Jun日記(さと さとみの世界)

趣味の日記&作品のブログ

238回

2006-05-31 15:00:00 | アート・文化

クランベリーの写真を載せました。花盛りです。蕾が付いてから長かったです。

     「クランベリーローション」

 クランベリーの実からローションを作る

そんな本を読んでクランベリーに興味を持った

ローションの効用はもう忘れてしまったのに

可愛い実や花が見たくてこれで2株目のクランベリー

 アメリカの大地で生育環境が合ったとか

そんな話を見聞して

川岸に流れ着く赤い実の群れを思う

波に漂う赤い群れ

赤い洋菓子  クランベリーの夏の菓子

ローションの効能は忘れてしまったのに

口寂しい丸い実のクランベリー

コメント

冷凍みかんについて2

2006-05-31 06:00:00 | ブログ

夕飯に自然解凍させて食べてみました。二時間から二時間半くらいで半解凍で食べてみました。

 結論、美味しかったです。皮臭くも苦くもなくて、甘くて美味しいシャーベット状。十分お弁当のデザート候補です。

 お弁当の時間がないから、ゆっくり食べられない?家で食べる分にはいいけど?何につけても贅沢!今時の高校生って。何をお弁当に入れろというのです。

コメント

冷凍みかんについて

2006-05-30 17:00:00 | ブログ

美味しくないんです。昨晩息子と食べました。お弁当に入れたものを2回も残してきて、再冷凍したせいか、解凍を急いでレンジでチンしたせいか…、蜜柑の皮臭くって、しかも苦い。お弁当のデザート候補からはずす事にしました。

 今晩、自然解凍したもので再試食、結果は明日報告するかもしれません。

     「旅の友」

 列車で買った冷凍蜜柑  美味しいと上機嫌だった幼い子

あのときの笑顔を思い浮かべて  つい買ってしまったんです

あー、こんなに苦いなんて  

冷凍した果物が嫌いな私が  最初に食べなかったから

あー、こんなもの食べさせて悪かったわね

今度は自然に解かしてみようね

まずい食べ方のお手本をしたのかもしれないから…

コメント

237回

2006-05-30 11:53:05 | アート・文化

今朝、優曇華の花を見ました。

 吉兆とも凶兆とも言われるほど滅多に見ないといわれていますが、一度気が付くとよく目にするようになります。

 家では、母が郊外の人からもらってきた菊で目にしてから、家のあちらこちらの植物で見かけるようになりました。この菊苗にくっついてきたのでしょう。

 優曇華の花はクサカゲロウの卵で、成虫の黄緑色のカゲロウも見たことがあります。縁起を担ぐわけではないのですが、この花(本当は卵)を見るとあまりよい事がありません。過去に世相をみてもそうでした。それで、茎ごと切り取り処分してしまいました。

 検索すると、アブラムシを捕食してくれる益虫との事、勿体無かったかなぁ…。カゲロウ愛好家にも悪いことをしてしまったような…。何にしても、今年は虫が多いです。なるべく捕殺することにしました。

     「カゲロウ」

 薄い透き通った羽  黄緑の体に赤い目

ひんやりとしたその容姿は美しい

でも、赤い目は凶事を告げるかのよう

そう感じたのは何時だっただろう

 今朝、花の蕾にぱらぱらと優曇華を咲かせ

おまけにゾウムシまでくっ付いているなんて

今年はさようなら  切り取って捨てよう

凶事も一緒に捨て去ってしまおう

今年は不安材料は全て切り取って捨て去ってしまおう

コメント

236回

2006-05-29 15:00:00 | アート・文化

最近、ファンレターやメールを全然送っていません。絵葉書が尽きてしまったのと、わざわざ買って来てまで出すのも…と思ったり、パソコンが壊れていてアクセスできなかったり、と…何だかんだ言って気分が乗らないからですね、多分。

     「冷凍みかん」

 スーパーで売っていた冷凍みかん  凍って凍ってコチンコチン

これでは手も足も出まい  はっはっは

見事にj凍ってカチンコチン  息子のお弁当になるかい?

 スーパーで売っていた冷凍みかん  凍って凍ってコチンコチン

買ってきて冷凍庫にしまっておいた  はっはっは

今日こそはお弁当に入れよう  はっはっは

入らない  固まっていて蓋が閉まらない  はっはっは

笑い事じゃない時間がない

 無理やり押し込んで蓋を閉め  解ければ蓋もきちんと閉まるさ

はっはっは  入った入った冷凍みかん

時が来れば美味しくいただけますよ  冷凍みかん

時の来るのを待ちましょう  はっはっはっは待ちましょう

コメント