Jun日記(さと さとみの世界)

趣味の日記&作品のブログ

蛍の光

2012-12-31 16:30:12 | 日記・エッセイ・コラム
蛍の光、窓の雪、…と、今年も今日で最後となりました。
あと何時間かで新年です。私は今、せっせと年賀状を書いていました。一枚一枚の年賀状を見ると、それなりに思う所があります。
皆さんのご無事と、健康と、ご多幸を願って、また今年も行く年を見送ります。
よい年をお迎えください。
<script language="javascript" src="/.shared-blogzine/decokiji/deco1002_line2/deco.js"></script>
 年の終わりに、何か書きたいと思いながら、今日の雨の日、まだ暖かい内の大晦日、さまざまに連想、回想しようと思うのですが、大掃除くらいしか思い浮かびません。
寒かった雪の日の大掃除、しかも大晦日、戸棚の奥まで隅々と掃除して、手足がかじかんで少しでも暖が取りたいと思った幼少の頃。祖父母と、両親と、玄関のガラス戸を磨いたり、掃き清めたり、注連飾りを軒に飾ったり。
長じて、おかしく思う事もままありますが、現代のように情報化された時代ではなく、申し伝えの言い送り、そんな時代のことですから、古めかしいセピアというよりモノクロの写真のような思い、風景です。
火鉢で暖を取ったり、部屋に炬燵がしつらえられて、漸くこれで暖かく過ごせるとほっとしたり。子供だからもう出来ないと炬燵から動かなかったり、そんな様子を叱られたり、今でも覚えているのだなぁと、思い出すまま、思いつくままに回想する今日の今。
何も無い幸せ。


コメント

1618回 「古きもの」

2012-12-25 11:39:29 | アート・文化
<script language="javascript" src="/.shared-blogzine/decokiji/deco0911_illumination/deco.js"></script>
いろいろなものがライトアップされていた休日、私は風邪を引いて寝込んでいました。というより、具合の悪い中、様子を見て買出しに出かけたり、寝込んでいたりという具合でした。
家族に風邪が重なると大変です。面倒を見る方も休んでいたいのに動き回らなくてはいけないのですから。
歳と共に風邪の具合いも悪化するようで、我が家の年寄りは体力がないと寝込んで起きられないという具合です。
トイレにも起きられなくて、こうなると紙○○○です。以前に買い置きしてあったパンツの方が役立ってほっとしました。布団が1枚ボツにこれは仕方ないですね。
古いものでしたから、思い切って捨てることになりました。
     「古きもの
 さまざまな汚れが降り積もって
何時しか古くなってしまったもみの木を
捨ててしまったそれから
名残惜しげに見入っていた気遣いに
数年経っても新しくと
言葉をかけても切り株の段々並び
これも世の常、人の常かな
それなりに楽しく食事の後のケーキのみ
ハッピーバースディ数々のケーキに
コメント

1615回 「年の暮れ」

2012-12-22 14:53:16 | アート・文化
 これから忙しくなる年の暮れです。こんな時期にまた風邪を引いてしまい、びっくりです。
1ヶ月前も風邪を引いていて食欲や元気が出ない時期だっただけに、今回は早めに休んで元気回復したいと思います。
     「年の暮れ
歳の市買い物に出た商店街
それは祖母の町
寒さと共に注連縄ひなびた風情の正月用品
書き物を売り歩く人の所変われば
それは赴任先の猟師町
そんな幾つかの年の暮れ
障子張の煩わしさも寒さも
今年は風邪の養生に一時
ゆっくり休んで年末年始の準備ぽつぽつ
コメント

1614回 「久しぶりの」

2012-12-20 18:08:02 | アート・文化
 今は雨ですが、夜は雪に変わるでしょうか。
午後から買い物に出かけてきました。特売日は込み合っています。
     「久しぶりの」
 久しぶりの買出しは特売
楽しく眺めてあちらこちら
戻って行ってあれこれと
その内どうでもよいなと思い始めると
これは
衝動買いの憂さ晴らしよろしく
暴買いばさばさ
予定時間も過ぎてしまえば
気になるものこの機会にと
くるくる回ってちらちらこちら
車に詰め込んでフーっと帰宅
コメント

1613回 「クリスタル」

2012-12-14 10:46:19 | アート・文化
昨晩の事、きゅるきゅるとタイヤの滑る音がしばしば聞こえるので、『雪かな?』と思ったりしました。
昼間はとてもよいお天気だったので、夜間に雪なのは変かなと、でも、無いことも無い冬の天気なので、少々訝しげに思っただけでした。
気が付くと、昼間溶けた雪水が凍ったのだと凍結した道路に思い至り、私もぴんと来るのが遅くなったものだと、呆れてしまいました。
冬の夜間は、お天気が良いほど冷え込みが来るので心配です。雪より凍結路の方が怖いですね。
     「クリスタル
 冬の夜道が輝く頃
クリスタル
不思議に滑る音に気が付けば
クリスタル
白く積もる雪の柔らかさも
滑る輝きの素肌に
クリスタル
冷え込む夜半の青白い光
冴え渡る月光のように
クリスタル
怖い怖いクリスタル
コメント