業務日誌

許せないヤツがいる 許せないことがある
だから倒れても倒れても立ち上がる立ち上がる
あいつの名はケアマネージャー

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

当選者発表です

2008年12月23日 | 重要事項説明書
※画像は神の作りたもうたガンデコ。すごい。手にとって崇めたい。

今回も多数のご応募ありがとうございました。
いやいやいやいやプレ企画やると、自分のブログの読者さんがどんくらいおられるのかわかって嬉しい。それが楽しくてやってますみたいな的な。

抽選は、前回同様先進的抽選ツールあみだくじを使って厳正かつ公平に行いましたが、なんせ9点もあって面倒なので抽選の模様はカット。

では、発表です!!!!!(♪ズダダダダダダ…←ドラムロール)


商品番号1
スワロでキラキラ・キティちゃんシステムノート

るみさん!!!

商品番号2
豹柄ハート名刺入れ・ストラップつき

白い犬はお父さん!!!

商品番号3
キラキラで自己主張携帯灰皿

いくよさん!!!
(応募者1名のため必然的に)

商品番号4
セレブなキラキラミニミラー
A.パープル
まいさん!!!
(応募者1名のため必然的に)

B.ピンク
ippoyoさん!!!

商品番号5
ハデハデスワロボールペン
A.パープル
ことりさん!!!

B.クリスタル
かほママさん!!!

商品番号6
ゴージャススワロ名刺入れ
A.ブルー
東京デイジーさん!!!

B.グリーン
tunkoさん!!!

以上9名サマが当選者の皆様です。

おめでとうございます!
当たりましたよ!!


では、当たった方はgooメールで『当たった、よこせ』の件名でメッセージを下さい。
『当たった、よこせ』と書いてないと応募者のメールだとわかりませんのでホントに『当たった、よこせ』の件名でお願いしますw←しつこい。
住所をご連絡いただいた方から順次発送いたします。
hurricane-yellow@mail.goo.ne.jp ←gooメールアドレス


残念ながら今回当たらなかった方、ホントすみませんでした。
しかし!!
作り損じたデコグッズや余った材料が出来たとき、ハリケンは再び何かにかこつけてプレ企画を行うことでしょう。
余分なものを配って感謝されるなんて、こんなにラクな企画はないからです。
これからも、給付管理も出来てデコれるケアマネ、ハリケンのブログ『業務日誌』をよろしくお願いします。
ポイしないで下さい(爆)!!

※ちなみに次回は新年企画とか年度末企画とか、大改正に伴うワイズマン有償アップデート記念企画とかを考えています。

コメント (23)

お待たせしましたプレ企画!!

2008年12月14日 | 重要事項説明書
大変ながらくお待たせいたしました。
太っ腹ブロガーハリケンがお送りするブログ『業務日誌』クリスマスプレゼント企画開始でございます。
前回のプレ企画では、欲しがり屋さんが多数殺到し、慌てて商品を足したとゆー経緯がございましたので
今回はどーんと
9点もご用意
いたしました!!

いやホント、こんな駄ブログにどっからあんなに読者が湧いてきたのかと思うほど盛況でどビックリしましたわ(笑)。
また、先日告知いたしました折、質問などもいただきましたが、このトピックにて返答にかえさせていただきますので応募要領をよくお読みになり、ご確認・ご了承の上ご応募下さいますようお願いいたします。



商品番号1
スワロでキラキラ・キティちゃんシステムノート

アルミ製・ミニ6穴サイズのシステム手帳・レフィル1冊ぶんつきのご紹介です。
重いし堅いし使いづらい、この3つの難点にさえやすやすと目をつぶれてしまうほどキュートな、総スワロのキティちゃん。
新年のあなたのビジネスライフに華を添えてくれること請け合い。

商品番号2
豹柄ハート名刺入れ・ストラップつき

普段は枯れた高齢者相手でも、心の中ではいつまでも若々しさを失いたくないと思っている欲張りなあなた。
このコギャルな豹柄は、まさにそんなあなたにピッタリです。
今回特別に、ぷっくりしたハートのストラップもおつけします。デコ職人ハリケンの、センスが際立つ逸品です。

