糸崎公朗ブログ1・路上ネイチャー協会

写真家・糸崎公朗のブログです。『子供の科学』と『デジカメWatch』で連載をしています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

カゲロウの一種

2008年03月31日 | カゲロウ目・アミメカゲロウ目


金沢の空は連日どんよりとしています。

金沢市片町
R7
コメント

ドバト

2008年03月30日 | 脊椎動物門

彼らは何を相談してるのか・・・?


プラケージでハトを捕獲する作戦のようです。

金沢市安江町
R7
コメント

トビケラの一種

2008年03月30日 | トビケラ目

何だか天気が怪しくなってきましたが、トビケラを発見。

金沢市広坂
R8
コメント

ジョウビタキ

2008年03月30日 | 脊椎動物門

雨の中、こんな鳥がいました。


上の画像の当倍トリミングですが、ISO800で画質が荒いです。
ジョウビタキのメスだと思いますがどうでしょう?

金沢市柿木畠
R8
コメント (2)

ユスリカの一種

2008年03月29日 | ハエ目

虫探しをする時間がないのと、連日寒くて虫がいないことが重なってます。
で、今日の写真もユスリカが一匹のみ・・・しかし妙な感じの和のテイストがなかなか。


こんなところにとまってました。


金沢では個展準備のため、毎日美術館でフォトモ作ってます。
とりあえずこれだけ・・・でもまだまだ途中です。
金沢で撮った虫の写真も展示します。
コメント (1)

ユスリカの一種

2008年03月28日 | チョウ目

今日撮れたのはこれだけ・・・

金沢市広坂
B8
コメント

ハシボソカラスドリ

2008年03月27日 | 脊椎動物門

入学希望者のようですが、門前払いにされてました。

金沢市
R8
コメント (7)

ワラジムシ

2008年03月26日 | 甲殻綱

ヒロヘリアオイラガの繭の抜け殻が、ワラジムシの住処になってました。


徘徊中の別の固体です。
今日の金沢は雨で寒かったですが、寒さに強いのもこの虫の特徴です。

金沢市広坂
R8
コメント (1)

クロコウガイビル

2008年03月25日 | 扁形動物門

これは夕べ撮った写真、不思議生物コウガイビル。
陸上生物ではもっとも原始的で、それがまた一周してある意味非常に人間に近い生き物でもあります。
その辺の具体的な話はまた今度・・・


長さ10cm程度です。


頭部は波打つような不思議な動きをします。

金沢市広坂
GX100
コメント (2)

トビケラの一種

2008年03月25日 | トビケラ目

またしてもトビケラですが、金沢は川の町なので、幼虫が水棲の虫をよく見かけます。

金沢市広坂
R8
コメント

カの一種

2008年03月25日 | ハエ目

普通のカの倍くらいの大きさですが、これは人の血を吸わないタイプでしょうか?

金沢市片町
GX100
コメント

ハシボソカラスドリ

2008年03月24日 | 脊椎動物門

何を突っついてるのかと思ったらマヨネーズでした。
金沢のカラスはあまり人を恐れず、結構近づけます。


・・・と、やはり近づきすぎたせいか逃げました。


フェンスの向こうでツンツンしてましたが、果たして中身にありつけるかどうか・・・?

金沢市茨城町
R8
コメント (1)

ナメクジ

2008年03月24日 | 軟体動物門

他人ん家の玄関先にいたナメクジ。
今日の金沢は雨でした。

金沢市茨城町
R8
コメント

フタモンアシナガバチ

2008年03月23日 | ハチ目

国分寺では見たことないフタモンアシナガバチ。
コアシナガバチより色鮮やかです。


すでに背中がアリにかじられていました・・・

金沢市茨木町
R8
コメント

キリガの一種

2008年03月23日 | チョウ目

右端にとまってる虫はカメラを逆さにして撮る必要ありますが、こういう場合はR8のように内蔵フラッシュが右手側に寄ってるカメラの方が自然な照明で撮れます。
GRDやGX100だとしたからフラッシュが照らされて、不自然な写真になってしまいます。

金沢市尾張町
R8
コメント