Jun日記(さと さとみの世界)

趣味の日記&作品のブログ

1650回 「新しいことは不思議」

2013-08-26 21:01:36 | アート・文化
  また暑くなるそうです。汗をかきそうですね。
     「新しいことは不思議
 新しいことは不思議
調べなおしてみると不思議
今までの常識がくるっと
方向転換、それがよい方ならハッピー
目まぐるしい世の中は不思議
世の流れを思ってみれば
今までの常識が通じないと
感じていた流れそのままに、それがよい方ならハッピー
幸せな時間持てるといいな
コメント

1649回 「急ぐ事も」

2013-08-25 09:58:08 | アート・文化
 代替わりですか、といわれながら、初盆が過ぎたので、急ぐ事も無いのですが表札を架け替えました。
元々、父が認知症になって、古い表札の文字が消えて読めなくなった時に作っておいたものですが、いざ掛けようと出してみると、文字がずれている事に気が付きました。
何時作ったかも覚えていなくて、昨年かなと思っていましたが、作成メーカーで調べ、無償で作り直してくださるということになりました。
それで分かったのですが、依頼したのは2011年の11月との事でした。
現在までかかっていた表札は、名前の消えた古い表札に父がマジックで自分の名を書いた物。そう考えると、古い表札の文字はやはり2年前の11月頃のものでしょう。表札を依頼した後に書いていましたから、11月以降です。
     「急ぐ事も
 急ぐ事も無いと
生前はそのままにしておいた棚上げ
今頃の事に気付いてみれば早2年
そんな年月かと思う父の文字
記念に置くと古い表札
母が取り置き繰り返し
出ては入る玄関の
新しい表札きっと見やっている事だろう
コメント

1648回 「今朝の事」

2013-08-22 10:08:46 | アート・文化
 雨が上がってみると、日差しが少し引いたような朝の光景でした。
日中はまた暑くなるのでしょう。
     「今朝の事
 少し重苦しいような
そんな気分で窓外の
晴れた日ざしを改めて
しみじみ見やってみると
盆過ぎだなぁと日差しの衰えを感じる
柔らんだ朝の日差し
こんな日差しの衰えから
初日の出の時刻を思うなんて
お寝坊だった頃には想像も出来なかった
日の出時刻の容易さ
今では平日さえ
十分に起きる事が出来る初日の出のその日1日

コメント

1647回 「そんな言葉も」

2013-08-20 14:51:57 | アート・文化
 「人生万事塞翁が馬」ということで、良いことも悪い事に繋がる、悪い事も後には良いことになる、そんなものかもしれません。
何でも新しいことを始めるのには勇気がいるし、新しいことに取り組むには不安が付き物、そうかもしれません。
     「そんな言葉も
 どんよりと晴れない空が
明日も続きそうだと天気予報
そんな言葉もあったっけ
父も時折口にしていた若い頃
楽天的か楽観的か
悲観性か悲観的か
結構辛抱強かった
でもそれで
幸せだったのだろうかと
疑問に思ってしまうよく聞く言葉に
したいことって何だろう
コメント

久しぶりの雨

2013-08-20 13:20:38 | 日記・エッセイ・コラム
 今日は久しぶりに雨が降りました。
夜半から雨と予報にあったので、窓を閉めて寝ましたが、2時頃土砂降りだったそうです。クーラーを掛けていたので気が付きませんでした。
さて、今日は気分が優れません。今日というより4、5日前から、いえ、2週間くらい前から何となく憂鬱な黒雲が心の隅にありました。
原因不明といえば不明ですが、多分、家庭の事情が大きな理由になっているといえます。
家の内の事だけではなく、諸事情も加わって結構プレッシャーになっているのだなと、自分でも分かっているのですが、どうしようもないといった所です。
     「久しぶりの雨
 久しぶりの雨は予報の内に
蒸し暑さも想定内に
どんよりと曇り空の晴れない気分
今日は抱えて特売日
買ってはいても気は漫ろ
漫ろに雨降る中を鬱陶しく
それでも涼しく気にも留めずに
買い物カートを押して歩いて
引き止められるのは心ばかりの気心
晴れてくれるとよいのにと
気候ならぬこれは心の明日模様
コメント