新勝庵

元サラリーマン、映画・読書・芸術好き。
おんとし 92歳 です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

恐怖の報酬

2012-11-08 21:20:58 | 映画

1953年第三回ベルリン映画祭でのグランプリ受賞作品。

若い頃のイブモンタンが主演男優賞を受賞している。

これもまた足の踏み場もないくらい世界中で激賞され続けて

来た映画で、何を今更・・だが! いいものは何度見てもいい

久し振りにまた見ると、見終わって矢張り感激も昔と違うもの

があり、何か書きたくなる!

〝 馬鹿な奴だ 〟と無性に腹の立つのは同じだが、でも

遣る瀬無い・・というか!空虚な無常感がたまらない・・・

〇 南米 ベネゼーラ辺りの小都会に、流れ者 喰い詰め者の

白人達がごろごろしている。 国に帰りたくてもその日暮らしが

精一杯で町を出る金もない。

111

そこへ、途轍もない金儲けの大仕事が突発する。

山の油田で大火災が起き延焼中で、それを消す方法は大量

のニトロを採掘口で爆破させて一挙に吹き消すより方法は

ない。

500Km先の山の油田に900KLのニトログリセリンをトラック

二台(一台は予備)に分けて運搬する仕事。 採用運転手は

四人。途轍もない危険な仕事。 採用運転手は4人。50人近

い応募者の中から4人は選ばれる。

少しの衝撃 温度上昇でも反応して大爆発を起こす爆薬

ニトログリセリン。

222

四人は二台に分かれて、 一定の距離を置いてゆっくり発進

して行く。 舗装されてない鉱山への山道は悪路の連続 ・・

333

まさに恐怖の連続で命の縮む様な事態が連続して起こる

444

少し運転を誤れば千尋のたにそこへ ・・・・・・・

555

巨大な落石が道を塞いでいる。 少量のニトロを使ってうまく

石を爆破させ、難を逃れる事もあった・・・

666

所が、先を走っていたトラックが突然大爆発を起こし、一瞬

できえさる ・・・ 跡には大きな穴と流れ込んだ原油のプール

が出来ている。

残りの一台は爆発跡の原油溜りの中を何とか苦労して通り

抜ける ・・・ がその犠牲に相棒が死ぬ。

888

イブンモンタン一人がやっと目的地にたどりつき

褒賞金として二人分の四千ドルを貰う。

三人死んで一人だけ残った彼は四千ドルの大金

を手にして有頂天になり ・・・ 

嬉しさのあまりラジオのワルツにのって蛇行運転

しながら山を下る ・・・・

100

一瞬のハンドル操作 ・・・ あやまり ・・・

101

トラックは谷底へ ・・・・

102

握り締めた手には懐かしいパリの古い地下鉄のキップと

「四千ドルの小切手」が ・・・ 。

※  ニトログリセリンは単体で使われことは殆どないが、

ノーベル賞のノーベル博士の研究のお蔭で「ダイナマイト」

ができた。 

※ それよりもニトログリセリンは心臓の薬としての方が

有名ではなかろうか?心筋梗塞の前兆である「狭心症」

には無くてはならない薬 ・・・ 一番危険な爆薬が人の

命を救う一番の妙薬と言うのも摩訶不可思議な話である

!?

 

コメント (18)