糸崎公朗ブログ1・路上ネイチャー協会

写真家・糸崎公朗のブログです。『子供の科学』と『デジカメWatch』で連載をしています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

6月21日(土)開催『糸崎公朗のツギラマ写真入門講座』

2014年06月20日 | 告知

6月21日(土)の「糸崎公朗主宰:非人称芸術博士課程」ですが、『糸崎公朗のツギラマ写真入門講座』を開催します。
2回連続講座ですので、一括の受講でお願いします。

時間:13:00~15:00 
場所:竹林閣(東京都新宿区新宿5-14-3 有恒ビル6F)

http://chikurinkaku.jimdo.com/%E7%AB%B9%E6%9E%97%E9%96%A3%E3%81%AE%E5%9C%B0%E5%9B%B3/

 
参考作品として、だいぶ前にぼくが作った路上写真アルバムを紹介します。
1996~1997年頃の撮影だと思います。
当時はもちろんフィルムカメラの撮影で、街の写真屋さんでプリントしたL版写真をスケッチブックに貼り付けています。
ツギラマとしては枚数が少なく素朴なものですが、散歩しながらいろいろなものを見て歩く楽しさが再現されています。
これはいわゆる一枚の写真とは異なる、ツギラマならではの感覚です。
現在ならデジカメで撮影したデータを、コンビニのプリンターで高画質のL版写真にできます。
撮影場所は、新宿三丁目付近のホテル街を予定しています。
ホテルは面白い建築が多く、ツギラマで撮影するのにも適しているのです。

f:id:kimioitosaki:20140620131048j:plain

f:id:kimioitosaki:20140620131126j:plain

f:id:kimioitosaki:20140620131141j:plain

f:id:kimioitosaki:20140620131610j:plain

参加希望の方は糸崎メール(itozaki.kimio@gmail.com)、もしくは糸崎携帯電話(808-3605-5912)、までお願いします。
受講料は「彦坂塾」と同様、2コマ3000円です。
コメント

海野和男さんとのコラボ展

2014年06月20日 | 告知

海野和男さんとのコラボ作品の製作中です。
海野さんが撮影した「カレハカマキリ」の写真を元に、立体の「フォトモ」を作り、なおかつ「飛び出す絵本」形式にしようという、無謀とも言えるチャレンジです(笑)

カマキリの形状を再現しつつ、折りたたみ可能なメカニズムを実現し、裏表の辻褄を合わせて、これをイラストではなく写真を素材に制作するとなると、大変な作業で頭がおかしくなりそうですが(笑)試作を重ねてようやく完成が見えて来ました。

カレハカマキリとは枯れ葉そっくりに擬態したカマキリで、東南アジアに生息しています。
このカレハカマキリを、さらに紙で擬態させようというのが今回の作品です。
擬態とは視覚的、心理的トリックで、これを以下に駆使するかがキモです。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

海野和男写真展 COLLABORATION「昆虫フォトモ」糸崎公朗

会期:平成26年7月26日(土)~9月7日(日) (月曜・祝日の翌日休館)AM9:00~17:00
会場:小諸高原美術館

http://www.city.komoro.lg.jp/news-institution/2014060600030/

 

コメント

カの一種

2014年06月12日 | ハエ目






牛丼屋さんのカウンターに水を飲みに来てました。

藤沢市

iPhone+ビクセンルーペ
コメント

アカボシゴマダラ

2014年06月04日 | チョウ目


iPhone5でキャッチしましたが、これ一枚で逃げられました。
春に見られる白っぽいタイプのメスです。
柿の木に止まってますが、エノキの葉に産卵します。
コメント

コスズメ

2014年06月02日 | チョウ目




夜、六会日大前駅のホームにいました。
iPhone5にて撮影。
コメント