商品番号3
キラキラで自己主張携帯灰皿

いまや健康長寿は国民の義務。喫煙者の肩身は狭くなる一方ですね。
そんなあなたのイライラやストレスを、このキラキラ携帯灰皿で解消してみませんか?
落ち着いた3色のシンプルグラデーションは、地味好きなメンズにもピッタリです。喫煙者のだんな様へのクリスマスプレゼントにいかがでしょうか。

商品番号4
セレブなキラキラミニミラー

A/パープル・B/ピンク どちらをご希望か明記して下さい。
アルミ製のミニミラーに、グラデーションのスワロを施しました。
こんなかわいいミラーを携帯すれば、訪問でつい暗くなりがちなあなたの表情も明るくなりますね♪

商品番号5
ハデハデスワロボールペン


A/パープル・B/クリスタル(ペンダントタイプ)どちらがご希望か明記して下さい。
一体いつ使うのか疑問を抱いてしまうほどド派手なボールペン2タイプ。勇気を出して担当者会議で使えばあなたはたちまち人気者。
※注意/このボールペンはスクリュータイプ、ひねって書くものです。フタはありません。インクが切れたら文房具屋さんでお求め下さい。

商品番号6
ゴージャススワロ名刺入れ

A/ブルー・B/グリーン ご希望の色タイプを明記して下さい。
最後は、大きなファンシーストーンをふんだんにあしらった名刺入れのご紹介です。
涼しげなブルーと清々しいグリーン、どちらもあなたの大切なお名刺をしまうのにピッタリなセレブな逸品。お名刺を使わない方でも、メンバーズカードやポイントカードを入れてふだん使いにいかがでしょうか。
※注意/この商品はツメがありますので衣類や布製品にひっかかってウザいです。

さあ、とっとと
ご応募下さい!!


応募に関するご注意
・介護業に携わっている方なら誰でも応募できます。つか、誰でもいいです。
 要介護者をもつご家族の方でも学生さんでも誰でもOK。性別年齢経験不問。
・当選品の送付にあたり、ハリケンに住所を明かせる方限定です。
・個人情報は決して悪用しません。
・トーゼンハリケンの住所もバレますのでリスクはフィフティフィフティです。
・海外発送はいたしません。
・発送日、配達方法はご指定できません。厳重梱包して定型外です。
・前回当選した方も当選歴に関係なく抽選しちゃいます。
 (区別する作業がホセ・メンドーサ)
 いただいた住所などは消去しましたので当選された方は再度お知らせ下さい。

それから、絶対に絶対に絶対に守ってほしいこと。
お礼の品・お返しの現金は厳禁です。
ここにある商品は、デコを趣味とするハリケンが作り過ぎたり作り損じたり、作ってみたがいまイチだったり、余った材料で作ったりしたものばかりです。いわば処分のために提供しているよーなものですから、過分なお礼はホントに困ります。(売れるものを作ったときはちゃんとコッソリ売ってます)当選したからといって感謝の意をモノであらわしたりする素敵な方・律儀な方はご応募をご遠慮下さい。
また、一部商品画像はハリケンの別デコブログFUCHSIA*PINKからもご覧いただけますが、ブログ間は一方通行になってます。ハリケンは趣味・私生活・仕事はムリヤリ分けるタイプです。あちらのブログには私の職業などは一切明かしておりません(こっぱずかしいほどナウでヤングななりすましブログだからです)のでその点ご配慮下さい。ステキなFuchsiaさんに憧れている方もいますので、夢を壊さないようにそっとしておいて下さい(爆)。キャピッ♪


ご応募はコメント欄より、ハンドルネームで『番号1希望』『番号6のB希望』などと意思表示して下さい。
締め切りはだいたい12月20日あたりです(テキトー)。
23日くらいに当選者を発表しますので、当たった方はgooメールで『当たった、よこせ』とお知らせ下さい。
こちらからgooメールにてメッセージを送信し、ご連絡いただいた方から順次発送いたします。

多数の方のご応募をお待ちしています♪
コメント (22)

