羽鳥湖高原徒然記

福島県羽鳥湖高原 ルークのお父さんのなんでも雑記帖

狭いかな・・・

2011年03月31日 | ルーク
震災後、1日中私と過ごしているルーク。
生後10か月、体重も20kg超え
就寝時はケージの中、大きく育ち窮屈そうに寝ています。
出してあげたいんですが、何でも齧る癖は治っていません。



余震に慣れた私と違って、熟睡中でも弱い揺れで敏感に反応。
トラウマにならないといいんですけど・・・




コメント

白河へ・・・

2011年03月30日 | 出来事
周辺はまだ燃料不足。村から支給された整理券で3000円分のガソリンを給油、レベルはやっと半分も白河への往復100kmはなんとかななるでしょう・・・

最初に訪れたスーパーセンターベイシア
まだ休業中・・・
玄関前には瓦礫の山



建物内部が大きなダメージを受け、復旧まで2~3か月かかる様子。

今震災は浜通りの被害が余りにも大きく天栄村、郡山市、須賀川、白河市など中通り地方の報道はほとんどありませんが、家屋の倒壊、半壊、道路の破損などは広い範囲で起こっています。郡山市や須賀川市などは役所自体が被害を受けました。車で走ると改めて被害の大きさを実感します。

天栄村の様子は広報てんえい臨時号をご覧ください 表面 裏面

白河市内数軒のスーパーを回りましたが、福島と埼玉では不足する食品の違いが・・・共通して納豆、ヨーグルトは在庫なし。米は福島では十分、ミネラルウォーターも2リットルボトル6本入りで箱売り、在庫も潤沢。

帰路の4号線、偶然オープンのGS発見、車も並んでいません。満タン給油OK。
灯油ポリタンクを5缶積んでいたおかげで灯油も100リットル購入。

震災前に戻るのはまだでしょうか。
コメント

悲しい出来事、うれしい出来事。

2011年03月29日 | Weblog
今朝の福島民報朝刊コラム「あぶくま抄」。
悲しい出来事ととうれしい出来事。
無知で心ない人もいます。でもこんな温かい人たちがいるんです。
本当にありがとうございます。

福島民報 3月29日朝刊コラム記事をそのまま掲載させていただきました。
流言飛語に惑わされず事実を知ってください。

福島民報 3月29日(火)「あぶくま抄」 

浜通りは4つの災害に直面している。地震と津波、これだけでも壊滅的な被害に遭っている。さらに原発と風評被害が加わった。特に沿岸地域復興の起点になろうと懸命ないわき市にとって風評被害は深刻だ。

 東京の知人宅に身を寄せた同市の主婦は、電車内で若い女性の会話を聞いて凍り付いた。「被ばく者に触れたら嫌だよね」「福島から来た人は分かるようにゼッケンを着けてほしいよね」。いわき市から長野県に避難した家族は旅館の宿泊を断られた。

 平成8年のO157に絡んだ騒動を思い出す。当時の菅直人厚生相は事態を収束しようと、カメラの前でカイワレダイコンを食べるパフォーマンスを演じた。今度は首相として、国民に向けて冷静な行動を呼び掛ける時ではないか。

 心温まる便りも届いている。東京の駐車場に止めていた、いわきナンバーの車。いつの間にかドアミラーに大量の食料が入った袋がぶら下がっていた。ワイパーに「頑張って」とだけ書かれたメモがあった。新潟市のスーパーで、いわき市の主婦は見ず知らずのおじいちゃんにしわくちゃになった1万円札を差し出された。支援者はいる。風評に動じることなく前を見据えよう。

コメント (2)

胃薬・・・

2011年03月28日 | 出来事
寒い日が続いています。

物置に使っているトレーラーハウス。



土台がずれて縦方向に傾いています。今日はやっと内部整理を行いました。
スキー板、スノボなど散乱、予備の食器は少量破損も飲料はセーフ。土台もジャッキアップで修復可能。大きな損害には至っていないようです。

改善の兆しの燃料もまだまだの福島県内。買い出しに行くにも遠回りのため往復100km。役場から村内スタンドの給油整理券3000円分を送ってきましたが、この量ではでは2往復は厳しい。宿の予約もキャンセルばかり・・・

