羽鳥湖高原徒然記

福島県羽鳥湖高原 ルークのお父さんのなんでも雑記帖

ラグビーワールドカップ公式ウォッチ

2019年11月03日 | うんちく
ラグビーワールドカップ公式ウォッチ「チューダー TUDOR」

時計ファン以外ではご存じない方も多いと思います

TV観戦中の時間経過にはTUDORのロゴが流れ、審判員もチューダーブラックベイGMTを全員が使っていました

以前はチュードルと呼ばれ、ロレックスと同じ創始者が作った兄弟会社

修理点検などもロレックスが受けつけています

いままでも国内に代理店はあり、東京では「大丸東京店」「新宿三越伊勢丹」などで扱っていました

今年、日本に本格進出、9月15日に銀座ブティックがオープンしました

ロレックスは高級時計の代表ブランドとして誰にでも知られるほど有名ですのでチューダーも今後知名度があがりそうですね

もちろん高級時計はフランクミューラー、ブルガリ、パテックフィリップ、ウブロ、オーディマピゲ、ブレゲ、ブランパンなどまだまだ多数あります

このような時計は仮に私がしてもパチ物と思われるのが関の山ですけど

つい最近、ヨーロッパで日本人が強奪されたリシャール ミルは数千万~1億円、マンションが買えちゃいますよね、でも購入する人いるんですね

ロレックスも現在スポーツ系の時計(デイトナ、マリンタイプなど)は正規販売店でも入手不可能

品物によっては市場では程度のいい中古品でもは正規価格の2倍の価格で取引されています

とても私が手が出る価格ではありません

チューダーは思い切れば一般サラリーマンでもまだまだ、十分手に入る価格

今回のワールドカップ向けにオールブラックス仕様の限定時計がほしかったのですが、販売当日に売り切れ

ロレックスGMTマスターの上昇につられて、チューダーブラックベイGMTも約10万ほどプレミアがついています

このブラックベイGMTもチューダーブティックにも在庫はありません

ラグビー大好きな私、どうしてもチューダーの機械式時計が欲しかった

ブティックオープン数日後に訪れ、思い切って正規価格でダイバーズのブラックベイを買ってしまいました



一生ものとして大事に使いたいと思います

しばらくの間は緊縮財政が続きますが思い切ってよかった





コメント