ケアマネは利用者を選べない

2008年12月09日 | 業務日誌
※ 毎度のことですが、画像は本文と一切関係ございません。

すみません、愚痴なので長いです。

今私の担当している利用者は42人。
要介護が38人、予防が4人。
そこにもってきて来月から、もうひとり担当することになりました。
「えっ、そんなに担当しちゃったら減算じゃネ?」
とか言っちゃってるアナタ、説明しましょう。

ウチの居介のケアマネは5人。
うち1人管理者を兼務。
うち1人は訪看管理者と兼務。
事業所全体で、介護給付160人、予防は36人まで持てる計算です。
管理者は管理業務がありますので、できるだけ身軽でいてほしい。
それでもウチの管理者カニちゃんは要介護30人+支援4人担当してくれています。
訪看管理者のナース河合は、要介護12人しか持ちません。
ということは、残り要介護118人と支援32人を、私とアイリン女史とオリーブの3人で担当しても減算にはならないのです。

しかし、実際ウチで1番担当が多いのは私です。
ハッキリ言って、これにはちょっとまいってます。
なのに、なのに、
来月この上もうひとり、担当を持てと言われました。
マジかよ。
私よりオリーブのほうが担当少ないじゃん。
なのになんでこっちに回ってくるの?

実はこの利用者は、アイリン女史とトラブって
「ケアマネを替えてちょうだい!!」
と訴えた方なんです。

アイリン女史は勉強家ですし、経験もあり、とてもいいケアマネさんですが、利用者からのクレームが多い。
そりゃ人間ですから相性もあるでしょうし、お互い気持ちが理解できないのに我慢して支援する+されるのはお互いにとって不幸ですから、担当を替えてしまうのもときにはアリだと思います。
でも、でも、今回のこのケアマネ交替劇では、私はどうしてもアイリン女史のやり方にナットクがいきませんでした。

お互いがお互いのことを苦手に感じていたアイリン女史とこの利用者・サッチャーさん(仮名/80歳・要介護1)。
デイケア・ヘルパー・介護タクシーを利用していました。
問題はこの介護タクシーでした。
サッチャーさんは隔週月曜と金曜に通院のための介護タクシーを使っていましたが、そのほかにも神経痛治療のための整形受診で不定期に介護タクシーを呼ぶことがありました。
しかし、高齢者にありがちな
「雨が降ったら通院はよす」
「寒かったら行くのはやめる」
「暑かったらタクシーはキャンセル」
とゆーことが何度かあり、まーアイリンさんも困ってはいましたね。
そんなある日、またまたサッチャーさんから
「明日○○医院に行きたいが、雨が降ったらキャンセルしてほしい」
と介護タクシーの依頼が。
アイリンさんはしぶしぶ『わかりました、明日朝雨だったらキャンセルしますからね、途中で止んでもあとで行きたいとは言わないで下さいよ』と念押し。
かくして次の日、早朝は小雨・9時頃晴れ間が見えるという微妙な天気の日となってしまい、しかしアイリンさんは
『たとえひと粒でも雨は確かに降った』
と、介護タクシーをキャンセルしてしまったんです。
その15分後にサッチャーさんから
「介護タクシーがまだ来ない!!」
と電話で催促。
『雨が降ってたから断った』
「雨はとっくに止んだじゃないの!!」
と電話で口論に。

私は横でそのやりとりを聞いていましたが、
「なんでアイリン女史はサッチャーさんに電話一本かけて『今日はどうしましょうか』とたずねなかったんだろう」
と不思議に思っていました。
電話を切ったアイリンさんは怒っていて
「そもそも行こうと思えば自分で病院に行ける人なのに、勝手な都合で予約したりキャンセルしたり、ワガママが過ぎる」
と言うんです。
私は思わず
「自分で病院に行ける人なのに、どうして定期的な受診には介護タクシーを利用してるんですか?どうして不定期の受診には使えないんですか?」
と聞いてしまいました。
するとアイリン女史は私を睨む。
余計なことを言うなとばかりに
「こういう人だから」
だの
「定期的な利用ならともかく、気分で行く病院には利用しなければいい」
だの、理由にもならない理由をぶつぶつ語るんです。