買い出しもままならず・・・
胃薬を飲みながらの飲酒も増えています。
愚痴はここまで。。。

避難所で過ごす方々の苦労から比べれば。。。

行政からの連絡はまだありませんが、被災者の方々が来月から来られるかもしれません。
前向きに頑張りましょうあ













コメント

クロネコがやってきた

2011年03月27日 | 出来事
数日前から新聞配達、今日から宅急便の集荷も始まりました。

復興に向けた第一歩が始まりましたが、原発問題で県内あらゆる業種に風評被害が出ています。

政府や東京電力に言いたいこと山ほどあります。枝野官房長官にすべての会見を任せ姿を見せない管首相に一言、あなたは最低です。。。
命をかけて現場で復旧作業にあたる東電、関係会社、消防、自衛隊、警察の方々にはただただ頭が下がる思いです。

私たちは負けません。絶対に県民一体で福島を復興させます。

頑張ろう東北
コメント (4)

磐越西線石油列車

2011年03月26日 | ニュース
羽鳥湖帰宅後、二日連続の降雪、氷点下の寒い日が続いています。
こちらは未だガソリン、灯油などの燃料不足。暖房も必要最低限、風呂は二日に一度。

ここで朗報、東北道に続き磐越西線に開通による物資輸送。
東北本線や常磐線に不通区間があり、タンクローリーだけが唯一の燃料運搬手段でしたが、今日は郡山駅に新潟経由で石油列車が入り、明日から毎日運航予定。
これで燃料不足もいい方向に向かいそう。



コメント

帰宅・・・

2011年03月25日 | 出来事
埼玉から自宅のある羽鳥湖へ・・・

昨日から東北道も全面開通
下りは被災地へ向けて機材を運ぶトラック、病院のワゴン、ボランティアを乗せたバスなど目立ちます。那須高原SAもそんな車で溢れていました。
黒磯付近で「ガンバレ東北」の手書き看板を発見・・・思わず目頭が熱く・・・ありがとう。
SAのガソリンスタンドでは2000円分のみ給油可能。4~5台が並ぶだけで混雑はありません。白河で一般道へ、近道を選んだつもりが途中通行止め
真名子峠は未だに通れません。鳳坂峠経由で羽鳥湖へ向かうと途中から。ガソリン節約のため高速は80km走行、一般道も遠回りで倍以上の距離を走り3時間半で到着。いつもより1時間ほどかかりましたが無事到着。

19時より被災者受け入れの会議。
明日はバラバラになったオーナールームの書類とトレーラーハウス内散らばった荷物の整理。

半分以上壊れた食器の補充など・・・
なんやかんやで忙しい日々が続きそうです。
コメント (2)

バテバテ・・・

2011年03月24日 | ルーク
欲求不満解消のボール投げ遊び・・・
はしゃぎすぎて息も絶え絶えのルーク



慣れない環境で過ごした10日間、明日は女将も長女宅より戻り、やっと羽鳥湖へ帰れます。幸いにも今日から東北自動車道も全面開通で時間も大幅短縮できそう・・・

被災地の福島、燃料、物資不足は首都圏以上に深刻、知人に頼まれた牛乳、周辺のコンビニ、スーパーを回りました。棚に商品はありますが、一人一本の限定販売。自転車で10か所周りなんとか頼まれた数量を確保。納豆は相変わらずありません・・・毎日食べていたのにもう10日間も食していません。

物資不足はまだ続くのでしょうか。。。




コメント

意外としっかり・・・

2011年03月23日 | ルーク
営業部長見習いルーク、もちろん埼玉へも一緒に来てます・・・
女将は長女宅、私とルークは二人(一人と一匹)実家の同じ部屋で過ごしています。
震災を感じて不安なのでしょうか。
私の姿が見えないと大騒ぎ・・・

長女宅には電車利用、連れて行けません。
玄関で良く言い聞かせて出かけます。
状況は理解できてるんでしょうか・・・
外出する姿が確認できれば大人しくしているようです。

