラリーマンが結構ドームに足を運んでいましたが、これ
も余り期待は出来ないでしょう。
観客は激減となれば....球団自体も赤字経営に陥る恐れは十分に考えられます。

今後の経済状況にしても、いつまでも右肩上がりという事は考えられないので、今は
焦らずに球場移転計画は白紙に戻して考えるべきだと私は思うのですが。

コメント

アマゴルファーの小倉彩愛ちゃんのルーティンは「目から鱗」

2017-10-11 18:17:26 | ゴルフ

日本女子オープンゴルフは、畑岡奈紗選手のぶっちぎりの2連覇で終わりましたが、
3位に入ったアマチュアの小倉彩愛ちゃんは、ショットの前に独特のルーティンを
していました。

解説の森口祐子さんは、畑岡選手のピョンピョンジャンプと小倉選手の何と呼べば
良いのか分からない、スタンス前の独特のルーティーンは、これからアマゴルファー
に流行るかもと笑いながら言っていましたが。



実は先日練習場で試してみました。
ピョンピョンではなく(当然ですが)、彩愛ちゃんの方法をです。
私はショット前に何故か左足が右足よりも数センチ下がる悪癖があるのです。
自分では随分前から気が付いていたのですが、これは眼病の所為なのか、左耳が
難聴気味の所為なのか、ショット時もパット時もついつい出てしまうのでした。

左足が下がるオープンスタンスでは、打球の飛び出す方向も、距離があればある
ほど目標とする方向には行かず、カット気味の打ち方にもなるので、どうしても
長めのクラブは右へ右へと飛んでしまいます。

かってはそのようなことは無かったのですが、年齢を重ねるごとに握力も無くなり
足元も安定しません。
最近では同伴者に「ナイススライス!」と言われる始末。
笑いながら誤魔化すしかなかったのですが、練習場で彩愛ちゃんのルーティーンを
やってみると、驚くほどに方向は真直ぐに飛ぶではないですか。
ドライバーはかっての距離は出なくても、スピンの効いた高弾道のボールが.......。
アイアンも狙い通りのショットが出ました。

これはグリーン上でも使えるルーティーンだと思いましたが、果たしてどうでしょう。
今まではクラブの所為だと嘆いていましたが、クラブは買い変えることなく近日中
に最後のコースで試したいと思った次第です。

アマチュアゴルファーの方は、是非試してみてはいかがでしょうか。
とくに落とし穴が待っているショートホールでは、効果的だと思いますよ。

コメント

LPGA女子ゴルフ~エビアン選手権が終わりましたね

2017-09-18 10:25:42 | ゴルフ

藍、涙のホールアウト…自分に「お疲れさま」

TVを見ていて宮里藍選手のホールアウト後は、もらい泣きをしてしまった私。
手の甲で両眼をぬぐう私の姿を、声もかけずに見て見ぬふりをする妻の思いやり
に感謝!!
そのような藍ちゃん最後のエビアン選手権は終わりました。
ウルウルの始まりは、最終ホールの2打目を待つ、藍ちゃんのアップが写された
時、きっと藍ちゃんの頭には過去の数々のシーンが走馬灯のように思い浮かんだ
のでしょうか。
両眼はわずかながら赤くうっすらと涙がたまり、さあこれが最後のショットだと
過去の思いを振り切って、残り200ヤード超のグリーンめがけてウッドを振り
抜きました。

初日こそこの18番Hでは3オン2パットのボギーとしましたが、3日目、最終日
と最終ホールはパーであがるところは、さすがとしか言いようがありません。
結果は目標としていた優勝には届きませんでしたが、彼女の実力であればまだまだ
活躍が出来る年齢なのに、何よりも先に「勿体ない!」と感じたのは私だけでは
ないでしょう。

出来れば引退宣言はせずに休養宣言をして欲しかったのですが、引退をしても復帰
が可能なのはプロの世界ですから、いずれ復帰をして海外の選手のように長くプレ
ーをして欲しいと思いますが........。
またゴルフのクラブは、日進月歩で飛ぶクラブが今後も増えて来るでしょう。
それだけハンディもなくなるでしょうから、飛ばない選手にも勝つ可能性は増えて
来るでしょう。
藍ちゃんの引退は結婚が目的なのか、体力の限界からの休養が必要だと感じたのか
は分かりませんが、完全引退はせずにときおり元気なプレーを見せて欲しいですね。


3に目2位でスタートした上原彩子選手は、残念な結果に終わってしまいました。
前半でのチャンスでのパットが入っていたなら、最後まで優勝争いを繰り広げた
のではないでしょうか。
4番でボギーを叩きますが、我慢のゴルフは10番まで続き、11番ではバーデイと
して8アンダーに戻した時点で、もしやの結果を想像したのですが、13番ロング
でのボギーが響いたようです。

やはりメジャーのプレッシャーは凄いんですね。

また続く14番ショートのダボは、観ていて何が起きたのか全く分かりませんでした。

キャリーでグリーンオバーとは.........。

信じられない光景を目にして、これで終わった!