結局アイリン女史はサッチャーさんがキライなんです。
だから、サッチャーさんの気分に振り回されているようなのがイヤで、ちょっと電話して都合を聞いてあげるのもイヤで、
「あなたが『雨が降ったらタクシーはキャンセル』と自分で言ったじゃないですか」
と、サッチャーさんに制裁(というとちょっとオドロオドロしいですが)を与えたのだと私は感じました。

そして同時にピンときましたね。
ああ、アイリンさん、今度はこのサッチャーさんを、他のケアマネにまわそうと思ってるな、と。
アイリンさんが意図的にやってるのかどうかは知りませんが、このパターンで私やオリーブが彼女からまわされたケースを担当するハメになったのは、1度や2度ではありませんからわかるんです。

当然カニちゃんはそんなことを許すはずはない。
これまでも何度も何度も、アイリン女史とサッチャーさんの間に入って、解決策を探してあげようとしたり、双方の言い分を聞いて相談に乗ったり、スーパーバイズしてくれました。
しかし、結局のところ、利用者から
「ケアマネを替えて下さい!!」
と言われれば、交替せざるをえないのが私たちってもんですからね。

驕っていると思われても仕方ありませんが、ウチの居介で、だいたい利用者を選り好みせずにまんべんなく担当できるのは、カニちゃんはもちろん、ナース河合と私しかおらず、アイリン女史はこのように問題が多いし、オリーブは周囲から「頼りない」と思われていたりして、困難ケースを持たせることが出来ない。
ウチの法人のクリニックや、併設のデイケアやヘルステのスタッフからでさえ
「新規がいたらアイリンさんやオリーブ以外に担当させたいと思う」
とか
「VIPやHD患者はアイリン・オリーブには持たせたくない」
とか言われている始末。

で、結局カニちゃんがサッチャーさんの担当を引き受けてくれと、私ごときに頭を下げたというワケです。
オリーブのほうが担当人数少ないけど、今回はちょっとムリだと思うからって。

私、利用者の選り好みは絶対にしたくないというムダな信条があります。
ましてやアイリン女史のように、イヤな利用者を人に回す、そうなるように仕向けるなんてしたくないです。
私だって、利用者とケンカして担当から外されたことはあります。
そのときの後悔、自己嫌悪といったらハンパなもんではありませんでした。
どの利用者も好きになるとか絶対ムリですし、そうでなくてはならないなんて全然思いません。
でも、大嫌いな年寄りでも親の敵でも、担当するとなったらそこを技術でやるのが仕事だと思います。
アイリンさんのやってることは、美容院で「好みの髪型にならなかった」と文句を言う客に対して「それはあんたがもともとブスだからだよ」と言う美容師と同じだと思います。そんな美容院に誰が2度と行くでしょうか。


カニちゃんがあまりにも気の毒なので、私はサッチャーさんの担当を引き受けることにしました。同時にサッチャーさんも気の毒だなと思ったので、私なりにあとを引き継ごうと思いました。
でも、アイリン女史。あんたは許さん。
この件では、アイリン女史と真っ向対決してやる。
尻拭いはウチのヘルステのぶんだけでたくさんだ。



コメント (4)

プレ企画第2弾 告知

2008年12月06日 | 重要事項説明書
突然ですが
お知らせです。


前回惜しくも抽選にもれた方々から脅され続けているため(ウソ)
ブログ『業務日誌』
クリスマスプレゼント企画
今回も
大々的にやっちゃいます!!


前回多数の欲の深いケアマネさんがハリケンのデコグッズに群がってしまい、心優しいハリケンが急遽当選品を増量したというハプニングに見舞われたため、今回はプレゼントを多数ご用意させていただきました。
今日はその一部をご紹介いたします。


その1:デコキティちゃんミニ6穴システム手帳!!

アルミ製でムダに重たいこの手帳は、手にしたケアマネさんのお荷物となり、日々の業務をより一層鬱陶しく演出してくれます。
しかも余計なレフィル1回ぶん付属。

その2:ゴージャス名刺入れシリーズ新作!!グリーン系

※画像は制作途中のものですが、お贈りするのは完成品です。
やけにゴージャスなファンシーストーンの散りばめられた名刺入れ。
初回面接時のあなたの印象はこれで確実に変な人。

その3:コギャル系ケアマネ必携!!豹柄名刺入れ♪

ケアマネにあるまじきキュートさと、ケアマネには不要な若々しさを兼ね備えた控えめ豹柄名刺入れは、あなたの地区の包括職員のハートをノックアウトすること請け合い。


ご紹介したのは、このブレ企画商品の一部でございます。
プレゼントはまだございますのでございます。

前回当たった方も、当たらなかった方も、応募しそこねたウッカリさんも、応募する気になれなかったシャイなあなたも、来年度にやってくる介護報酬改正に向けてハリケンブログで運だめしはいかがですか(意味不明)?