今も私の腕枕で

コメント

なんとか・・・

2011年03月22日 | 日記
ガソリンの状況も大分良くなってきました。

市内では閉まっているスタンドも多いですが、開いているスタンドに並ぶ長さも短くなり、今日は2軒回って満タンに。

コンビ二、スーパーの棚の空きスペースも少なくなりました。納豆とヨーグルトは相変わらず買えませんが・・・

今日の久喜市は18時20分から計画停電。早めのに夕食を済ませ就寝・・・
停電終了とともに目覚めました。

金曜日には福島に戻ります。
明日は女将の誕生日。何回めかは言えませんが・・・すみれちゃんのおむつを届けがてらケーキでも届けましょう。
コメント

金曜日には帰宅できそう・・・

2011年03月21日 | 独り言
今日は1日雨、ルークも散歩がで出来ずに欲求不満気味・・・
それでも気持ちよさそうに熟睡中。

入院中の義父も明日22日には退院、養護施設に戻り、実父の腰の怪我も快方に向かっています。

長女の産後も良好、孫の長男も23日には終業式、すみれちゃん元気。
安心して女将ともども25日には福島帰宅予定。

東北道も宇都宮まで開通。
ガソリン供給状況よくなりそうなので、明日からはGS回りです。
コメント

おはぎ

2011年03月20日 | 出来事
久喜市周辺のコンビニ、スーパーでは一部を除き、十分な量の食品が用意され、1970年代のオイルショックのような状況にはいたっていないのは幸いです。
空には被災地へ向かう頼もしい自衛隊の救援ヘリの姿。原発現場で日本の危機に立ち向かう自衛隊員、消防隊員、東電社員、電力回復作業技術者たち・・・涙が出るほど感動しています。日本の誇りです。感謝いたします。

今日はお彼岸。明日21日の彼岸中日は私の誕生日・・・こんな悲しい誕生日は初めて。。。
今朝、義母のおはぎを戴きました。



午前中はさいたま市の長女宅へ乾電池、乳児用品と一緒におはぎの差し入れ。
女将とも三日ぶりのご対面。
生後一週間のすみれちゃんはちょっとふっくら、順調に育っています。




午後は実家に自転車で米を届けに・・・
母は足が悪く、父は数日前の腰の怪我で通院中。
しばらくは行ったり来たりになりそうです。


コメント (4)

13.52

2011年03月19日 | 出来事
東鷲宮駅前のダイエーへ自転車で食品買い出し。

ちょっと気になり足を延ばして、その先のガソリンスタンドの様子を見に・・・
キグナス石油に向かう渋滞の列を発見、反対車線のコスモ石油にも車の列・・・

あわてて実家に戻り。車で駆けつけました。
コスモ石油はまだオープンしてません。
キグナスに並ぶことおよそ1時間。

やっと給油も1台あたり2000円制限。
その量13.52リットル
メーターもやっと半分。
入れられたのはラッキーでしたが福島への道はまだまだ。
 

コメント (2)

なんとも・・・

2011年03月17日 | Weblog
昨日は早朝から市内の県道3号線(埼玉栗橋線)と幸手市内国道4号線沿いガソリンスタンドを回りるがすべて閉鎖中。残りのガソリンメーターが気になりガソリン探しを諦めました

とりあえず私だけでも福島へ戻る手段として、新幹線で那須塩原、宇都宮、小山のいずれかの駅まで行きレンタカー利用も考えましたが、すべてのレンタカーショップで燃料不足を利用に断られました。

現在、女将はさいたま市の長女宅で孫の面倒を、私は女将の実家でルークと過ごしていますが義父は高熱で入院中。

今日は自転車で私の実家に・・・
85歳の父は自転車で買い物中に怪我をして病院へ、75歳の母は持病で動きが制限されています。

一刻も早くペンションに戻り、避難者の受け入れなどで再開をしたいところですが、この様子では厳しそう。

報道によると、来週には燃料供給も改善。
その際は一度ペンションに戻りますが、両父の状況によりトンボ帰りになりそうです。

気が重い日々が続きそうです。



コメント

ミルクとおむつ

2011年03月16日 | 出来事
13日に誕生の二人目の孫と初めてご対面。

女の子「すみれちゃん」です。



震災の最中に授かった新しい命。
健やかに育つことを祈ります。

ここで問題なのはガソリン以上に不足しているミルクと紙おむつ・・・
さいたま市周辺のスーパーには在庫が全然ありません。

ガソリンは日本海側から新しいルートから徐々に入ってきそうな情報・・・
ミルクと紙おむつはどうなんでしょう。
明日は周辺を探してみます。

今日から女将は長女宅、私はルークと実家に宿泊。
福島帰宅は来週になりそうです。




コメント (2)