Jun日記(さと さとみの世界)

趣味の日記&作品のブログ

三文小説(3)

2017-07-23 20:42:41 | 日記

 その時です、社員の人波を一文字にぬって、

「止めろよみっともない。」

そう大きな声を上げて1人の新入社員が喧嘩する2人に近付いて行きました。この男性が松山君でした。

 『まあ、』野原さんは微笑みました。彼女は喧嘩の仲裁が現れたと彼の事を頼もしく思いました。そして、やれやれこれで騒ぎも収まるとほっとしました。それで元通りにコーヒーを買おうと自販機の方向に目を戻しました。

 と、行き成りワーっと言う男性達の声、キャーッと言う女性達の喚声が上がりました。そして、

「やれ、やれー!」

そう焚きつける様な男性の掛け声が続きました。

 何事が起きたのだろうと、反射的に野原さんは再び喧嘩していた男性達の所へ目をやりました。そこには、先程喧嘩していた男性の1人と、もう1人と交代した松山君が、派手に殴り合いの喧嘩をしている姿がありました。周りの人達が先程より明らかに興奮しています。

 『えっ!、彼は仲裁に入ったんじゃ無いの?』とびっくりした野原さんです。喧嘩の仲裁に行った人物が、今度は交代して喧嘩を買って出ている様子です。彼女がどうなっているのだろうと驚いたのも無理ありません。野原さんは意外な事の展開に驚くばかりです。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 計画的ですが… | トップ | 夏祭り »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事