開催日や応募要領など詳細は再度お知らせいたします。
COMING SOON!!
DO NOT MISSING!!

※クリス・ペプラー風にお読み下さい。




コメント (12)

負けるもんか その4

2008年12月05日 | 業務日誌
申請から2ヶ月、認定有効期間切れ後約1ヶ月も待たされた挙句、要支援の判定が出てしまったしずかさん。
は、ともかく、怒りが収まらないのはそのご家族でした。

こんなに認知症なのに、どっからどう見ても認知症なのに。
ご主人と同じ要支援1が出るなんてナットク出来ない。
審査会ってなんなんだ、厚生労働省ってなんなんだ、と、ご自宅にかけつけた私に愚痴る愚痴る。

しかし野比さん、これから区分変更しても、山田のぼる先生のことですから、また意見書が遅れるでしょうし、そうなると年内に認定がおりるかどうか。
しかも、要支援の方の区変は区役所の職員がやるキマリですから、もしかしたらまた要支援になるかもしれませんし、要介護に戻るって保証はできませんしね。

そう言って、なんとか区変を思いとどまらせようとする私。
せめてせめて、今月(10月)末まで待って、来月からの区変でもいいじゃないかと。

しかし野比さん一家は聞き入れず。
区分変更でダメなら異議申し立てでもいいと言い出す。

わかりました。
仕方ないです。

そこからすぐさま包括の海田およぐと受託契約。
それから区分変更を申請。
調査訪問の日を設定。
そうしている間にも、10月1日づけの予防サービス計画を作らなくてはならないし、サ担もカタチだけでもやらなきゃならないし、も------泣きたかったですし実際泣きました。

区役所に行ったときに、しずかさんの認定調査票を取り寄せて見てみたんですが、結局介護に要する時間が数分足りないだけなんです。
衣服の着脱さえ『一部介助』になってればってカンジです。
実際着衣失行があるし、季節がわからないんだから、着替えは家族が見て促して直さなければ真冬に半袖、な人なんです。
クスリの管理とか電話の使用とか、特記も甘いし、もっとドラスティックに書いてほしかった。

だから言ったじゃん。
海田およぐが最初っからあたしにハナシをふってくれてさえいれば、こんなことには絶対にならなかったんだよ。


さいわい、この区変でしずかさんはめでたく要介護1に戻りました。
山田のぼる先生の意見書も、今回はあっというまに到着しました(が、これは区役所が山田先生に『日付だけ変えた前回の意見書と同じ内容のものを送付してくれればいいです』と入れ知恵したからです)。
しかし、10月ぶんは月遅れ+日割りになり、面倒くさい思いをしました。
家族に説明・了承印をもらうのも疑問な予防サービス計画も作りましたさ。
なのに包括はいまだに確認印もよこさない!!(12月5日現在)
阿呆迂闊よ。おまいらはアホか!!せめてちゃんと仕事して下さい。

ひがし区東部阿呆迂闊は、総勢13名のケアマネがいます。
これは市でもダントツの多さで、この法人の裕福さをモノ語っています。
しかし、ここの包括はヒトがいいだけの阿呆で迂闊なヒトたちばっかです。

負けるもんか、こんな包括に。

今回のことでそう決意をアラタにしたハリケンは、先週めでたく、5人担当していた予防給付を、またひとり要介護に戻すことに成功しました。
そうやってひとり、またひとり。
阿呆迂闊から利用者を取り戻すべく、『審査会で学識経験者を悩ませる曖昧な記述の方法』をあみ出す努力を惜しまないハリケンでした。


ええ、人は私を黒いケアマネと呼びますが何か?

コメント (3)