きっと本人も張り詰めて来た緊張感がほどけて、4オン1パットのWボギーとなった
のは仕方が有りません。
それにしても結果はともかく、LPGAでの優勝は無くメジャーでの最終組も初だった
のですから、メジャー大会での10位はよく健闘をしたと褒めてあげたいですね。

野村選手は全く結果が出なかったのですが、この大会では有力選手が軒並み予選落ち
をしていますから、オセアニア・アジアシリーズで今季2勝目を期待することにします。


コメント

LPGA女子ゴルフ~エビアン選手権3日目上原彩子選手が急浮上

2017-09-17 02:17:10 | ゴルフ

日本の女子ゴルフ界にとっては、注目のBIGなニュースが、フランスから飛び
込んで来ました。
LPGAメジャー最終戦のエビアン選手権3日目で、今季引退試合となる宮里藍
選手ではなく、彼女と同じ3アンダー(8位タイ)でスタートした同じ沖縄
出身の上原彩子選手が快進撃を見せて、この日5アンダーの2位に躍りでる
という嬉しいニュースです。


(提供ALBA様)

上原選手は、現在LPGA賞金ランクは69位ですが、この日3アンダーで回り
トータル9アンダーとしたM・ジュタヌガーン選手とは、一打差の単独2位
に躍り出てきました。

もしやの期待が大いに高まります。

今大会でランクが50位に入れば、アジアシリーズへの出場も可能となる大会に
なっていましたが、最終日も好調なパットを発揮したなら、上位入賞に留まら
ず優勝の可能性も十分に期待が出来るでしょう。
首位に立ったM・ジュタヌガーン選手は、妹のA・ジュタヌガーン選手に代わ
り今季は絶好調ではあっても、LPGAでの優勝はなく最終日にはパットで崩れ
るという弱点があります。
そのような事から上原選手が、最終日に最終組というプレッシャーに打ち勝ち
気負うことなくベテランの味を発揮したなら、優勝の可能性は十分に出てきます。

また上位が崩れた場合には、首位と3打差の4位タイにつけている、リデア・コ
とパクスンヒョン、キムインキョンの韓国勢が不気味ですが、LPGAでは未勝利
であっても2014年の全英リコー女子オープンに勝ったモー・マーティンという
例もあるので、初勝利が初メジャー獲得という可能性は捨てきれません。
このようなチャンスは、上原選手にはなかったことですが、LPGAでの後半戦も
それなりの結果を出しているので、「もしやの期待」が高まります。
もしもこの試合に上原彩子選手が勝ったなら、とてつもない快挙になります。

一方、この日の宮里藍選手はスタートの1番で躓き、3番ではWボギーとなって
一打は返すもののアウトは1アンダーで最終ホールを迎えてもスコアの変化は見ら
れない苦しい戦いを強いられました。
パートナーのヤニ・ツェンもこの日も不調で74を叩き、トータル8オーバーと
予選通過はならない結果に終わりましたが、宮里選手は粘りに粘ったと言えます。
最終日は1アンダー27位からのスタートになりますが、少しでも上位を目指し有
終の美を思いで深いこの大会で終わらせて下さい。
昨日、リタイヤをした同伴者のポーラー・クリーマーも、この地に残り宮里選手
の応援をすると語っていました。
宮里選手が最終試合にパートナーに選んだ2人は、不本意な結果に終わりコースを
後にしましたが、きっと彼女の頑張りはLPGAでの選手に通じて感動のフィナーレ
を迎えるでしょう。
最終ホールを後にしたあとに、思わぬサプライズが待っているのかも知れません。
それにしても長年にわたり、日本女子ゴルフ界を牽引してきた彼女には「藍ちゃん
夢を有難う!」と言いたいと思います。

コメント

日ハム 久々の快勝~真夏の夜の夢でないことを~

2017-08-15 07:04:59 | ゴルフ

8月14日【Game102/35-67-0】
福岡ソフトバンクホークス 1-7 北海道日本ハムファイターズ
【勝】 白村(1勝2敗0S) 【負】松本裕 (2勝4敗0S)
【本】 大谷 4号ソロ(9回・中田)、中田 14号ソロ(9回・中田)

================================= 




大谷は久々にHRを放ちましたが.........4の1では喜べませんね。



いつ以来の勝ち星なのかは忘れましたが、レアードに代わって出場の太田賢吾選手
がこのところ活躍をしていますね。
この日も同点からの決勝打はお見事でした。

打線も11安打7得点と久々に宿敵SBに打ち勝ち、日頃の留飲を下げましたが、相手
投手が良ければ果たしてどうだったのか?
打線復活は眉唾物ですね。

問題は明日からの最下位決戦(笑)
ロッテは最下位脱出を狙って勝ちに来るでしょうが、果たしてどのような展開になる
のかに興味は津々です。
退任を決意した伊東監督と栗山監督の会話も気になりますね(笑)



コメント

ホワイトエッセンス

ホワイトニングで歯を白く!【ホワイトエッセンス】